ロタウイルスに成人(大人)が感染!仕事は?出勤してもいいの?


胃腸などの不調を引き起こす《ロタウィルス》

冬場に流行を迎える《ノロウィルス》と入れ替わるように流行する
感染性胃腸炎です。

夏を迎えるからと言っても、まだまだ油断大敵!

という事で今回は《ロタウィルスの感染事情・大人編》をご紹介致します。

小さな子供に多いロタウィルス大人が感染するとどんな症状が起こるの?

職場には通常通り出勤しても良い??

感染経路や予防法に至るまで、ロタウィルスの不安にとことんお応え致します!!

スポンサードリンク

ロタウイルスの大人の症状とは?

小さな子供に多いロタウィルス。

大人に感染すると、一体どのような症状が起こるのでしょう。

【ロタウィルスの 大人の症状 】

小さな子供が罹りやすいと言われるロタウィルス感染症。

入院が必要となる小児の胃腸感染症のうち、
実に半数をこのロタウィルスが占めます。

一度目の感染が最も症状が重いとされており、

その後も何度も感染する場合もありますが、
ほとんどのケースで二度目以降の重症化はないと言われています。

5歳までに大半の子供が一度は感染するロタウィルス。

毎回酷い下痢や嘔吐に見舞われるノロウィルスとは異なり、
大人になるに連れ、その症状も軽くて済む場合がほとんどです。

ロタウィルスに大人が感染した場合にみられる症状は以下の通りとなります。

◎胃のむかつき

◎嘔吐

◎下痢

◎食欲不振

◎発熱(37.5℃程度)

◎普段よりも白っぽい便が出る

   

ロタウイルスの感染経路と潜伏期間は?

ロタウィルスの症状が分かったところで、

ロタウィルスの感染経路と潜伏期間が気になりますよね。

【ロタウィルス 感染経路】

ロタウィルスの感染経路は《経口感染》《接触感染》の二通りです。

経口感染:汚染された水や食べ物などを介して感染します。

接触感染:汚染された物(ドアノブや便座、手すりなど)を触った手を介して口へ入り、感染します。

【ロタウィルス 潜伏期間】

感染してから症状がでるまでの潜伏期間は《1日~3日》です。

発症後は、2日~酷い場合は一週間ほど軟便などの症状が続くでしょう。

ロタウイルスに感染したら出勤してもいいの?

インフルエンザなど、出勤停止になる病気がありますが、

ロタウィルスはどうなのでしょう。

【ロタウィルス 出勤について】

大人でも辛い症状が出るケースもある《ロタウィルス》

ほとんどの会社で、出社停止となる規定は無いようです。

だからと言って無理は禁物!

強く症状が出ているうちは、決して無理をせず自宅で十分に療養しましょう。

下痢が治まり、症状が出なくなった後も、
数週間は便からロタウィルスが排出されます。

トイレを使用した後はしっかりと手を洗うなど、
周りに移さない配慮が必要だと言えそうです。

ロタウイルスに感染しないための予防法は?

ロタウィルスに感染しないための予防策はコレ!!

【ロタウィルス 感染予防】

◎こまめなうがい・手洗いが必須!食事前は特に念入りに手洗い&消毒を行いましょう!

◎もしも感染してしまった場合、アルコール消毒ではロタウィルスには効きません。0.02%濃度に薄めた次亜塩素酸ナトリウム(家庭用塩素系漂白剤)での消毒が有効です。

◎流行中や人込みへの外出時は、マスクの着用も感染予防となります。

食品に直接かけられる安全性!ウィルバス200http://item.rakuten.co.jp/netking/virubus200-3/

ロタウイルスに感染したときの食事で気をつけることは?

【ロタウィルス感染時の食事】

吐き気や嘔吐などの、辛い症状が治まってから摂る様にしましょう。

高脂質や糖分の高いものなどは避け、
食べやすく消化のよさそうな物を少しずつ食べるようにします。

下痢で水分も多く排出されてしまうので、
経口補水液やイオン飲料などでの水分補給も忘れずに!

しかっりと栄養を補給して、体力の早期回復を目指しましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大人でも感染してしまう《ロタウィルス》

疲れや体調不良など、免疫力が下がっている時ほど感染しやすく、
重い症状も出やすい傾向にあります。

絶好調ではない時こそ、十分な予防対策が必要!!

公共のお手洗いを使用した際などは特に注意して下さいね。

自宅で感染者が出てしまった場合は、家族に移さないよう、

汚れた衣服などは薄めた塩素系漂白剤などで消毒をし(もしくは85℃以上で1分以上加熱)分けて洗濯を行うようにしましょう。

嘔吐後や下痢便が続いている間のトイレは、毎回隅々まで除菌が必須!

小さなお子さんほど重症化しやすいですので、
十分な対策で二次感染を防いであげて下さいね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ