ぬいぐるみ病院の場所と評判は?修繕の費用はいくら?


大切にしている《ぬいぐるみ》ありますか?

小さなときからずっと一緒に寝ているウサギさん。

お子さんが、赤ちゃんの時から大のお気に入りのクマさん。

種類は違えど、愛着のあるぬいぐるみを
家族同然のように大切にしている方も多いのはないでしょうか。

長年寄り添っているとどうしても生まれてきてしまうのが、そうあの問題です!

腕が取れてしまった・・・

中の綿が潰れてしまってぺったんこに・・・

糸がほつれて中身が飛び出そう!

という事で今回ご紹介するのは、
そんなぬいぐるみ達を元気に蘇らせてくれるぬいぐるみ病院!!

場所修繕内容・費用、入院させたい時の手順などなど、
たっぷりとご案内致します♪

スポンサードリンク

ぬいぐるみ病院とは?

動物病院があるように、ぬいぐるみにも病院があるのですね。

ぬいぐるみ病院てどんなところなんでしょう。

【ぬいぐるみ病院とは】

ぬいぐるみ病院とは、具合の悪いぬいぐるみを患者として受け入れ、
元気に治してくれる病院の事。

つまり、

経年劣化で汚れたり、
ほつれたり、
破けたリ手足がもげた

ぬいぐるみたちを、出来る限り最初の状態に近づけられるよう、
綺麗に修繕してくれる場所
、という訳です。

思いのつまった大切なぬいぐるみとこの先もずっと一緒にいたいと、
全国各地から続々と入院患者が訪れるそう。

その修繕技術はもちろん、大事なぬいぐるみを物ではなく、
“患者様”として扱ってくれる温かなケアも人気の秘密です。

ぬいぐるみはどのくらいまで修繕できるの?

ぬいぐるみ、修繕できる程度はどのくらいまで?

【ぬいぐるみ 修繕事情】

ほとんどのケースで、高度な修繕が可能です。

かなりの箇所が破れているなどの重症患者も、
ICUにて手厚い治療が施されます。(2,3カ月~半年ほどの入院となる場合あり)

~修繕例~ ※ICU以外の通常入院

◎ビーズ袋の交換

◎やせてしまっている部分のみの綿の入れ替え

◎綿全入れ替え

◎手足や耳の縫合、穴や傷の修繕

◎目や耳・鼻・くちばしなどの修復

ぬいぐるみ病院の場所と評判は?

動物病院のように、街中で見かけることのないぬいぐるみ病院。

どこにあるのかな?と思う人も少なくないと思います。

そこで、
ぬいぐるみ病院の場所&評判をご紹介致します!

【ぬいぐるみ病院の場所】

入院・退院時のお見送り・お出迎えも可能。

遠方の場合は配送便も利用出来ます♪

ぬいぐるみ健康法人もふもふ会 ぬいぐるみ病院

住所:〒561-0833 大阪府豊中市庄内幸町1丁目5-20

電話番号:06-4867-1556

HPのURLhttp://nuigurumi-hospital.jp/

※現在、一時入院規制が行われているようです。

【ぬいぐるみ病院 利用者の声】

◎この度は大変お世話になりました。昨日、無事にジェリが帰ってきました。

ふっくらして、お鼻も真っ黒にになり満足いたしました。

今回こちらの病院に入院させていただき、今後もぜひお願いしたいと思いますのでよろしくお願い致します。

初めから丁寧にご親切な対応をしていただきありがとうございました。

◎うめ吉、無事到着いたしました。

バラバラの大ケガだったのに、傷あともなくキレイな姿になってほんとうに嬉しいです。

心よりお礼申し上げます。お世話になりました、ありがとうございます。

◎ココアとめろん!無事帰宅しました。

とっても綺麗でフカフカで、ようやく帰って来たフモさんたちから全く離れられない姉妹でした。

なんとお礼を申し上げてよいのやら。。。大満足の大阪でした!

◎この度はおまつの入院オペをして頂き本当にありがとうございます。

元のおまつの雰囲気はそのままで、きちんと残しつつ、すっきり、キレイにふっくら可愛い姿にしてくださった事大感激です。

植毛の技術は本当に「凄い!!」と思いました!

◎この度は、我が家の大切な家族の治療にご尽力いただきありがとうございました。

元気な姿で帰ってきてくれて、本当に嬉しく思います。

特に、娘は到着後涙を流して喜んでおりました。

物を大切にする事、寂しい思いをしたり、再会した時の喜び、娘にとって素晴らしい経験になりました。

   

ぬいぐるみの修繕にかかる費用はいくらぐらい?

ぬいぐるみの修繕にかかる費用はどれくらいなの?

【ぬいぐるみの修繕 基本費用】※全身の綿の入れ替え・アフターフォロー費用など込み

《クラス:基本料金:3辺の積(cm)》

ひよこ:8,000円:~1万cm(~100m)

うさぎ:10,000円:~3万cm(~300m)

くま:12,000円:~9万cm(~900m)

ぞう:15,000円:~16万cm(~1,600m)

きりん:23,000円:~25万cm(~2,500m)

マンモス:28,000円:25万cm~(2,500m~)

例→幅20㎝・高さ40㎝・厚み15㎝のクマさんの場合:20×40×15=12,000㎝(120m)→うさぎクラス

  

【ぬいぐるみの修繕 オプション費用】

ビーズ袋再生手術:800円~

部分綿入れ替え手術:400円~

怪我 縫合手術:5センチまで500円 1センチごとに100円

擦り傷 穴あき 治療手術:500円~

手、足、しっぽなどつけなおし手術:800円~

お口、眉毛、お鼻 刺繍による再生手術:3センチまで1,200円 1センチごとに400円~

しっぽくるん手術:1200円

おめめシート再生手術:小・片目 300円~

おめめキラキラ手術:片目 800円~

顔面、お体のゆがみ 矯正手術:1,200円~

足のくぼみ再生手術:1本 400円~

他、洋服修繕・色褪せ・植毛など見積もりにて決定

   

入院させたい時の手順は?

是非うちの子も入院させたい!その手順とは?

【ぬいぐるみ 入院手順】

①ホームページの申し込みページより、患者さまの種類・サイズ・おおまかな症状&必要事項を記入の上申し込み。

②申し込み後に順番が来た時点で、病院より問診票と専用のご予約ページのご案内メールが届きます。→予約ページでご入院日のご予約!(来院の場合はメールか電話での予約が必要です)

③入院日が決まり、問診票の受け取りが済んだら、問診表の1枚目に入院の日にちを記入、申込金(3,000円)を振り込みます。

④入院準備→問診票をすべて記入し、“うちの子印”の紐やリボンをタグや首などにつけ、名前がわかるようにします。

⑤予約日の午前中着で病院へ送ります。

⑥到着後、病院より家族専用ページへメールが届きます。

⑦入院期間 8日~20日程度 ※重症の場合は入院期間が長くなります。7日以内にご退院のオプションサービスもあり。(別途5,000円)

⑧めでたく退院! ※お迎えもしくは配送(郵便局か佐川急便)にてお家に戻ります。

⑧銀行振込またはクレジットカードで費用を支払います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大事な家族の一員《ぬいぐるみ》を元気にしてくれる《ぬいぐるみ病院》

重症患者が運ばれるICU

救急で対応する救急科

手術後のお散歩をしてくれるリハビリテーション科や、
退院時には、化膿止めのお薬(キャンディ)まで出るそうです。

ぬいぐるみが元気になって嬉しいだけではなく、
可愛らしくて思わず笑みがこぼれてしまうようなサービスの数々ですよね。

大切な宝物《ぬいぐるみ》

入院で元気100倍!いついつまでも一緒にいられますように!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ