夜泣きする赤ちゃんと夜泣きしない子の特徴!違うのはココ!


ママを悩ませる赤ちゃんの《夜泣き》

成長過程で起こる事だと分かってはいても、
どうして??と不安になってしまうママも多いはず。

そもそも、赤ちゃんの夜泣きってどうして起こるの?

全く夜泣きしない子もいるって本当?

という事で今回は夜泣きする赤ちゃん・しない赤ちゃんの特徴》
についてご紹介致します。

辛い夜泣きの対処法、対策グッズ情報もお見逃しなく!

スポンサードリンク

赤ちゃんの夜泣きとは?

【赤ちゃんの夜泣き】

赤ちゃんの夜泣きとは、生後半年頃から1歳半頃までの赤ちゃんに多くみられ、
《理由が分からず、夜間中に泣く事》

オムツが汚れた、お腹が空いたなど、
解決すれば泣きやむ場合は《夜泣き》とは言いません。

夜泣きが始まる月齢は、赤ちゃんによって様々。

時間帯も継続期間も、その赤ちゃんによって違います。

また、その月齢時期に必ず夜泣きをするという訳ではなく、
夜泣きをする時期は全く無かったという赤ちゃんもいるようです。

夜泣きする赤ちゃんと夜泣きしない子の違いは?

夜泣きする子としない子、その違いは何なのでしょう。

ちなみに、我が家は夜泣きしませんでした。

【夜泣きする子・しない子】

夜泣きをする子・しない子がいますが、それは《個性の違い》です。

母乳よりミルクの方が腹持ちが良いため“ミルク育児の方が寝る”
などとも言われていますが、夜泣きはその赤ちゃんの個性なのです。

同じ兄弟・同じ環境で育っても、夜泣きする子としない子がいます。

母乳育児でも夜泣きをしない子、ミルク育児でも夜泣きをする子がいます。

どうしてうちの子はこんなに夜泣きをするの・・・

ご近所の事を考えたり、睡眠不足で疲れもピーク。

毎夜長く続く夜泣きに、暗い闇の中に
赤ちゃんと2人で取り残されているような気分になる事もあるかと思います。

けれど、ここが踏ん張り時!

いつか必ず、夜泣きをしない日が来ます!

小さな時しか見られない可愛い我が子の成長、見守ってあげて下さいね。

夜泣きの対処法などは以下の項目で!!

夜泣きを放置しても大丈夫なの?

【夜泣きの放置について】

放置と言うと聞こえが悪いですが、
原因となり得る事を全て排除しても赤ちゃんが泣きやまない場合は、
暫く様子を見ても問題はありません。

様子を見るというのは、頑張ってあやしたり、
泣きやませようとママが頑張らなくて良いと言う事。

泣いている赤ちゃんに寄り添って優しく身体をトントンしたり、
手を握ってあげたりしましょう。

ご近所さんへの配慮もあるかとは思いますが、
ママが頑張り過ぎない事が第一です。

夜泣きの対処法は?

ママも辛い赤ちゃんの夜泣き。対処法はある?

【夜泣き対策法】

○生活リズムを整える:一日のリズムを作る体内時計がうまく調整出来ないと、夜の眠りが浅くなる傾向に。朝日を浴び、日中は活発的に行動させ、夜は静かに・・・という、生活リズムを作りましょう。お昼寝も短めに!

○スキンシップ:寝る前のベビーマッサージや添い寝などは、赤ちゃんをリラックス・安心させます。

○寝かしつけ方法を見直す:抱っこでゆらゆら、抱っこでトントンしながらの寝かしつけなどは、眠りが浅くなった赤ちゃんが、もう一度同じ行為を求めて泣き出す場合がありますので改善してみましょう。

○日中の興奮や、テレビなどの刺激を抑える:夜泣きの期間は、日中の興奮度が夜泣きに影響を与えてしまう場合もあります。寝る前のテレビなども控えるようにしましょう。

○ご近所への配慮を:夜泣きが続いている場合は、ご近所さんにご挨拶に伺うと若干気持ちが楽になりますよ。

【夜泣き対処法】

○泣いたらまずは抱っこ:まずは赤ちゃんを安心させてあげることが重要!抱き上げて、優しく声をかけてあげましょう。

○夜風に当たる:温度差なども刺激になり、赤ちゃんが泣きやむ事も。

○ビニール袋をガサガサする:ママのお腹の中の音に似ていると言われ、赤ちゃんが安心するそうです。

○一度完全に起こす:いつまでも泣きやまない場合の最終手段。一度起こして気分を変え、もう一度寝かしつけましょう。

夜泣き対策グッズはあるの?

【夜泣き対策グッズ】

○音楽:オルゴールなどの優しい音色の音楽で、身体と心をリラックス!

参考URLhttps://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC~%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%BF%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/B001UDT4ZS

○スマホアプリ:スマホのアプリでも、“泣きやみ音”などがたくさん入手出来ますよ♪

○おしゃぶり:口寂しい赤ちゃんには効果テキメン!2歳までにやめられれば、口腔的にも問題は無さそうです。

参考URLhttps://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B6%E3%82%8A

○ハーブティ:安眠効果をもたらすという、カモミールティもおすすめ!

参考URLhttps://www.hugkumiplus.net/chamomile/

○漢方薬:宇津救命丸など、漢方で改善される場合も!

参考URLhttps://www.uzukyumeigan.co.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

悩めるママの多い《赤ちゃんの夜泣き》

その対処法など、ご覧頂けましたでしょうか。

私の、おばあちゃんは、抱っこぐせがつくと良く言っていましたが、
そんなことはないようなので、いっぱい抱っこしてやりましょう。

赤ちゃんも眠れなくて辛いし、そしてママも睡眠不足や心労でぐったり。

頭では成長だと分かっていても、
やっぱりイライラしてしまう時もありますよね。

ママの頑張り過ぎは赤ちゃんに伝わります。

昼間、寝られる時に少しお昼寝をしたり、
時にはパパに甘えたり、上手に発散するよう心掛けて。

笑い話になる日まで、もうひと踏ん張り!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ