母の日2017年はいつ?由来をたどると3月だったとは!?


いつもお世話になっているお母さんに感謝を伝える大切な日。

今年ももうすぐ《母の日》がやってきますね。

今年、2017年母の日いつ

母の日の由来ってどんなものなの??

という事で今回ご紹介するのは《母の日大特集》!!

知ってなるほど、日本や他国の母の日の由来もお届けします♪

今は5月が常識の母の日、昔は3月だったってホント?!

スポンサードリンク

母の日2017年はいつ?

母の日、今年2017年はいつなの??

【母の日 2017年】

現在の日本では《5月の第2日曜日》を母の日としています。

ですので、2017年の母の日は

5月14日(日)です♪

スケジュール帳に早速チェックを入れましょう!

母の日の由来(日本)

日本の《母の日》の由来とは?!

【母の日の由来 日本】

始まりは1900年代前半に青山学院で行われた《母の日礼拝》

アメリカでの母の日の起源となったと言われるアンナ・ジャービスという女性からメッセージを受けた青山学院の女性宣教師たちの働きかけにより行われた母の日礼拝によって、日本に母の日が定着していくきっかけになったと言われています。

その後1931年に《第日本連合婦人会》が発足、当時の皇后さまのお誕生日の3月6日を母の日と定めたものの定着せず。

1937年に豊島園で開催された《森永母の日大会》などから日本中に広まって行き、アメリカに習って5月の第2日曜日を母の日と定め、普及していったそうです。

母の日の由来(世界)

世界の《母の日》の由来もご紹介♪

【母の日の由来 世界】

★アメリカ★

1860年代にアメリカで起こった《南北戦争》

戦争中、《母の仕事の日》(Mother’s Work Days)と称し、敵味方問わず、負傷兵の衛生状態の改善のために働いたアン・ジャービスという1人の女性。

彼女の死から2年後の1907年5月12日、娘のアンナ・ジャービスがそんな亡き母親を偲び、アンが日曜学校の教師をしていた教会で行った記念会で白いカーネーションを贈ります。

それから1年後の1908年5月10日、アンナの想いに賛同した人たちが教会に集結。

そこでアンナが参加者全員に母親が好きだった白いカーネーションを贈ったことから、
《白いカーネーション》が母の日のシンボルとなったそうです。

その後、1914年にアメリカの記念日となり、5月の第2日曜日と定められました。

★イギリス★

ヨーロッパ大陸での母教会に感謝する日が起源。

出稼ぎ労働者や親元から離れて奉公へ出ていた少女達が、親元へ帰る事が許される日とされていました。

あらゆる生命を育むものを対象として、感謝を表す日とされているようです。

★オーストラリア★

母の日に贈りものをする風習が生まれたのはオーストラリア。

1924年、シドニー在住の1人の女性が、老人ホームで暮らす《孤独な母たち》に、地元の学校や企業の協力のもとプレゼントを贈ったのが始まりとされています。

世界の母の日はいつ?

日本では第二日曜日が母の日。

世界ではどうなの??

【世界の母の日はいつ?】

5月の第2日曜日:日本・アメリカ・台湾・カナダ・オーストラリア・香港・中国・ドイツ・イタリア・シンガポール・ニュージーランド・ペルー・ベルギー・ブラジル・チリ・キューバ・デンマーク・スイスなど

2月の第2日曜日:ノルウェー

3月8日:ブルガリア・ルーマニア

四旬節の第4日曜日:イギリス・アイルランド

3月21日:エジプト

5月第1日曜日:ハンガリー、リトアニア、ポルトガル、スペイン

5月8日:韓国

5月10日:メキシコ

5月26日:ポーランド

5月最終日曜日:フランス・スウェーデン・アルジェリア・モロッコ

8月12日:タイ

8月15日:コスタリカ

10月第3日曜日:アルゼンチン

11月最終日曜日:ロシア

12月22日:インドネシア

   

まとめ

いかがでしたでしょうか。

世界各地で行われている《母の日》

呼び名や日付は違えど、生まれてきた事、
生んでくれた母に感謝する想いは万国共通ですよね。

今日も世界中のどこかで、
大切な誰かがお祝いして貰っているかもしれません。

今年の母の日は5月14日です!

照れくさくて普段はなかなか伝えられない気持ちを、
プレゼントやお手紙に乗せて大好きなお母さんに送りましょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ