舌苔ができる8つの原因は何?取り方は?


増え過ぎると口臭の原因にもなる《舌苔》

舌の状態は、いつも同じではありませんよね。

何だかいつもより白っぽい気がする・・・

地図のように、舌苔がある所と無い所があるのは何故?

という事で今回ご紹介するのは舌苔ができる8つの原因

その原因に加え、色や状態で分かる
《舌苔チェック》&正しいケアの仕方もお届けします!

セルフチェックのご参考に是非どうぞ!!

スポンサードリンク

舌苔は何でできているの?

舌苔って何でできているの??

【舌苔とは】

舌苔とは読んで字の如く《舌の表面についている苔状の付着物》の事。

食べカスや剥がれ落ちた口内の細胞、
口内の細菌および細菌の代謝物などから出来ており、

この舌苔を見る事が“体調の変化”を知る材料になるのです。

まったく無いのも困りもの。

健康な人の舌にも舌苔はあります。

色や状態によるセルフチェックはまた下記の項目で!

舌苔ができる8つの原因とは?

舌苔が出来るのは何故?その原因8つをご紹介!

【舌苔ができる8つの原因】

①口呼吸:口呼吸による口内の乾燥で、舌の汚れが取れにくくなります。

②不十分な歯磨き:食べカスが残ったままの状態が長く続く事で、舌苔が出来やすくなります。

③唾液の分泌量不足:ストレスや緊張状態、疲れや睡眠不足などにより唾液の分泌量が下がると、舌苔が出来やすい状態に。

④喫煙:タバコに含まれるタールやニコチンの影響で血行が悪くなり、唾液分泌量が減ると舌苔が出来やすくなります。

⑤加齢:加齢による唾液分泌の減少および免疫力の低下なども原因のひとつに。

⑥免疫力低下:免疫力が低下すると、口内の細菌が増えやすい状態になります。

⑦全身的疾患:糖尿病・自律神経失調症・十二指腸潰瘍などの全身疾患により舌苔の状態が変化する場合も。

⑧薬の副作用:薬の副作用により口内が乾くことで、舌苔が出来やすい状態に。

舌苔の色や状態でわかることとは?

舌苔の色や状態でわかる事って??

【舌苔 色や状態】

<舌苔はごく薄く白い・舌の肥大なし>
正常な舌。舌自体の肥大もみられず、淡い赤色。

<舌苔は薄く白い・舌は軽度の肥大>
舌の周辺にわずかに歯痕が見られます。冷え性や虚弱体質の方に多い。→温かい飲み物を積極的に摂り、適度な運動を心掛けましょう。

<舌苔は白く厚い・舌は中度の肥大>
舌の周囲が赤い。冷房による身体表面の冷えや、自律神経の乱れからくる不眠症などの場合によく見られます。→身体の冷やし過ぎに注意!

<舌苔は白く厚い・舌は中度の否大>
舌の周辺にはっきりと歯痕が見られます。虚弱体質や水毒状態(体内に過剰な水が溜まることによる食欲不振や下痢)の方に見られる舌。→発汗し、体内の水分を排出するようにしましょう。

<舌苔が薄く乾燥している・舌の色が青紫色>
ストレスが溜まっている場合に見られます。さらに、新陳代謝の衰えのサイン。→ストレス解消を心掛けましょう!

<舌苔が黄色く厚い・舌の肥大が重度>
舌の肥大によって、歯痕で舌がギザギザに。消化器系の不調、脂肪肝、慢性胃炎の場合によく見られる舌です。酷い口臭を伴う場合も。→暴飲暴食は避け、辛い物や脂肪の多いもの、アルコールは極力控えましょう。

<舌苔が黄色く厚い・舌体は赤色>
慢性胃腸炎、胃酸過多などの消化器系の問題、また、婦人科系の炎症でみられる場合も。→消化の良い食事を摂り、胃腸に負担をかけないようにしましょう。

<舌苔が所々剥がれている>
地図舌とも呼ばれます。栄養のバランスが悪くなっています。消化不良でも見られる舌です。→たんぱく質やビタミンなど、必要な栄養の摂取を心掛けましょう。

舌苔の取り方は?

舌苔の正しいケア方法

【舌苔 取り方】

①舌ブラシを使用する:軽く水に浸した舌ブラシを舌の奥に当てて、優しき手前に引いて使用します。ただし、やり過ぎは禁物!舌を傷付け、更に舌苔を増やしてしまう事にもなり兼ねません。起床時の1日1回のみに留めましょう。

②はちみつを舐める:はちみつにはたんぱく質を溶かす作用があるため、舌苔も除去する事が出来ます。はちみつを少量舌に乗せ、転がすように含みましょう。

まとめ

いがでしたでしょうか。

舌苔が出来る8つの原因、ご理解頂けましたか??

何となくいつもと違う状態を感じたら、
舌チェックも是非行ってみて下さいね。

思い当たる所を改善すればきっと、舌の状態も絶好調!

周囲まで厚く舌苔が見られたり、地図舌がなかなか改善されない場合などは、
一度医師の診断を仰ぐと良いでしょう。

健康な舌で、美味しい毎日を!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ