山梨県のブルーベリー狩りのおすすめはここ!人気観光スポット情報も!


フルーツが美味しい季節がやってきましたね~。

スーパーで買ったフルーツを食べるのも、もちろん良いです。
良いですが・・・たまには、摘み立ての新鮮なものを食べたいですよね!

そんなときにおすすめなのが、「ブルーベリー狩り」です!

buru-beri-

あの小さな実をお腹いっぱい食べれるとしたら、
しかも、安い料金で参加できるとしたら・・・。

嬉しいわけがない!これは行くっきゃない!

ということで今回は、山梨県ブルーベリー狩りおすすめと、
人気観光スポット情報も併せてご紹介していきます。

スポンサードリンク


 

山梨県のブルーベリー狩りのおすすめ

ここではまず、山梨県のブルーベリー狩りの
おすすめスポットをご紹介していきます!

【 河口湖ブルーベリー観光農園 】山梨県南都留郡鳴沢村2150

ここはなんといっても富士山を間近に見ながら
ブルーベリー狩りが楽しめちゃうんです!

静かな場所でもあるので、ゆっくり楽しみたい人におすすめです。

食べ放題40分と結構長めなので、心行くまで
お腹を満たせること間違いなしです。

7月中旬から8月末頃までブルーベリー狩りが出来ますが、
実はカブトムシ狩りも出来ちゃうのがここのポイント。

なので、お子さん連れのファミリーでも存分に楽しめちゃいます!
どちらも貴重な体験には違いないので、良いですよね!

<料  金>
・大人(小学生以上) 500円、子供 200円
・お持ち帰り:200円(100g)

メールで予約も出来ちゃうので、
予約してから行った方が確実ですね!

開園時期は河口湖ブルーベリー観光農園のHPでご確認下さい。
河口湖ブルーベリー観光農園のHPhttp://www.geocities.jp/narufuji3/

【 ブルーベリー農園ほりうち 】山梨県南都留郡富士河口湖町大石2398

本題に入る前に、住所の読み方だけ書いておきますね。
「みなみつるぐん ふじかわぐちこまち おおいし」です。
これ絶対読めないと思うので、ナビ使う際はご注意を!

では本題。ここはなんと言っても料金の安さが売りです。
なのに以下の3拍子が揃ってるんです。

①安い!  ②うまい!  ③時間無制限!

これってすごいですよね!
求めていたものが全部ここに集約されているわけです。

公式HPだけを見ると「うーん」となりますが、
「おばちゃんブログ」なるものを見ると、
農園の様子なども見て取れるので間違いないです。

あと、安い理由は「人件費削減」「お土産代含まない料金」
だからだそうなので、納得できますよね。

関東からの人気もあるようで、遠くから足を延ばす人も
多いそうな・・・ただ安いだけではこうはいかないですよね。

<料  金>

  • 大人(中学生以上) 500円
  • 子供(小学生以上) 300円
  • 小学生未満     無料
  • お土産として100g150円でお持ち帰り可能。
    (無料の300g入りパックあり)
  • 去年はひょうの被害があったようで大変だったようですが、
    いま現在、ブルーベリーは順調に育っているようです。

    開園は6月下旬~7月末予定
    入園は8:30~16:00
    無料駐車場10台あり。

    開園日についての詳細はまだありませんが、
    ちょくちょく確認しておくといいかもしれませんね!

    ブルーベリー農園ほりうちのHPhttp://www.blueberryfarm.jp/p/index.html

    どちらの農園も安いので、とっても嬉しいですよね!

    こんなに安ければ、ブルーベリー狩りの後も観光で行けるかも?

    ということで、ブルーベリー狩り帰りに行ける人気観光スポットを
    いくつかご紹介したいと思います!

    ブルーベリー狩りの帰りに行ける人気観光スポット

    せっかく山梨県に来たのだから、観光したいですよね!
    そこで人気の観光スポットをいくつかピックアップしてみました。

    以下に簡単にですがまとめてみました!

    ①富岳風穴・鳴沢氷穴

    この2つは天然記念物であり、とっても人気の観光スポットです。

    「富岳風穴」

    中の平均気温は約3℃というこの横穴型洞窟は、
    小さなお子さんやお年寄りでも歩きやすい洞窟として人気があります。

    総延長201m、高さ8.7mという横穴は、昔は冷蔵庫として
    使用されていたという歴史があります。

    そのため夏に中に入ると少しひんやり・・・。
    今までにない体験が出来ること間違いなしです。

    「鳴沢氷穴」

    中で2路に分かれる道が2か所ある不思議な氷穴。
    富岳風穴と同じように平均3℃という世界が広がっています。

    天井から染み出た水滴で出来上がる氷柱は、
    光があたると何とも言えない幻想的な光景を見せてくれます。

    こちらは竪穴型・環状型洞窟なので、1週出来るのも特徴です。

    ②富士急ハイランド

    知らない人はいない「富士急ハイランド」。
    今は「映画 エヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観が楽しめる
    パビリオンがオーブンしていて人気が高まっています。

    fujikyuuhairando
    出典:http://www.maruyaso.jp/fujiq1.html

    ファンならば必ず行きたい、ファンでなくても楽しめる、
    実物大コクピットなどは見応え充分!そんなパビリオンです。

    さらには夏と言えば、お化け屋敷!
    ということで富士急ハイランドには「最恐戦慄迷宮」があります。

    このお化け屋敷は昔からありますが今回もパワーアップしてます!

    「最恐戦慄迷宮~暗黒病棟~」というタイトルから分かる通り、
    一番こわ~い病院が舞台です。

    建物は2階建てで、所要時間50分程度・・・

    暑い夏にこそ冷えるような思いをしてみませんか?
    気になる人は是非!

    今回は“静”と“動”の場所をご紹介しました。
    共通しているのは、どちらも“冷える”ということでしょうか。

    どちらも楽しみ方は違いますが、
    心から楽しめる場所だと思います!

    まとめ

    いかがでしたか?

    ブルーベリー狩りを存分に楽しんだ後は、
    観光スポットを巡りをするというのも良いですよね!

    これはまさに低価格でブルーベリー狩りを楽しめる
    からこそのメリットだと思います。

    富岳風穴と鳴沢氷穴は、ちょっと知ってました。
    特に鳴沢氷穴の方は綺麗な氷柱をテレビで見たような・・・
    とても幻想的で美しいですよね。

    これを暑い夏の日に見に行った日には、
    心も身体も透き通るような気がします。

    そして富士急ハイランド。
    エヴァンゲリヲンも気になりますが、やっぱり「戦慄迷宮」ですね。
    今までのやつも相当こわいらしいですが、これもきっと怖いはず。

    正直、公式HPを見てきたんですが心拍数がヤバいです。
    これはたぶん、耐えられる自信がある人、
    挑戦したいけど心臓が強い人におすすめします。

    まずは!ブルーベリー狩りを楽しんでくださいね!
    楽しい夏の思い出になりますように!

    スポンサードリンク

     
      関連コンテンツ  

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ