卒業式(卒園式)の母親のストッキングは何色?服装のマナーは?


卒園・卒業の時期が近づいてきましたね。

入園・入学の時とは別人のように成長した我が子の姿はとても頼もしく、
と同時に巣立ちがちょっぴり寂しい、涙・涙の卒業、卒園式。。

お子様の晴れの日に着る、ママのお衣装は決まりましたか?

服装と同時に悩んでしまうのが、そう《ストッキング》ですよね!

手持ちのスーツに合わせて、黒のストッキングを履いてもOK?

冷えない様に、タイツを履いてもいいのかしら・・・

と言う事で今回ご紹介するのは、
そんな悩めるママさん必見の卒業式・卒園式のストッキング事情》!!

おすすめ色&服装のマナーなどなど、たっぷりとお届け致します♪

スポンサードリンク

卒業式(卒園式)の母親のストッキングは何色がいい?

卒業・卒園式、ママのストッキングは何色をチョイスしたらいいの??

【卒業・卒園式でのママストッキング】

一般的なストッキング色は、やはり《肌色》

肌色のストッキングを合わせれば、マナー違反となる事はありません。

けれど、足を少しでも細くスッキリ見せたいのが女心・・・

黒はダメなの??

基本的なマナーとしては、“弔事の際以外は黒のストッキングは履かない”と言う決まりがあり、結婚式など、お祝いの席での黒ストッキングはタブーとされています。

卒業・卒園式もお祝いですから、黒はダメ?と思われるかもしれませんが、
ズバリ!卒業・卒園式に限っては、明確な決まりはないのが現状の様です。

ですので、黒ストッキングを履いては行けないというルールはありません

のでご安心を。

ですが、気を付けて頂きたいのは、その組み合わせ!

スーツが黒、パンプスも黒でストッキングも黒・・・・の、
お葬式スタイルは絶対に避けましょう。

スーツが黒の場合は、ストッキングは肌色、コサージュなどを合わせて、
暗くなり過ぎない演出が不可欠です。

全体的に明るめのスーツを着用される場合などは、
締め色として、黒のストッキングを合わせても問題ないでしょう。

卒業式で柄物のストッキングはいいの?

卒業・卒園式で柄物のストッキングはOK??

【柄物ストッキングについて】

卒業・卒園式での柄物ストッキングの着用は《NG》です。

柄物ストッキングを着用すると、途端にフォーマル感が低下してしまいます。

そして、あくまで主役はお子様。

目立つ色や柄の入ったストッキングをママが着用するのはタブーです!

ただし、足首に小さなリボンや控え目なピジュ―などがあしらわれた物など、
ワンポイントで目立たないものであれば問題なさそうですよ♪

タイツはどうなの?

タイツの着用はオッケー??

【タイツの着用について】

30デニール未満であればストッキング、
30デニール以上のものは《タイツ》に分類されます。

寒い体育館での卒業式、厚手のタイツを履きたいところ・・・

ですが、60デニールを超えるような、厚手のタイツを履くのは避けた方が無難です。

カジュアルさが増し、野暮ったい印象になってしまいます。

上品な透け感の出る薄手の黒タイツであれば問題ないですが、
上述の通り、全身真っ黒のコーディネートは避けましょう!

卒業式(卒園式)の母親の服装の守るべきマナーは?

【卒業・卒園式 母親の服装のマナーについて】

①カジュアル過ぎる服装はNG!

②スカート丈は膝下が理想です。

③卒業・卒園には、紺やグレーなどのダークカラーがおすすめ♪

④パンプスもきれい目の物を。
ピンヒールやオープントゥ、バックストラップの靴は避けましょう。

⑤ヘアスタイルも、きちんと感をプラスして♪

  

ミニスカートや派手すぎるヘアスタイルなどはNG!

巣立ちの日を見守る母に相応しいスタイルを選びましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ジャケットやスカートの色がグレーやベージュなどの場合は、
黒いストッキングをチョイスしても問題なさそうですね。

無難なのは《肌色(ベージュ)》ですが、一般的な《肌色》のストッキングでも、
明るめの色から暗めの色まで様々な種類があります。

肌色の中でも暗めのお色をチョイスすれば、
黒でなくても足下が締まって見えますよ♪

コーディネートに合わせて、上手に選んでみて下さいね!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ