河津桜まつり2017の見ごろはいつ?駐車場やアクセス情報も!


早咲きの桜として知られる《河津桜》

静岡県は河津町に原木があることから1974年にカワヅザクラと命名、
毎年可愛らしい淡紅色の花を咲かせ、訪れる花見客を魅了し続けます。

と言う事で今回ご紹介するのは河津桜まつり2017!!

咲いて散るまでが短いソメイヨシノとは異なり、
長い期間花見を楽しめるのが河津桜最大の魅力♪

桜まつりの開催日程や見頃予想はもちろん、
食いしん坊さんには外せない屋台&露天情報、アクセス・駐車場情報も合わせてご案内!

一足早い春、楽しみに出かけませんか??

スポンサードリンク

河津桜まつりとは?

【河津桜まつり】

静岡県賀茂郡河津町で開催される《河津桜まつり》

河津川周辺を中心に町内に約8000本もの河津桜が植えられ、
今や静岡県を代表するお花見スポットとなっています♪

夜間ライトアップを始め、各種イベント、美味しいグルメなどが楽しめ、
期間中に訪れる観光客の数はなんと約100万人

行く価値あり!の大人気桜まつりです♪

河津桜まつり2017年の開催日程と見ごろはいつ?

河津桜まつり2017年の開催日程&見頃予想を大発表!

【開催日程】

平成29年2月10日(金)~3月10日(金)

★オープニングセレモニー:2月10日(金)午前9時~

【見頃予想】

例年の見頃は2月の中旬~2月末~3月初旬まで。

今年は暖冬の影響で、例年よりも早めの見頃が予想されています。

2月の10日(金)~開催されるお祭りを少し過ぎた頃、
2月中旬には見頃を迎えるでしょう!

桜のトンネル!

河津桜まつりのライトアップと屋台・露店情報

yatai

河津桜祭り、気になるライトアップと屋台&露天情報!

【ライトアップ】

★河津駅前の館橋より下流:18時~21時

★踊り子温泉会館裏:18時~21時30分

★河津七滝ループ橋:18時~22時

★その他名木など:18時~21時

  

【屋台・グルメ情報】

期間中毎日並ぶ出店の数は何と約150軒

2月10日(金)~12日(日)の10時~15時までは《B級ご当地グルメ大集合!》

静岡県東部・伊豆のご当地グルメがお目見えし、
グルメなファンで賑わいますよ♪

河津桜まつりへのアクセスと駐車場情報

住所:静岡県賀茂郡河津町

【電車】

伊豆急行《河津駅》から徒歩すぐ

○東京方面から:《東京駅》JR踊り子号→約2時間30分→《河津駅》

○名古屋方面から:《名古屋駅》新幹線こだま→約1時間→《熱海駅》→伊豆急行→約1時間20分→《河津駅》

【車】

○東京方面から:小田原ICから約2時間

○名古屋方面から:沼津ICから約1時間30分

【駐車場】

普通車(4~13駐車場):日中 8時30分~17時・・・1台/700円 【夜間】18時~21時・・・1台/200円

河津桜まつりの渋滞や混雑具合は?

河津桜まつりの渋滞&混雑具合とは?!

kawazusakura

【河津桜まつり・渋滞&混雑予想】

大人気お花見スポット、河津桜まつり。

例年見頃近くになると周辺道路は大変混雑しますので、
公共交通機関でのお出かけ推奨!となります。

どうしても車で!という方で静岡方面からお越しの方には、
清水港~土肥港間を運行する《駿河湾フェリー》がおすすめ。

沼津IC付近の渋滞を回避する事が可能ですよ♪

また、交通量の比較的少ない《伊豆スカイライン》《TOYO TIRES ターンパイク》のご利用も、国道への好アクセスが魅力です。

平日でも混雑が予想されますので、運転はくれぐれも慎重にどうぞ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

前述通り、今年は暖冬の影響で既に咲き始めている河津桜!

お出かけの計画を進めて、お早目のお花見をオススメします♪

期間限定イベントとしては、2月24日(金)20時~ 200名限定の《ナイトウォーク》が、

2月15日(水)10時~15時まで開催される《涅槃会》では、三味線と尺八の演奏の他、
とん汁の販売や手作りの団子・甘茶・甘酒の振る舞いを頂くことが出来ますよ。

お目当てのイベントに合わせるもよし、可愛い桜を愛でに行くだけでもよし、
暖かい春の訪れを、全身で感じてきてくださいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ