手軽にできるキャンディーブーケを記念日にそっと添えよう


一年のうちで、プレゼントを贈りたくなる日が、たくさんあります。

誕生日・母の日・結婚記念日・父の日・卒業・・・

いつも決まったものに、少しアレンジして、
驚かせるのも、いいですね。

そこで、今回は、手軽にできて、低コストで、かわいい
<キャンディーブーケの作り方>を紹介したいと思います。

たくさんある記念日にそっと添えてみるのもいいものですよ。

  

スポンサードリンク

キャンディーブーケ材料と作り方

キャンディーブーケを作ってみましょう。

材料はほぼ100均で揃えました。

作り方は、すごく簡単。30~40分もあれば、出来上がります。

◆材料

植木鉢
発泡スチロール
造花
お菓子
竹串
セロテープ
ラッピングペーパー
カッター

 

 

◆作り方

①発泡スチロールを植木鉢の大きさに切り中に詰めます。

②そこに、お菓子と造花をさします。下が見えないくらいに。
(高くししたい時や、棒のないお菓子は竹串に付けて使います。)

③植木鉢にラッピングペーパーを巻きます。

④メッセージカードを付けて出来上がり。

私のお勧めのお菓子は、チュッパチャップスです。

キャンディーブーケの使い方

今回、4歳の姪っ子に、誕生日プレゼントとして、作ってみました。

P_20170122_155518

その他にも、

造花をカーネーションにして、母の日に。
青色に統一して、父の日に。
バレンタインデーの友チョコに。
ホワイトデーのお返しに。
お子さんの卒園に。

と、色々と作ってみてはいかがでしょう。

あげる人の好きな色に統一したり、お菓子にこだわったりと、
楽しく作れると思います。

また、お菓子を刺すだけなので、父の日のプレゼントは、
お子様と一緒に作るのも、一つの考えですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、家にあった、発泡スチロールや竹串を利用しましたが、
家にある身近なもので、代用してみてもいいのではないでしょうか。

また、花束型のキャンディーブーケもかわいいですよ。

これからやって来る、お祝い事にメッセージを付けて、
かわいく作ってみましょう。

女子力アップすること間違いなし。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ