東京タワープロジェクションマッピングの時間や混雑具合は?


2014年・2015年、秋から春にかけて“東京タワー”で開催されてきたイベント
《TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 》

今年9月末まで開催の《バーチャル花火大会》が楽しめる
《TOKYO TOWER SUMMER LIGHT FANTASIA》も大好評で終了、

東京の夜景と共に、
話題のプロジェクションマッピングを楽しめると言う事で人気を集めました。

プロジェクションマッピングって何?

どんな世界が広がっているの??

と言う事で、今回ご紹介するのは東京タワープロジェクションマッピング

昨年の開催を元に、
見所や期間&時間、料金やアクセス方法などをご案内致します♪

夜景とマッピングの融合は、まさに夢の世界!!

スポンサードリンク

東京タワープロジェクションマッピングの見所は?

東京タワー・プロジェクションマッピングの見所とは?!

【東京タワー・プロジェクションマッピングの見所】

高さ150メートルの東京タワー展望台にて繰り広げられる夢の世界
《TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 》

プロジェクションマッピングとは、建物など、凹凸のある壁面などに、
プロジェクターで映像を投影する手法のこと。

東京タワー展望台の上段の窓ガラスに透明特殊フィルムを貼り、
東京の星空と融合した3Dプロジェクション映像を映し出すという、
いまだかつてない《夜景》の世界を楽しむことが出来ます。

そして何と日本初、展望台内“360度”にマッピング映像を投影!

ストーリーのフィナーレでは、360度全面に花火が上がり、
感動の瞬間を味わう事が出来ますよ♪

凄い!!

東京タワープロジェクションマッピングの時間と期間や料金は?

tokyotawa

【東京タワープロジェクションマッピング 時間・開催期間・料金】

現時点では、公式HPからの2016年今年の開催発表はされていません。

今年も同様に開催される場合、昨年を元に予想しますと、

開催期間《2016年11月中旬~2017年4月初旬頃まで》

開催時間《18時~22時30分》

チケット料金は、大展望台の料金、
《大人(高校生以上) 900円・子供(小中学生) 500円・幼児(4歳以上) 400円》

上記の通りとなりそうです♪

東京タワープロジェクションマッピングの待ち時間と混雑具合は?

irumine-syon2

【東京タワー・プロジェクションマッピングの待ち時間・混雑予想】

東京タワーでは2016年も、
冬のイルミネーション《ウィンターファンタジー》が開催されます。

キラキラのイルミネーションとライトアップされた東京タワーの《光の競演》は
毎年大好評!

12月に入っての金土日・祝日は混雑が予想され、
特に12月23(金)24日(土)25日(日)の3連休が、混雑のピークとなりそうです。

待ち時間も長くなってしまう事が予想されますので、
ピークの18時~20時あたりを避けてお出かけされるのが良さそうですね。

東京タワーへのアクセスは?

【電車】

大江戸線《赤羽橋駅》より徒歩5分

日比谷線《神谷町駅》より徒歩7分

三田線《御成門駅》より徒歩6分

浅草線《大門駅》より徒歩10分

JR《浜松町駅》より徒歩15分

【バス】

○東急バス○

東京駅~東京タワーバス停まで約20分

【車】

首都高速都心環状線《芝公園出口》より7分

【駐車場】※東京タワー隣接の地上駐車場&地下駐車場

営業時間:9時~23時(最終入場22時30分)

料金:最初の1時間/600円 以降30分毎に300円追加

まとめ

いかがでしたでしょうか。

会期中10万人を動員したと言う《TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA》

東京の夜景とプロジェクションマッピングが織り成す素晴らしい世界は、
一見の価値アリ!ですよ♪

今年はどんな趣向で来るのか、予想するのも楽しいですね。

お伝えしました通り、今年2016年の開催の正式発表は現時点ではありませんが、
公式HPからの発表を楽しみに待ちましょう!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ