永観堂禅林寺2016紅葉の見頃は?アクセスやライトアップ情報も!


紅葉の名所《京都・禅林寺》!!

一般には通称の《永観堂》の名で親しまれ、
古くから“秋はもみじの永観堂”と言われる、
紅葉の名所としても名高い寺院です。

という事で今回ご紹介するのは《永観堂禅林寺の紅葉特集》

京都の紅葉おすすめスポットはこちら

おすすめの見所や2016年今年の見頃予想、アクセスや混雑状況、
そしてライトアップ情報なども合わせてお届け致します。

色鮮やかな紅葉を愛でながら、心穏やかな時間を過ごしてみませんか??

スポンサードリンク

京都禅林寺永観堂の紅葉の見所は?

《京都禅林寺永観堂の紅葉の見所》

永観堂の楓の数は何と驚きの3,000本!

紅葉の時期には境内一体がもみじで華やかに彩られ、
毎年たくさんの人達を魅了し続けています。

放生池に映り込む紅葉の景観も見所のひとつ。

お天気のいい日はまるで鏡のように、鮮やかな紅葉を水面に映し出します。

空の青、雲の白、紅葉の赤・黄色。

まるで一枚の絵画の様に広がるその光景は、えも言われぬ美しさです。

《岩垣もみじ》と呼ばれる、
はりめぐらされた岩垣に紅葉が映える景色も圧巻!

拝観料600円(平成28年11月8日(火)~12月4日(日)までの寺宝展期間は1000円)

永観堂禅林寺2016紅葉の見頃はいつ?

kouyou2

永観堂禅林寺、今年2016年の紅葉の見頃予想!!

【2016年の紅葉・見頃予想】

日本気象協会の発表によると、
2016年の紅葉予想《京都》は例年に比べてやや《早め》

例年の永観寺の紅葉の見頃は《11月中旬~12月頭頃まで》ですので、
2016年今年の見頃予想は《11月10日頃~11月末まで》となりそうです。

ですが、今後のお天気によって多少前後する場合もありますので、
“紅葉色づき情報”をこまめにチェック!してみて下さいね♪

京都禅林寺永観堂へのアクセスは?

住所:京都府京都市左京区永観堂町48

【電車】

地下鉄東西線《蹴上駅》から徒歩約15分

【バス】

JR《京都駅》から市バス約25分《南禅寺・永観堂道》下車徒歩約3分

【車】

名神高速道路《京都東IC》から約30分

【駐車場】

紅葉時期は駐車不可です。

周辺道路も大変な混雑が予想されますので、
公共交通機関の利用をおすすめします。

永観堂の紅葉2016年のライトアップの期間と時間は?

raitoatupu

永観堂の紅葉、2016年のライトアップ情報のご紹介です♪

【2016年・紅葉ライトアップ】

平成28年11月8日(火)~12月4日(日)まで、夜間ライトアップが行われます!

時間は午後5時30分~午後8時30分(受付終了)午後9時に閉門

 

昼間とはまたひと味違う、幻想的な夜の紅葉も是非お楽しみ下さいね。

永観堂の紅葉の混雑状況は?

【永観堂・紅葉の時期の混雑は?】

京都でも指折りの紅葉の名所《永観堂》

やはり、土日などは特に混雑は避けられませんが、
午前中は比較的ゆったりと見物出来ます。

混雑のピークはライトアップ時!

行列が出来て、入るまでに1時間待ち・・・という事も。

昼間の拝観と夜の拝観で一度入れ替えとなるため、
夜間のライトアップ開始の時間が一番の大混雑!

19時30分~20時頃と、
時間を少しずらすとピークの混雑は避けられそうですよ。

燃えるような紅葉、物凄い人!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

青い空を背にしても、また、落ちてゆく夕日を背景にしても、
そしてライトアップされた光のもとでも、
どの時間でもそれぞれ素晴らしい永観堂の紅葉。

心に残る秋の日になること間違いなし!です。

また、永観堂と言えば拝まずには帰れないのが、
首を左に向けて振り向く御本尊の《みかえり阿弥陀》

紅葉と共に阿弥陀様もライトアップされ、
たくさんの観光客を優しく迎えてくれます。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ