七五三の髪型!七歳の女の子向けの簡単なヘアスタイルはこれ!


今年も《七五三》の季節が近づいてきました!

sitigosan

おめかしした可愛らしい子供達を見かけると、思わず頬が緩みます。

素敵なお着物を着る時に、頭を悩ませるのがヘアスタイル!

スタジオで着付けと一緒にプロに仕上げて貰う方もおられると思いますが、
どんなタイプの髪型がいいかな?と決めかねているママも多いはず!

という事で今回は七五三にピッタリ♪女の子の可愛いヘアアレンジスタイル》
をご紹介致します!

特に今回は、3歳の頃から比べるとすっかりお姉さん♪の
7歳女の子も大満足のスタイルを厳選!!

プロへのオーダー、ご自身でのヘアアレンジのご参考に、是非ご覧くださいね♪

スポンサードリンク

7歳の女の子向け!七五三にピッタリなヘアアレンジ・ヘアセット5選!

7歳の女の子はすっかりおしゃまさん♪

オシャレに興味が出てきた“プチ・レディ”も納得の、
キュートなヘアスタイルばかりを集めました!

日本髪風ヘアセット

和装にはやっぱり日本髪!

ツヤツヤの黒髪は、日本髪に最適ですよ♪

少し大人びた印象に。

~使うもの~

ゴム・ヘアピン・ブロッキング用のクリップ・ヘアブラシ・毛たぼ・ヘアスプレー

~手順~

①前髪と後ろの髪を少し残して、上と左右、後ろ部分をブロッキングします。

②逆毛を作りふっくらとまとめたら、ゴムで結んでピンで留めます。

③残った毛先は、後ろの髪を結んだゴムに巻き付けてピンで留めます。

④毛たぼをピンで留めて髪を被せたら、毛先は後ろ髪のゴム下にピンで留めます。

⑤反対側も同じようにまとめます。

⑥毛たぼを毛先から巻き付けて根元まで巻いていきます。

⑦お団子の表面の髪を広げてピンで留めます。

⑧後ろの髪の毛を三つ編みにしてまとめたらお団子の下へピンで留めます。

⑨最後にヘアスプレーで整えて完成です!

   

簡単アレンジ リボンヘア

女の子はリボンが大好き!

割と簡単に出来るので、セルフアレンジに最適です。

ドレスはもちろん、かんざしを付ければ和装にも合います♪

~使うもの~

ゴム・ヘアピン・髪飾り・くし、コーム

~手順~

①高い位置でポニーテールを作ります。
その際、最後にゴムを通す時に毛束をゴムから抜かずに、
毛先2/3を前の方に出しておきます。

②頭頂部の輪になっている部分(ここがリボンになります)を整えながら半分に分けます。

③①で残した毛束を三つ編みしゴムで留めたら、
②で分けた真ん中に被せるように乗せます。

④余計な毛先は左右どちらかのリボンの中に隠しピンで留めたら、
綺麗なリボンの形になるよう整えながらピンで固定していきます。

⑤ヘアスプレーで整えて、髪飾りを付ければ完成です!

   

編み込み・サイドお団子ヘア

編み込みをする事で、簡単なのにゴージャス感満点!

和装、ドレスともにピッタリですよ♪

~使うもの~

ゴム・ヘアピン・くし、コ―ム・ヘアクリップ・ヘアスプレー・かんざし

~手順~

①右耳上から、左の襟足まで、襟足に沿って毛束を取りながら編み込みをして、
ゴムで留めておきます。

②残りの毛束を合わせて、左上で一つにまとめゴムで留めます。

③②の毛束を邪魔にならない様にクリップで留め、
①の編み込み部分の毛先をねじりながら②の根元にピンで留めます。

④クリップでよけていたポニーテール部分を2つに分け、
ねじってバランスを見ながらお団子をつくり、ピンでしっかりと留めます。

⑤お団子を軽くほぐしながら形を整え、ヘアスプレーをかけたらかんざしを挿します。

⑥編み込み部分を上へ引き上げながら、ヘアピンで固定します。

⑦編み込み部分の毛先を留めたピンを隠す用に、お団子を調整したら完成です!

   

titoseame

編み込み・ハーフアップヘア

しっかり留めれば崩れにくいので、長時間のお出かけにも♪

七五三はもちろん、卒園式や入学式、
ピアノの発表会などにもおすすめの華やかヘアスタイルです。

~使うもの~

ヘアアイロン・ゴム・ヘアピン・くし、コ―ム・ヘアスプレー(セット用の固まらないタイプと仕上用)・髪飾り

~手順~

※髪を全体的にヘアアイロンでカールしておきます。

①耳の前の左右、頭頂部(センター)、耳より後ろの後頭部と、
4つにブロッキングします。(左右と後頭部の分け方はギザギザになるように)

②固まらないヘアスプレーを吹きかけとかしたら左前から後ろへ編み込み、
毛先は三つ編みにしてゴムで仮留めします。

③次はセンターを同様に後ろへ編み込み、毛先は三つ編みにしゴムで仮留めします。

④残った右前と後頭部は一緒に右側から編み込んでいきます。
編み込みのラインを考えながら編むのがポイント!

⑤途中で③を一緒に編み込みます。

⑥最後に②も一緒に編み込み、仮止めのゴムを外し、全体をゴムで留めます。

⑦毛先をねじり上げてピンで留め、高さを出します。

⑧髪飾りを付けたら完成です!

   

アップヘア・ショート編

ショートカットでも大丈夫!

つけ毛でボリュームアップ♪華やかスタイルに大変身です!!

~使うもの~

ゴム・ヘアピン・くし、コ―ム・ヘアクリップ・ホットカーラー・ヘアスプレー・霧吹き・つけ毛(カール状のもの)・髪飾り

~手順~

①頭頂部を前後に2つ分けてホットカーラーで巻きます。

②耳から前の左右の髪をクリップでブロッキングし、
更に、残った後頭部を左右2ヶ所、襟足をひとまとめと合計5つに分けます。

③襟足の髪に霧吹きで水をかけ、ひとまとめに結んでおきます。
(毛先はゴムから抜かず残る様に)

④後頭部左右に分けた髪をそれぞれ編み込みしゴムで留めたら、
毛先をねじり上げピンで固定します。

⑤③をそのまま上に引き上げ、ピンで固定します。

⑥①のカーラーを外し、くしで逆毛を立ててくしで整え、
毛先をねじってピンで固定します。(毛先は覆った髪の中に隠すように)

⑦耳の前左右に残した毛束で、それぞれ編み込みをして、毛先をピンで固定します。

⑧全体の形を整え、ヘアースプレーで固定します。

⑨ピンなどを隠すようにカール状のつけ毛をピンで固定し、
髪飾りを付けたら完成です!

   

まとめ

いかがでしたか?

3歳の時は疲れてグズグズだった女の子も、
7歳の七五三は、変身していく鏡の中の自分にうっとり♪

そんな成長が見られるのもまた、嬉しい限りですよね。

こんな髪型にしたい!と好みがはっきりしているお子さんもおられるかと思います。

主役のお子さんと相談しながら、
親子共に気に入ったヘアスタイルが見つかりますように。

また、遠方までお出かけの場合などは、
崩れにくい髪型をチョイスしてあげる事も大事!

好みや状況に合わせて、とびきりキュートなヘアスタイルに仕上げてあげて下さいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ