冷蔵庫の臭いの原因と取り方!おすすめの方法はこれ!


料理を作ろうと冷蔵庫を開けたとき、

reidoukononioikomaru

「ん?なんか臭う・・・!?」

と急いで冷蔵庫内を調べた経験はありませんか?

臭いの元を取り除いても、意外と残るのが臭いなんですよね。
開ける度に何とも言えない不快な臭いが・・・なんとかしたい!

ということで今回は、冷蔵庫臭い原因と取り方について、
おすすめの方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

冷蔵庫の臭いの原因とは?

まず、冷蔵庫の臭いの原因についてです。
大体の予想はついていると思いますが、以下にまとめてみました。

【冷蔵庫内の臭いの原因】

①腐った食べ物

新鮮な内に使い切るのが望ましい野菜類などは、
意外と使い切れずに中途半端に残しておいたものが
放置されて後々の臭いの元に・・・。

②食べ物のかすや食品の汁

ちっちゃいかすや容器などからこぼれた
微量の汁などが臭いを発生させてしまいます。

③カビ類

②が元でカビが生えてしまうこともあります。

この3つが主な原因になります。

①は夏場の暑い時期に多いかもしれませんね。
使い切れる量の野菜や肉類を購入するのがポイントですね。

②は意外と気づかない内に落ちてたりします。

特に野菜室には野菜かすなどがどうしても落ちるので、
気が付いたら取り除くようにしましょう。

③は気づかない内に、気づかない場所で増殖しています。

気づいた時には意外と塊でカビがいるので注意が必要です。

冷蔵庫には常に何かしらの食材が入っています。

掃除するにもなかなか億劫になってしまいますよね。
ですが臭いが発生すると余計に嫌になっちゃいます。

なのでここはちょっとがんばって、
常日頃気をつけてこまめに拭いたりすることが
重要になってきます。

冷蔵庫の臭いの取り方は?

では、実際に臭いを取りたい場合はどうしたらいいのでしょうか?
これも以下にまとめてみました。

【冷蔵庫内の臭いの取り方】

①冷蔵庫内を掃除する

reidoukosoujisendai

冷蔵庫内の全ての食品類を出し、外せるパーツは外しておきます。

・冷蔵庫内

台所用洗剤をスポンジにつけ、こすり洗いをし、水洗いをする。

水洗い完了後、水気を取るために空拭きする。

・外したパーツ

シンクで丁寧に洗い、臭いを取る。
(ゴムパッキン部分には、酢水スポンジが効果的!)

②アルコール除菌スプレーをする

reidoukonosoujisupure-

冷蔵庫内にアルコール除菌スプレーを吹きかける。
「拭き取り不要」タイプもあるので、おすすめ。

③冷蔵庫用の消臭剤を設置

どうしても臭いが気になる!取れない!という場合は、
冷蔵庫内に置いておくだけの消臭剤が効果的です。

実は手作りもできちゃうので、ご紹介します!

★手作り脱臭剤

重曹 または 炭 または コーヒーがら

コップや容器に上記どれかを入れ、
通気性の良い布(ガーゼ推奨)をかぶせ、紐などでしばる。

これを数個、冷蔵庫内に入れておくと1カ月程度消臭効果が期待できる。

*重曹の場合、上記使用後、水を入れて重曹水として掃除に使える。

100均などに売っている可愛いビン類に中身を詰めて、
可愛い布(通気性が悪そうなら、小さい穴をツブツブあけてみる)を
かぶせてあげれば見た目も可愛らしいビンになりますね!

冷蔵庫内の掃除・除菌スプレーの時点で、結構臭いは取れると思います。

スプレー後は乾燥させるために、少しだけ時間を置きましょう。

あとは、カビ類がいたときのことを考えてマスク着用がおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
実は私も冷蔵庫内の臭いに一時悩まされていました。

一体何が原因なのかと調べた結果、
知らないところでカビが増殖していてかなりのショックを受けました。

それで奮起して全部出して根こそぎ洗ってやったのを
今でも鮮明に覚えています。

こんな事態を招かない為にも、
ポイントは、定期的に冷蔵庫内を掃除してあげることです。

みっちり詰まっている冷蔵庫だと掃除する気力がゴッソリ減りますが、
空きが出てくるタイミングってありますよね?

そのときなら中身も出しやすいので、良いチャンスだと思います。

冬場は食材の持ちも結構良いですが、夏場が一番注意です。

こまめに買い物をして、食材を余らせない工夫も必要かもしれませんね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ