グリーンコーヒーのダイエット効果や飲み方は?副作用はあるの?


有名ハリウッドセレブも愛飲中という《グリーンコーヒー》をご存じですか?

美味しいだけじゃない!!

グリーンコーヒーの“ダイエットパワー”が大注目されているんです!

グリーンコーヒーってどんな飲み物?

どうしてダイエット効果が期待出来るの??

と言う事で今回ご紹介するのは
《グリーンコーヒーのダイエット効果》について。

気になる副作用や効果的な飲み方なども、どうぞ合わせてご覧下さいね♪

スポンサードリンク

緑のコーヒー、グリーンコーヒーとは?

そもそもグリーンコーヒーって何??

【グリーンコーヒー】

グリーンコーヒーとは、焙煎していない《生のコーヒー》のこと。

ダイエット効果のポイントとなる《クロロゲン酸》を豊富に含み、
ダイエットや美容・健康意識が高い方に大人気の食品です。

普通のコーヒーと比べカフェイン量も少なく、
色は緑茶のような緑色、風味も通常のコーヒーとは異なり苦みも抑えめ。

kakaomame

コーヒーが苦手な方でも美味しく頂けそうですね♪

グリーンコーヒーのダイエット効果はあるの?

diet_before_after

グリーンコーヒーのダイエット効果とは?!

【グリーンコーヒー・ダイエット効果】

コーヒーに含まれる“カフェイン”には脂肪燃焼効果が。

またコーヒーの中の成分のひとつ
“カテキン”にも脂肪・コレステロールの吸収を抑える働きがあると言われています。

ですがそれ以上にダイエットに最適な成分は、
グリーンコーヒーに豊富に含まれる、ポリフェノールの一種である《クロロゲン酸》!

コーヒーの香りや苦みを形成する成分のひとつで、

美肌や健康に欠かせない優れた抗酸化作用を始め、

血糖値や脂肪の蓄積を抑制、

高い痩身効果が期待出来るというダイエッターには嬉しい成分なんです♪

ですがこのクロロゲン酸、熱の影響をとても受けやすいため、
一般的な焙煎コーヒーではその値が著しく減少してしまいます。

その点、熱を加えない生のグリーンコーヒーならば
クロロゲン酸の含有量が豊富なまま!

その効果を存分に発揮してくれますよ♪

グリーンコーヒーの副作用はあるの?

【グリーンコーヒーの副作用】

純粋なグリーンコーヒーにおいての副作用は特に心配はないようです。

また、グリーンコーヒーのカフェイン含有量は焙煎コーヒーの約10分の1ほど。

ですがあまりにたくさん飲み過ぎると、

頭痛や心拍数の上昇

お腹がゆるくなる

など、カフェインの副作用を引き起こす恐れもありますので、
過剰摂取には注意して下さいね。

グリーンコーヒーの飲み方は?

ko-hi-totabako

グリーンコーヒー、どんな風に飲めばいい?

【グリーンコーヒーの飲み方】

市販されている物の中には、豆のままの物、引き豆の物、
そしてお手軽なティーバックタイプの物などがあります。

豆や水の量はその商品ごとに、詳細をご確認下さいね。

飲みタイミングとしては、血糖値の上昇抑制効果を狙って、食事の30分前!

そして運動効果をアップさせる働きもあるので、
運動前に飲むのもダイエットに効果的ですよ♪

グリーンコーヒーの入手方法は?

グリーンコーヒーはどこで入手出来るの??

【グリーンコーヒーの入手方法】

残念ながら、
チェーン店のスーパーやコーヒーショップ店頭での販売はないようです。

入手方法は通信販売となりそうですね。

ここで注意していただきたいのが、ブームに乗った“まがい物”

グリーンコーヒーは、流通の多い焙煎コーヒーよりも遥かに高価になります。

ですので安価で売られている商品の中には、
正規のグリーンコーヒーを使用せず、健康を害する恐れのある、
似たような成分を使用している物も。

信頼のおける店舗・商品を購入するようにしましょう。

   

まとめ

いかがでしたか?

アメリカで起こったグリーンコーヒーブーム。

日本でも、オーガニック系のカフェなどでは取り入れている店舗もあるようです。

ご近所で、グリーンコーヒーを味わえるカフェを見つけてみるのも楽しいですね♪

浅煎りコーヒーを使用した特保商品の缶コーヒーが販売されたり、

焙煎前のグリーンコーヒーから抽出したカフェインをプラスした
フレッシュメントドリンクがスターバックスから販売されるなど、

生豆・浅煎りの健康ブームはいまだ広がりを見せています。

お気に入りの商品を見つけて、
是非この機会にお試ししてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ