子供がなりやすい砂かぶれ様皮膚炎の原因と症状!大人にうつるの?


痒そうに手を掻くお子さん、見てみると手や足に多発する小さなブツブツ・・・

atopy

蕁麻疹?手足口病?

それとも溶連菌感染症??

いえいえ、もしかしたらそれ、《砂かぶれ様皮膚炎》かもしれません。

あまり聞きなれない名称ですが、
乳幼児に比較的よくみられる皮膚疾患である《砂かぶれ様皮膚炎

という事で今回は砂かぶれ様皮膚炎、その症状などについてご紹介いたします。

感染の原因や治療の有無、処方されるお薬など、これを見ればまる分かり!

お子さんの発疹時のご参考に是非どうぞ!!

スポンサードリンク

砂かぶれ様皮膚炎の症状とは?

砂かぶれ様皮膚炎、その気になる症状とは?!

【砂かぶれ様皮膚炎の症状】

正式名称は小児掌蹠丘疹性紅斑性皮膚炎(しょうにしょうせききゅうしんせいこうはんせいひふえん)

砂にかぶれた様な症状になるため《砂かぶれ様皮膚炎》と呼ばれています。

その症状としては、手のひらや足の裏などに、
1~2ミリほどのとても小さな赤い丘疹が多発、

次第にそれらがつながって、腫れたように真っ赤になります。

その後、患部全体がむくみ、
腫れが次第に引いていくと薄皮がむけてしわしわに。

痒みがあり,治るまでに2~4週間とある程度の時間を要するのも特徴です。

肘や膝、頬などにも丘疹や紅斑が出現することがあり、
全体の20パーセント、5人に1人の割合で発熱(微熱が多い)も伴います。

砂かぶれ様皮膚炎の原因は?

砂かぶれ様皮膚炎を発症してしまう原因とは?

sunaba

【砂かぶれ様皮膚炎の原因】

砂かぶれ様皮膚炎の最多発症は1歳

患者の90パーセント近くが4歳以下となり、
男女比は3:4で、女の子の方がやや発症が多いようです。

砂を触る事による刺激性の皮膚炎ではないかともされていましたが、
砂を触らなくても発症が見られる場合もあるため、
原因は“ウィルス感染”によるものの可能性が高いとの事。

現時点でははっきりとした原因は特定されていません。

砂かぶれ様皮膚炎は大人にうつるの?

【砂かぶれ様皮膚炎は大人にうつる??】

結論はズバリ!

人にはうつりません。

手足口病や溶連菌感染症とは異なり、
周りの人にうつしてしまう心配はないようです。

砂かぶれ様皮膚炎の治療法は?

砂かぶれ様皮膚炎になってしまったら、どんな治療法を行うの?

【砂かぶれ様皮膚炎の治療】

自然に治癒する良性の疾患ですので、特別な治療法はありません。

発疹が出現し、治るのに時間がかかるため心配になってしまうかもしれませんが、
必ず自然治癒する皮膚炎ですのでご安心を!

砂かぶれ様皮膚炎の薬は?

suteroido

【砂かぶれ様皮膚炎の薬】

基本的には対処療法となる砂かぶれ様皮膚炎。

皮膚炎自体に直接働きかける効果はありませんが、
酷い痒みを伴う場合などはステロイド軟膏などの、
炎症を鎮めるお薬を使用する場合もあります。

また、皮がむけて来た後は、

尿素軟膏などで患部をなるべく保湿しましょう。

余りに痒くて寝付けないなどの場合は早めに医師に相談を!!

まとめ

いかがでしたか??

人にはうつさず、全身状態も良好な《砂かぶれ様皮膚炎》

保育園や幼稚園への登園ももちろん可能です。

ただ、手のひらなどの炎症があまりに強い場合などは、
外遊具や砂などから症状を悪化させてしまう場合もありますので、
屋外での遊びは出来るだけ避けた方が良さそう。

一度罹れば繰り返し罹ることはないと言われている皮膚炎です。

時間はかかりますが必ず治癒します。

気長に治るのを待ちましょう!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ