赤ちゃんの肌が日焼けで黒くなったときのケア方法は?


暑い夏がやってきましたね。特に今年は酷暑の予報です。

紫外線・日焼けケア、してますか??

sangurasu

大人用の日傘や手袋、帽子にサングラスなどの日焼け防止グッズは数あれど、
赤ちゃんには一体どう対策してあげたらいいの?

という事で今回は《赤ちゃんの日焼け》について。

日に焼けて黒くなってしまった時のケア方法、病院を受診した方がいい症状の目安、
そして赤ちゃん日焼けを防ぐ紫外線対策もご紹介します。

赤ちゃんの肌バリア、強い紫外線から守ってあげましょう!!

スポンサードリンク

赤ちゃんの肌が黒くなる原因とは?

赤ちゃんの肌はどうして黒くなるの??

【赤ちゃんの日焼け】

赤ちゃんの肌はバリア機能が未発達、皮膚も大人よりずっと薄い状態です。

ですので、紫外線の影響を大人より受けやすい肌状態にあります。

日焼けした後お肌が赤くなるのは、
紫外線ダメージを受けて、お肌が火傷をしている状態。

日焼けした後お肌が黒くなるのは、紫外線ダメージから肌を守ろうと、
体がメラニンを大量に生成している状態です。

その差はひとりひとり異なる《メラニンの形成量》

黒くなる赤ちゃんはメラニン形成量が多い、つまり紫外線耐性が強いと言えますが、
大量のメラニン形成はシミやシワ、その他肌トラブルのもと!

バリア機能が未熟な赤ちゃんのお肌。

大人よりずっと早いスピードで紫外線ダメージを受け、
赤く黒く日焼けしてしまうのです。

赤ちゃんの肌が黒くなったときのケア方法は?

赤ちゃんの肌が黒くなってしまった!自宅で出来るケア方法はコレ!

【赤ちゃんの日焼け・ケア方法】

しっかりと冷やす

hiepita

日焼けは火傷のような状態です。

まずは患部をよく冷やしてあげましょう。

濡れたガーゼを使ったり、保冷剤をタオルでくるんで当ててあげても。

まずは熱を取ってあげる事が大切です。

水分を摂らせる

bottle_water (1)

日焼けした肌は水分を逃しやすい状態、身体の水分も失われがちになります。

更に赤ちゃんは新陳代謝も活発なので、水分補給は必須!!

いつもよりも多めにしっかり与えてあげるようにしましょう。

患部が冷えたら保湿

日焼け後は患部が乾燥状態になります。

冷やして熱を取ってあげたら、今度はしっかりと保湿を行います。

cosmetic_cream

刺激の弱いベビークリームや、
ベビー用のワセリンなどを塗ってしっかり保湿してあげましょう。

赤ちゃんの肌が黒くなった!病院に行く目安は?

2-1

どんな症状があったら、病院を受診したほうがいい??

【病院受診の目安】

○肌の赤み・ほてりが治まらない

○お風呂に入ると痛がる

○発熱を伴う

○湿疹・水庖が出来た

○患部を痒がる

  

上記の様な症状がみられる時には、必ず病院を受診しましょう。

赤ちゃんの日焼け対策は?

sangurasu

紫外線から赤ちゃんの肌を守りましょう♪

日焼け対策をご紹介!

【赤ちゃんの日焼け対策】

hiyake_goods

日焼け止め

まずは日焼け止め。

紫外線吸収剤不使用でお肌に優しいベビー用の日焼け止めを選びましょう。

SPFは10~20程度、PAは+1のものがお肌への負担が小さく、
赤ちゃんにはおすすめです。

あらかじめパッチテストを行い、
2時間を目安に塗りなおしてあげるといいですよ。

つば広帽子・サングラス

つば広の帽子、UVカットの子供用サングラスも紫外線対策にはおすすめ!

帽子ですら嫌がってしまう赤ちゃんもいるかと思いますが、

ベビーカーや日傘が使えず、
紫外線に長時間あたる場合などは利用されるといいでしょう。

ベビーカーの日よけ・窓ガラスにUVフィルム

ベビーカーにサンシェードを付ける、また車であれば、
赤ちゃんが乗る方のガラスだけでもUVカットフィルムを貼るのもGOOD!

また、午前10時~午後2時までが、
一日のうちで紫外線量が一番多い時間帯となります。

赤ちゃんのお散歩は、朝早い時間か夕方がおすすめです♪

まとめ

いかがでしたか??

赤ちゃん用品店の他にも、
ドラックストアの赤ちゃんコーナーなどでもベビー用日焼け止めの取り扱いがあります。

赤ちゃんはとっても汗っかき。

汗で流れてしまったら、その都度こまめに塗りなおしてあげて下さいね♪

紫外線の悪影響から、赤ちゃんの日光浴は推奨されなくなりました。

ですが、骨を丈夫にしてくれるビタミンDを作る為に、
適度な日光浴は赤ちゃんに良い効果も!

ですがビタミンAを作りだすのに必要とされる時間は1日に15分程度です。

こまめなケアで、
長時間の紫外線ダメージから赤ちゃんのお肌を守ってあげましょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ