赤ちゃんの下痢の見分け方とは?原因や対処法はこれ!


赤ちゃんの突然の下痢!

ゆるゆるうんちが続いてしまうと心配になりますよね。

unchi_character

という事で、今回は赤ちゃん下痢
その原因や見分け方、対処法についてご紹介します。

どんな症状になったら病院を受診すべき?

家で出来る対処法なないの??

そんなお悩みもズバリ解決!

是非参考になさって下さいね。

スポンサードリンク

赤ちゃんの下痢の見分け方

赤ちゃんの下痢の見分け方についてご紹介!

どうなったら下痢??

【赤ちゃんの下痢】

判断ポイントは、便の固さと排便の回数。

普段と比べて明らかにゆるい場合、また、消化されず排泄される事で、
普段と違う腐敗臭や酸っぱい匂いを伴う場合もあります。

常に柔らかうんちのお子さんは、いつもより明らかに排便回数が多い。
鼻をつく嫌な匂いがするなどの時は要注意。

月齢にもよりますが、排便回数が5回を超えるようであれば、
下痢をしているとみて間違いはないでしょう。

病院へ連れていくかどうかの見分け方は?

2-1

【病院受診の基準】

下記の症状が見られる場合は、細菌感染している可能性があります。

自己判断せず小児科を受診しましょう。

①便の色が白っぽい。

②普段と違い、あきらかに酸っぱい匂いがする時。

③他体調は良く元気な場合でも、下痢が1週間以上続く時。

④便に血が混じる。

⑤元気がない、嘔吐を繰り返す時。

⑥発熱を伴う下痢。

   

赤ちゃんの下痢の原因は何?

omutu

赤ちゃんの下痢の原因て一体何??

【赤ちゃんの下痢の原因】

①ウイルス感染

代表的な物ではノロウィルスやロタウィルスなど、
細菌感染により下痢を引き起こします。

②腸の未発達による下痢

腸の動きがまだまだ不安定な赤ちゃん。
果汁や、食べなれない物を摂取し始めた時、繊維質が多い食材を食べた時など、
消化しきれず下痢を引き起こすことがあります。

③アレルギー反応

ママのおっぱいから、また、離乳食を食べ始める様になるとダイレクトに、
大豆や卵、牛乳などの特定食品からアレルギー反応をおこし便がゆるくなる事があります。

赤ちゃんの下痢の対処法!家でできることは?

nomimono

【赤ちゃんの下痢の対処法】

①十分な水分補給を心掛ける

酷い脱水は命の危険さえある怖いもの。
水分補給はこまめに行って下さい。
ただし嘔吐を繰り返す場合は過度な水分は与えず、すぐに小児科受診を!

②ただし下痢を助長する飲み物は避ける

柑橘系の果汁、糖分の高い物や乳酸飲料は避けましょう。

③お尻は清潔に

下痢が続くとデリケートな赤ちゃんのお尻はかぶれてしまいがち。
オムツはこまめに取替え、洗面器に張ったお湯でお尻を洗ってあげるなど、
清潔に保ってあげましょう。

他、

ミルクや、脂肪分の多い魚やお肉も下痢の時はNG食材です。

ミルクなどは胃腸への負担を軽くするため薄めて飲ませ、
お腹に優しいリンゴなどをすりおろして与えると良いでしょう。

イオン飲料や白湯などで、しっかりと水分補給を!

赤ちゃんの下痢で注意すべきことは?

赤ちゃんの下痢で注意すべき事は何??

二次感染

赤ちゃんの下痢の原因のほとんどはウイルス感染によるもの。
便を介してママやパパ、兄弟への感染の恐れがあります。
こまめな手洗い・消毒は必須です。

便の色

便の色をよく確認しましょう。
赤い便(腸重積症の恐れあり) 白い便(ウイルス感染の恐れあり) 
白っぽいグレーの便(先天性胆道閉鎖症の恐れあり) 血便(大腸炎の恐れあり) 
病院を受診する時には、便で汚れたオムツを持参していくと診断の参考になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大切な健康のバロメーター、赤ちゃんのうんち。

固さや匂い、回数など細やかにチェックしたい所ですね。

赤ちゃんの体はとってもデリケートです。

不安を感じた時には速やかに小児科へ!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ