飲む日焼け止めヘリオケアとは?効果や副作用は?


飲む日焼け止めがあるのをご存じですか??

主成分は植物という、その名も《ヘリオケア》

heriokea
出典:http://bijinno-biyoujiten.com/page-1062/

従来の塗る日焼け止めでは防ぎきれない紫外線の影響を、
内服で予防することが出来ると言う優れモノ!

という事で今回は、飲む日焼け止めヘリオケア》をご紹介致します♪

その特徴や効果、気になる副作用や飲み方なども合わせてお届け!!

稀にみる酷暑が予想されている今夏、
ご使用されてみてはいかがですか??

スポンサードリンク

飲む日焼け止めヘリオケアとは?

飲む日焼け止めヘリオケアって?

【ヘリオケア】

ヘリオケアとは、ヨーロッパなどの皮膚科で広く使用され、
世界50ヵ国もの病院への提供実績を誇る《飲む日焼け止め》です。

安心の天然成分由来で日常使用に適した、世界初の飲む日焼け止め。

それがヘリオケアなのです。

飲む日焼け止めヘリオケアの特徴と効果は?

飲む日焼け止めヘリオケアの特徴、その効果とは?

【ヘリオケアの特徴・効果】

シダ植物の一種から抽出された“Fernblock”が主成分という、
天然成分100パーセントのヘリオケア。

有効性が認められるという臨床結果が発表されるなど、
市販製品の中で最も有効な経口光防御剤として認知されています。

期待出来る主な効果は《抗酸化作用》《免疫防御作用》
《DNA保護作用》《皮膚構造維持作用》
の4つ。

その効果の詳細は次の項目で!!

ヘリオケアに日焼け止めの効果がある理由とは?

hiyake

ヘリオケアに日焼け止め効果がある理由って?

そればズバリ“Fernblock”の成分の効果なのです。

嬉しいその効果は以下の通り!

抗酸化作用

しみの元を根本から抑制!

ヘリオケアの強い抗酸化作用によって、
しみの原因となる“活性酸素”の発生を抑制し、しみを予防します。

免疫防御作用

紫外線に弱く、紫外線ダメージで数が減ってしまうという、
肌を健康に保つために欠かせない“ランゲルハンス細胞”

しかしヘリオケアの成分により、
そのランゲルハンス細胞の減少を防ぐ事が出来る効果が!

お肌が本来持っている免疫作用を整えてくれるそうですよ♪

DNA保護作用

DNA損傷のダメージを減少させ、
肌の回復を早める効果も期待出来ます。

結果、皮膚がんの予防にも。

皮膚構造維持作用

biyou_houreisen

“光老化”と呼ばれる紫外線によってできるシミやシワ。

マトリックス分解酵素と呼ばれる成分が増加してしまう事による
コラーゲン減少が光老化の原因です。

ヘリオケアの成分には、光老化の元凶マトリックス分解酵素を
抑制してくれるという嬉しい効果が!

肌のコラーゲンが保たれ、肌ダメージを減少させてくれますよ♪

飲む日焼け止めヘリオケアに副作用はあるの?

【ヘリオケアの副作用】

ヘリオケアは天然成分100パーセント!

アメリカやヨーロッパなどでは25年以上使用されているようですが、
副作用の報告は無いようです。

安心して服用できそうですね。

飲む日焼け止めヘリオケアの飲み方と注意すべきことは?

kapuseru

ヘリオケアの飲み方

○日光を浴びる30分前に1カプセル服用します。

○長時間日光を浴びる場合は、4時間後に1カプセルを追加でお飲み下さい。

○サプリメントとして摂取する場合は毎朝1カプセルを服用して下さい。

ヘリオケア服用の注意点

○飲みにくい場合は、ジュースやヨーグルトと一緒に飲みましょう!

○毒性はありませんが、一般的な経口製剤と同様に、
妊娠中・授乳中の方への服用はおすすめ出来ません。

○お子さんの服用は、4歳以上~を推奨しています。

まとめ

いかがでしたか??

口から入れる《飲む日焼け止め・ヘリオケア》

本当に大丈夫なの??と半信半疑でしたが、
天然成分&副作用もナシ!で、安心して服用出来そうですね♪

同じヘリオケアでも、Fernblockの含有量や、
他、肌に良いとされる成分(リコピンやビタミン類など)配合の有無など、

《オーラル》《ウルトラオーラル》《ウルトラ-Dオーラル》の3タイプの商品があるようです。

《オーラル》Fernblock 240mg 抹茶エキス βカロテン

《ウルトラオーラル》Fernblock 480mg リコピン ルテイン ビタミンC・E 

《ウルトラD-オーラル》Fernblock 480mg リコピン ルテイン ビタミンC・D・E

 

ご自身の肌状態や希望の効果に合わせて、選んでみて下さいね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ