レザートーニングの効果は持続するの?気になる副作用は?


あれ?こんな所にこんなシミあったっけ??

それは突然やってきます。

年齢を重ねるうちにどんどんと増えていく肌トラブル。

シミ、くすみ、肝斑・・・

けれどまだまだ諦めたくない!

という事では、話題のレーザー治療法レザートーニングをご紹介いたします!

何より美しいのは透明感のある素肌。

効果副作用、気になる料金などなど、合わせてどうぞご覧ください♪

スポンサードリンク

レザートーニングはどんな治療法?

レザートーニングって一体どんな治療法なの?

【レザートーニングとは】

医療用のレーザー機器(メドライトC6・QスイッチYAGレーザーなど)を使用し、
弱いレーザーをあて、シミのもととなるメラニンを少しずつ破壊。

施術を重ねる度にメラニンの量が少なくなることで、
シミやくすみのない透明感のある素肌へと導いてくれる、今大注目の治療法なのです。

レザートーニングによるシミや肝斑(かんぱん)への影響は?

kagammiwomiru

シミや肝斑に効果あり?

【シミや肝斑への効果・影響】

従来、レーザー治療はシミには有効とされていましたが、肝斑にいたっては、
かえってその症状を悪化させてしまう可能性が高いとして避けられてきました。

ですが、レザートーニングならばシミはもちろん、
モヤモヤ肝斑に悩む方にもおすすめ!

ごく弱いレーザーを当てながら少しずつメラニンを減らしていくので、
肝斑の改善にも嬉しい効果が期待できるそう。

従来のシミは勿論、肝斑に悩む日々ともおさらば!できるかも。

レザートーニングをおすすめな人と受けてはいけない人は?

レザートーニング、“おすすめな人”と“受けてはいけない人”ってどんな人??

【おすすめしたい人】

○シミ・くすみが気になる

○年齢による肝斑が悩み

○炎症後や摩擦での色素沈着(顔・脇・Vラインなどの黒ずみ)

○毛穴の開きやお肌のハリが気になる

  

【受けてはいけない人】

akachan_ninshin

○妊娠中

○施術前に紫外線ダメージを強く受けた人・日焼け直後

○光過敏症

○肌に湿疹や傷がある

   

レザートーニングの回数や料金はいくら?

ginkouyokin

レザートーニング、有効な回数、そして気になる料金は?!

【回数と料金】

まずは回数ですが、前述通り、弱いレーザーで少しずつメラニンに働きかけるため、
1回から3回ほどの施術では残念ながら効果は実感できません。

施術を重ねることでその効果を実感。

多くの場合、6回~10回程のコースでの施術を行っているようです。

受ける間隔は2週間~4週間くらい。

費用は平均すると顔全体の施術で1回あたり《1万円~2万円》

頬だけなど、顔の一部のみの施術だと、1回あたり《5千円~1万円》

最低でも月に1回、6回~10回程度は継続して施術されたほうがよさそうですね。

レザートーニングの副作用と注意するべきことは?

【レザートーニング副作用】

照射後はヒリヒリしたり、腫れや赤みがでることもありますが、
数時間~数日で落ち着いてくるそうです。(個人差あり)

かさぶたや内出血が起こる可能性も。

かさぶたは無理に剥がさないよう注意して下さい!

ニキビがあるとそれが悪化したり、稀に新しくニキビが出来る事もあるようです。

また、照射頻度が高すぎると、
白斑(はくはん)と言って、肌が一部白く抜けてしまう場合も。

施術期間は必ず守りましょう。

【レザートーニング照射後の注意点】

施術後は一時的にお肌が乾燥状態になります。

いつもより入念な“保湿対策”を心掛けましょう。

また、紫外線ダメージを受けやすくもなるため、UV対策も更に万全に!!

肌状態がそれぞれな様に、その効果も千差万別です。

肌トラブルを感じた時にはすぐに中止し、
医師の診察を受ける様にしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

大注目の《レザートーニング》その効果や注意点など、
ご理解いただけましたでしょうか。

今日のお手入れが、10年後の肌を作ります。

お肌に効果的な事は、何でも試してみたいですよね。

レザートーニングに合わせて、
肝斑やしみに有効なビタミンCやトラネキサム酸の同時服用を行うと更に効果的です。

いくつになっても、気持ちもお肌も上向きで行きましょう!!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ