妊娠中に飲んではいけない飲み物!炭酸やカフェインは?おすすめは何?


妊娠中って喉が渇きますよね。

赤ちゃんの為に脂肪や栄養を蓄えようと黄体ホルモンが働き、
ママはとっても汗っかきになります。

そして、辛いつわりで更に水分不足・・・

飲める物を飲める時にたくさん飲みたい!

ですが、妊娠中の水分摂取には注意が必要です。

という事で今回は
《妊娠中に飲んではいけない飲み物・おすすめの飲み物》をご紹介!!

妊娠中炭酸&コーヒー事情や、つわりに効果がある飲み物などなど、
どうぞ合わせてご覧くださいね♪

スポンサードリンク

妊娠中に飲んではいけない飲み物とは?

妊娠中に飲んではいけない飲み物はコレ!

赤ちゃんのために我慢我慢!!

アルコール

言うまでもないですが、アルコール全般NG!

カフェインを多く含む飲み物

カフェインを多く含む飲料→コーヒー・紅茶・日本茶・ウーロン茶

一部のハーブティ

ラベンダー・カモミール・ジャスミン・ハト麦・アロエ・サフラン
ベニバナ・レモングラス・フェンネルなど

何故飲んではいけないの?

どうして飲んではいけないの??

アルコール

胎盤を通して、アルコールが赤ちゃんに届いてしまいます。

ママがアルコールを摂取してしまう事で、
発育不全や障害を起こしてしまう先天性疾患の
《胎児性アルコール症候群》を引き起こしてしまう恐れも。

妊娠中のアルコール摂取は絶対にNGです!

カフェイン飲料

大量のカフェインを妊婦が摂取すると、胎児の発育を阻害する影響があり、
死産のリスクも上がってしまうとも言われています。

が!

妊婦さんでも《1日に100ミリグラム程度》
のカフェイン摂取ならば問題はないようです。

大好きなコーヒーを我慢してストレスをためてしまってはいけません。

コーヒーなら1日1杯程度ならば大丈夫そうですよ♪

ko-hi-

●カフェイン含有量:150ミリリットルあたり●

玉露:180

コーヒー(ドリップ):100

コーヒー(インスタント):65

ココア:50

栄養ドリンク:50

抹茶:48

コーラ:34

紅茶:30

緑茶:30

ほうじ茶:30

ウーロン茶:30

  

コーヒードリップならば1杯まで、ココアなら2杯、
緑茶(玉露以外)やほうじ茶、ウーロン茶などは、
500ミリリットルのペットボトル1本程度に留めておきましょう。

一部のハーブティ

産後、おっぱいの出を良くしてくれる作用のある《ラズべりーリーフ》

母乳育児を頑張りたいママの強い味方ですが、飲んで良いのは臨月から!

子宮痙攣効果があるため、妊娠初期や、
胎児の状態や子宮が安定していない時期に飲むのは禁忌なのです。

他、カモミールジャスミンハト麦などには子宮収縮作用があるため早産の危険が。

サフランベニバナにも子宮を刺激してしまう作用があります。

妊娠中にハーブティーを飲む時は、
必ずそのハーブのもたらす作用を確認したうえで召し上がる様心掛けて下さいね。

妊娠中の飲み物のおすすめは?

妊娠中の飲み物、おすすめは何??

【麦茶】

drink_mugicha_pot

麦茶はノンカフェインでミネラルも豊富!

体を冷やさないようにホットで飲むのもおすすめですよ。

【たんぽぽ茶】

tanpopo

たんぽぽの根を焙煎して出来るたんぽぽ茶。

ノンカフェインで鉄分&ミネラルが豊富、
母乳調整作用もあるという、プレママ&ママ王道の飲み物です。

【カフェインレス飲料】

コーヒーや紅茶、緑茶でもノンカフェインの物が多く販売されています。

カフェインが気になる方、ストレスをためない為にもいいですよ♪

つわりに効果のある飲み物は?

【生姜】

vegetable_syouga

生姜には、つわりの吐き気を抑えてくれる作用があると言われています。

が、摂り過ぎは流産の危険性も!

一日生姜スライス1枚程度が適量、お湯に生姜とはちみつを加えた《生姜湯》や、
紅茶に入れて飲んでも美味しいですよ。

【ペパーミントのハーブティ】

ペパーミントは妊婦さんでも大丈夫!

お口の中がすっきりして、しばし吐き気を忘れさせてくれるとの口コミが♪

【炭酸水】

bottle_sparkling

人によっては炭酸でお腹が張る様な感覚になってしまう場合もあるようですが、
基本的に妊娠中は《炭酸もOK!》

炭酸のシュワシュワでお口スッキリ!

げっぷを出すことによって、症状が少し楽になる事もあるようですよ。

ですが加糖の甘い甘い炭酸飲料のがぶ飲みにはご注意を。

糖分の過剰摂取になってしまい、妊婦さんの体に悪影響を及ぼしかねません。

おすすめは炭酸水。

レモンやライムのスライスを浮かべれば、
さわやかな酸味で更にさっぱり美味しく頂けますよ♪

まとめ

いかがでしたか??

赤ちゃんに送る血液や赤ちゃんを守る羊水。

出来る限り綺麗なものを届けてあげたいですよね。

そして、ママの便通・肌荒れを防ぐ為にも水分補給は不可欠!

カフェインレス、シュガーレスなど上手に活用して、
赤ちゃんは勿論、ママにとっても、快適なマタニティライフとなりますように。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ