大人が溶連菌に感染すると潜伏期間は何日?症状と治療法は?


冬に流行するインフルエンザ。

12月~2月頃に流行するノロウィルス、春から初夏に流行るロタウィルス。

このように、毎年ニュースで見かけるウィルスでは無いけれど、
毎年たくさんの患者を出している《溶連菌》をご存じですか?

baikinn

お子さんに好発する感染症、子育てを経験された方、
子育て真っ最中の方にはお馴染みのウィルスかも??

何となく喉が痛い。

体に発疹が出来ている。

それ、単なる風邪や蕁麻疹ではなく《溶連菌》のしわざかもしれません。

と言う事で今回は溶連菌感染症》について。

その原因や感染後の潜伏期間、症状や治療法などなど、詳しくご紹介します!!

スポンサードリンク

溶連菌感染症とは?

溶連菌感染症とはどんなもの?

【溶連菌感染症】

正式には“溶血性連鎖球菌”と呼ばれ、様々な感染症の原因となる細菌です。

一年を通して感染者はいますが、
特に流行するピークは《春から初夏にかけて》《寒い冬の時期》の年2回。

他のウィルス感染症の流行時期と重なることもあるために、
インフルエンザやアデノウィルスなどとの混合感染となり得ることも。

冬は比較的ウィルスへの対策を万全にされている方も多いかと思いますが、
春から初夏にかけての時期も要注意!

暖かくなったからと油断は禁物、

あなたのすぐそばに、《溶連菌》は潜んでいます。

溶連菌に感染する原因とは?

uirusu

溶連菌に感染する原因て何??

【溶連菌の感染経路】

溶連菌のウィルスが体内に入る事で感染します。

感染者の唾液などからの飛沫感染が主な感染源。

溶連菌に感染した人の咳などから経口で感染する場合が多く、
また食品などでも増殖するので、菌が付着した食品などを介して感染する場合も。

密着する兄弟間で感染する確率は50パーセント、

親へは20パーセントの感染率と言われていますので、

ご家族の中で溶連菌患者が出た場合は“うがい手洗い”を徹底するなど注意が必要です。

大人が溶連菌に感染すると潜伏期間はどれくらい?

溶連菌に感染してしまってから、症状が出るまでの“潜伏期間”はどれくらいなの??

【潜伏期間】

溶連菌に感染してから症状が出るまでの潜伏期間はおおよそ2日~5日

症状が出始めてからの“急性期”が、人への感染力が最も強くなります。

溶連菌感染症の症状とは?

溶連菌に感染したら、一体どんな症状が出る?

【溶連菌の症状】

症状の代表的なものとしては《38℃を超える発熱》《のどの痛み》

3歳未満では、はっきとりした症状が見られない事も多い様です。

舌の表面がイチゴの様になる《イチゴ舌》や体に赤くて小さな《発疹》が出来る事も。

いつもの風邪とは違った気になる症状が出たら、
自己判断せずまずは病院を受診しましょう。

溶連菌感染症の治療法は?

2-1

コレで解決!溶連菌感染症の治療法をご紹介します!

【溶連菌の治療法】

喉の粘膜をこすって粘膜を採取、溶連菌の検査をします。

溶連菌が陽性となった場合速やかに抗生剤を服薬、
抗生剤を服薬後ほぼ1日で解熱し、周りへの感染力も無くなると言われています。

ただ、症状が出なくなったからと言って服薬をやめるのは《絶対NG》です!!

症状は無くなっても体に菌が残っていて、
《急性腎炎》や《リウマチ熱》などの合併症を引き起こすことも。

10日~14日ほどは、必ず処方された抗生剤を服薬し続けましょう。

まとめ

いかがでしたか?

抗生剤を早めに服用し始めることが肝心ですので、
発熱を伴う喉の痛みがある時は、迷わず内科を受診して下さいね。

抗体を作る抗原が異なる《溶連菌》は、実に80種類にも及び、
一度罹っても、4~5回は感染する可能性があると言われています。

症状が強く出ている急性期は、
酸っぱい物や辛い物、熱い物や冷たい物などの刺激は極力避け、
柔らかくのど越しの良い食事をこころがけましょう。

感染予防には、前述の通り、とにもかくにもうがい手洗い!

暖かい季節だと言っても油断せず、お出かけ後お食事前には必ず、
丁寧なうがい手洗いを行うようにして下さいね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ