山の日が祝日に決定!いつから?その由来や理由は?


《海の日》以来、実に20年ぶりの新設となった国民の祝日《山の日》

fujisan

カレンダーを見て、!! となった方もおられるのではないでしょうか。

8月中に初めて定められた祝日でもあるこの《山の日

8月11日に決定しました。

その由来や、その日に制定された理由などなど、気になるところをご紹介!

毎年やってくる新顔の国民の休日、これから長いお付き合いになりますよ♪

スポンサードリンク

山の日とは?

山の日って一体なに?

2016年1月1日、“国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律“の施行により
制定された、新しい《国民の祝日》

将来的にはこの山の日も、海の日と同じく
《ハッピーマンデー制度》の対象になる予定です。

16番目の国民の祝日。

この山の日の制定を受けて、祝日が月内に無いのは《6月》のみとなりました。

山の日祝日はいつから?

山の日祝日は、いつからなの??

山の日が祝日となるのは、2016年8月11日(木)から!

12日が金曜日で平日となっていますが、この祝日のお陰で、
11日からお盆休み突入!という会社も多いかもしれないですね。

カレンダーに初めて目にする《山の日》、
海の日の様に馴染んでくるまでには、やはり数年はかかるかも?!

山の日が祝日になった由来とは?

山の日が祝日になった理由って何?

そもそも何故に《山》の日なの??

【山の日の由来】

日本山岳会をはじめとする全国《山の日》協議会加盟諸団体などや、
既に《山の日》を制定していた地方自治体などの意見から、
国民の祝日として《山の日》を制定する事に決定。

《山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する》ことが、その由来となっています。

プロジェクトの開始は2010年とその期間は長く、
一度震災の影響で立ち消えてしまったようですが、
もう一度態勢を整え、今年満を持して導入される事になりました。

山の日が祝日になった理由は何?

sukejyu-rutyou

8月11日が山の日になった理由は?

どうして8月なの??

【山の日・8月11日制定の理由】

どうして8月11日が山の日として祝日になったのでしょうか。

当初の予定として設定されていたのは山開きの時期と近い6月上旬でした。

他にも《海の日の翌日》《お盆前》《日曜日》を祝日とする案などの中より、
企業などのお盆休みと連続させやすいという利点があるとして、
お盆前の8月12日を祝日とする案を採用。

が、8月12日は日航機墜落事故と同日となってしまうため
祝日にふさわしくないとの事から、
前日の8月11日に制定することに決定したのです。

お盆休みが増えるのは嬉しい事ですが、学生さんにとっては夏休み真っ只中!

長期休み中の祝日ゆえ直接的な恩恵はあまり受けないかもしれませんが、
お盆休みが増える事で、家族でのお出かけや帰省ものんびりと楽しめそう♪

祝日が与える経済効果も、その目的のひとつなのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2016年、今年から始まる国民の祝日《山の日》

その名の通り、山へ出かけて家族やお友達とキャンプ♪なんてのも素敵ですね。

この山の日導入の影響で、メディアなどでも“山特集”など、
山への関心もこれからますます高まりそう。

ですがここは暑いさなかでのお休み。

お盆休み中のお出かけに備え、
まずはここで夏の疲れを取るべくゆっくりひと休み、もいいかも。

全国民が初めて迎える《山の日・8月11日》

カレンダーに印を付けて、思い思いのお休みを満喫して下さいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ