2016年のお盆の期間はいつからいつまで?北海道など地域で違いはあるの?


今年もお盆の時期が近づいてきましたね。

ohakamairi

毎年一家で帰省される方も多いのでは?

お盆と言えば8月。

いやいや、お盆は7月でしょ!

何々?お盆て地域で時期に差があるの??

と言う事で今回は《2016年のお盆の期間地域毎の違い》
についてご紹介いたします。

事前にしっかりチェックして、年に一度のお盆参り、お間違い無きように!

スポンサードリンク

お盆とは?

お盆とは、《先祖供養の期間》の事。

御先祖様をこの世にお迎えし、共にその期間を過ごす大切な期間です。

生前の御恩に感謝しながら故人を偲び、ご供養します。

お盆の行事としては、地域性や宗教によっても違いがあり、
祖霊信仰や農耕儀礼などが融合して伝わった風習がその起源である場合も。

形は違えど、基本的には、
親族家族が集まって《御先祖様に感謝を捧げ、ご供養する行事》

それが、年に一度夏に迎える《お盆》なのです。

2016年のお盆の期間はいつからいつまで?

2016年、今年のお盆の期間はいつからいつまでなの?

お参りにはいつ行ったらいい??

senkou

お盆の時期は大きく分けて《3パターン》

明治時代の初め、旧暦から新暦に改正された時に、
地域毎の対応の差により生まれたと言われる「3つ」のお盆。

基本的には《旧暦》《月遅れ》《新暦》の3つに分類されます。

他、ごくわずかですが、8月1日に行う地域も。

【新暦のお盆】

改暦後、官庁が率先して新暦基準で行事を行ったために、
東京をはじめとする都市部で新暦が浸透し、定着しました。

期間:7月13日(迎え盆)~7月16日(送り盆)

【月遅れのお盆】

旧暦の7月に大きな祭りや行事がある地域。

また都市部から離れた農村部などでは、新暦7月中旬は農繁期であるため、
農閑期となり、また旧暦のお盆にも比較的近い
《月遅れの8月中旬》にお盆を行う様定着したと言われています。

期間:8月13日(迎え盆)~8月16日(送り盆)

【旧暦のお盆】

官庁の威令が及ばない地方の農村部では、
旧暦を重んじる風習が残る傾向にあるようです。

他のパターンと異なり、
その年によって日にちが変わるのがその特徴となっています。

期間:2016年は8月15日(迎え盆)~8月17日(送り盆)
 ※因みに2017年、来年は9月3日~5日となります。

【8月1日】

《一日盆》また、養蚕農家が繁忙期を避けた事から《カイコ盆》とも呼ばれ、
7月末から8月頭にお盆を迎える地域もあるようです。

期間:8月1日前後

お盆の期間は北海道など地域で違いはあるの?

nihontizu

上記の通り、その地域の場所や特性などから、お盆の時期にも違いが!

北海道は、函館・根室では新暦7月にお盆行事が行われています。

その理由としては、北海道開拓の先進地で発展しており、
8月に移行するのが困難だったのだとか。

前述の特徴を踏まえながら、大まかな地域をご覧下さい。

【新暦のお盆】

期間:7月13日(迎え盆)~7月16日(送り盆)

地域:北海道(函館・根室)・東京・横浜・静岡・愛知・石川・などの
主に都市地域で分布は約20パーセント。

【月遅れのお盆】

期間:8月13日(迎え盆)~8月16日(送り盆)

地域:上記以外の北海道・関東(東京以外)・関西など、
ほぼ全国的、約80パーセントの地域に分布。

【旧暦のお盆】

期間:2016年は8月15日(迎え盆)~8月17日(送り盆)

地域:沖縄・奄美地方など。分布はごくわずか。

【8月1日】

期間:8月1日前後

地域:東京(八王子・多摩付近)・埼玉県(吉川市)など。分布はごくわずか。

まとめ

いかがでしたか??

今年のお盆の時期、また、地域のよってその時期に違いがある事、
共にお分かりいただけましたでしょうか。

一口に《お盆》と言っても、その地域で時期は勿論、供養の仕方も様々です。

一般的にお盆休みの期間と呼ばれる《8月13日~16日》が、
やはり全国分布80パーセントとその大多数を占めているようですね。

お盆期間中は道路も大変な混雑が予想されます。

《年に一度の、ご先祖様を偲ぶ大切な時間》

時間にも気持にも余裕を持っておでかけ下さいね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ