浴衣に似合う髪形!簡単ロングヘアーアレンジのおすすめはこれ!


アツイ夏はもうすぐそこ!!

待ち遠しいのは《夏祭り》そして《花火大会》

今年は浴衣でお出かけしませんか?

今回は浴衣にぴったり♪ロングヘアーの簡単アレンジ方法》をご紹介いたします!

odango

セルフで簡単に出来そうなものばかりをセレクト。

浴衣だけでなく、髪型もオシャレにまとめて、お祭り気分を更に高めて下さいね♪

スポンサードリンク

浴衣に似合う!簡単ロングアレンジをご紹介します♪

yukata1

【くるりんぱ×みつ編みのコサージュ風アレンジ☆ 】

~使うもの~

★ヘアピン ★ヘアゴム

①耳の高さ位で少し真ん中からずらした位置で、ハーフアップに結びます。

②結び目を広げて、上から毛先を通します。

③つまんでルーズに崩し、ボリュームを出します。

④結んでいない下の部分を真ん中で二つに分けて、結んだ毛先と一緒に三つ編みにし、
毛先をゴムで留めます。

⑤毛先が出ないように、内側に入れて丸め、耳の後ろでピンで留めます。

⑥バランスを見て、ルーズに崩します。

三つ編みをコサージュ風にまとめたキュートなアレンジスタイル♪

【ふんわりおだんご】

~使うもの~

★ヘアゴム ★ヘアピン ★ハードスプレー ★ヘアアイロン

①手ぐしでざっくりと髪をまとめ、下を向いてつむじあたりで結びます。

②手ぐしで逆毛をたてて軽くボリュームを出します。

③毛束をぐるっと回して、お団子を作り、
ヘアピンで土台の髪とお団子をしっかりと固定します。

④ハードスプレーで固定します。

⑤お好みで前髪をアイロンで巻きます。

女子ウケが高いお団子ヘアー。

女の子同士のお出かけに最適ですよ♪

【簡単まとめ髪・夜会巻き】

~使うもの~

★かんざし

①髪をねじりながら、ひとつにまとめます。

②まとめた髪を上向きにまとめ、先端を曲げます。

③かんざしを、まとめた髪にさします。
この時、かんざしを途中までさしたら、
かんざしの先端を押し込むようにねじって留めます。

とっても簡単に、すっきりキレイめスタイルに変身!

セルフアレンジに自信がない方でもトライしやすいですよ♪

yukata2

【簡単アップヘアー】

~使うもの~

★ワックス ★ヘアゴム ★Uピン ★ヘアアイロン ★ハードスプレー

①耳の位置で両サイドに三つ編みをします。

②後ろの毛束をアイロンで巻き、ワックスを付けておきます。

③毛束をくるくるっと時計回りにねじって、Uピンでしっかりと留め、
ハードスプレーをかけます。

④右側の三つ編みを毛束の上あたりでピンで留めます。

⑤左側の三つ編みも毛束の上、同じ位置でピンでしっかりと留めます。

⑥髪にスプレーをかけ、くしを使い逆毛を立てて、
バランスをみながらボリュームを出します。

夜会巻きのゴージャスアレンジバージョン。

慣れてきたら是非挑戦を!!

【簡単ハーフアップ】

~使うもの~

★ヘアゴム ★ピン ★ヘアアイロン

①おくれ毛を少し残して一つで結び、二つに分けてねじねじします。

②毛先が出ないように先を入れながらまとめ、ピンで留めます。

③おくれ毛をヘアアイロンでルーズに巻きます。

④前髪はお好みで、巻いても横に流しても♪
髪飾りを付ければ出来上がり!

全アップは苦手・・・という方におすすめのおくれ毛ありバージョン!

下ろす髪はごく少ないので、アツイ夏でも大丈夫ですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

意外と簡単に可愛く仕上がるヘアアレンジ。

お気に入りが見つかりましたか??

まずはシンプルな物から、慣れてきたら更にアレンジ♪と、
徐々にハードルを上げていくのがおすすめです。

きっちりし過ぎず、ルーズな位がイマドキな感じ。

ただ、きちんとピンで留めてスプレーをかけないと崩れやすいので、
そこだけはしっかりと行って下さい。

素敵な浴衣ヘアアレンジで、
道行く人の視線を独り占めしちゃって下さいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ