簡単なペットボトル工作!小学生でも作れる作品集


夏休みの宿題《工作》、今年は何を作りますか??

“費用を抑えて手間もかからず、
簡単に作れるのに楽しい・素敵な作品てないかしら・・・”

誰しもの願いですよね。

費用もかからずエコにもなる、
夏休みの工作にピッタリなおすすめ素材がありますよ!

とういう事で今回は、小学生にも作れる簡単なペットボトル工作をご紹介!!

どこのご家庭にも必ずあるペットボトルが、
あんなものやこんなものに変身しちゃいます。

ご参考にどうぞ♪

スポンサードリンク

小学生でもOK!簡単なペットボトル工作をご紹介します

ペットボトルが大変身!

いくつか作っても楽しいですね♪

【簡単ペットボトル弓矢】

yumiya

参考URLhttp://toy7.net/pet-bottle/yumiya.html

~使うもの~

★500mlのペットボトル ★ストロー(太い&細い) ★輪ゴム ★工作用紙
★はさみ ★セロハンテープ ★きり

①ペットボトル側面中央付近にきりで穴を開けます。
ストローが貫通するよう反対側も開けます。(ストローの直径よりもやや大きめに)

②開けた穴にストローを通し、ペットボトルにセロハンテープで固定します。

③ペットボトルに輪ゴムをかけ、
片方の穴の上だけを通るようにして(もう片方の穴の上は通らないように)
セロハンテープで輪ゴムを固定します。

④ストローの先端に、輪ゴムをひっかける為の切れ目を作ります。

⑤反対側の先端に工作用紙を巻き付けてセロハンテープで固定します。

⑥輪ゴムの付いていない方の穴からストローを差し込みます。

狙いを定めて手を離しましょう!(人は狙わないでね)

【ゴム動力車】

gomudourikisya

参考URLhttp://yuge.moo.jp/kousaku/pet-car

~使うもの~

★500mlペットボトル ★ペットボトルのフタ5コ(うち1つはボトルのもの) 
★太めの輪ゴム2本 ★ビニールテープ ★竹ひご
★カッター ★きり ★定規 ★はさみ

※ペットボトルは洗って乾かし、カッターで半分に切っておきます。

①ペットボトルのフタ5個の中央に(定規を使って正確に!)きりで穴を開けます。
そのうち4つは竹ひごがギリギリ入る位の大きさに開けるのがベスト!
輪ゴムが通る残りの1つは、位置も大きさも適当でOKです。

②タイヤの軸になる、竹ひごを2本はさみで切ります。
タイヤの幅よりも少しだけ長めに切って下さい。

③タイヤの軸(竹ひご)を入れる為の穴を、定規を使い左右対称に、
ペットボトルに4箇所開けます。
(穴を開ける前に、タイヤ位置を確認するとうまく行きますよ♪)

④竹ひごに輪ゴムを固定し、更に固定した輪ゴムにもう1本の輪ゴムをつなげます。
こちらの軸が後輪用になります。

⑤①のフタに④を通し、ペットボトルの後ろの穴2つに通せば後輪が完成です。

⑥後輪のゴムをしっかりとつかみ、飲み口の穴、ゴム用に開けたフタの穴にも通し、
短い竹ひごに引っ掛けてセロハンテープで固定し、ボトルのフタを締めます。

⑦ボトル胴体をビニールテープで付け、前タイヤを付ければ完成です♪

ツルツルした所で走らせる時は、タイヤにゴムを付けるなど、
摩擦力のあるものを巻くとよく走りますよ。

【ペットボトル風車】

fuusya

参考URL:http://kids.nifty.com/kenkyu/craft/windmill/

~使うもの~

★500mlペットボトル ★カッター ★きり ★針金ハンガー ★ペンチ

①ペットボトルの底とペットボトルのフタに、
きりで針金ハンガーが通るくらいの穴を開けます。

②ペットボトルの側面を、風車を受ける羽根の形に6箇所切ります。

③切った部分を斜めに立たせ、6枚の羽根を作ります。

④針金ハンガーを伸ばし、ペットボトルのフタを締めて針金ハンガーを通します。

⑤外側のハンガーを折り曲げて、ペットボトルが抜けない様にします。

⑥フタ側のハンガーを直角に曲げます。

油性ペンで模様を描いたり、可愛いシールでデコッてみましょう♪

【ペットボトルで風鈴】

~使うもの~

★500mlペットボトル ★鈴 ★折り紙 ★紐 ★ビーズ ★ビニールテープ 
★油性ペン ★カッター ★きり

①洗って乾かしたペットボトルの半分よりも下のあたりをカッターで切ります。
切り落としたボトルの下の部分を使います。

②切り口が危ないのでビニールテープで覆いましょう。

③ペットボトルの底に、きりで穴を開けます。

④ペットボトルから紐が抜けない様に、紐をビーズに通して結びます。

⑤折り紙を七夕の短冊の様に切ります。

⑥折り紙と鈴を紐に通して、落ちない様に結びましょう。

⑦紐のもう片方をペットボトルの穴に通し、窓などに掛けられるように結びます。

⑧上部や側面に油性ペンでお好みの絵を描きましょう。

スイカや金魚の絵を描けば、夏らしく涼しい風鈴のできあがりです♪

【ペットボトルで空気砲】

~使うもの~

★500mlペットボトル ★ビニールテープ ★風船 ★ハサミ ★折り紙(的用)

①洗って乾かしたペットボトルの半分よりも下のあたりをカッターで切ります。
切り落とした上の部分(飲み口の方)を使います。

②切り口が危ないのでビニールテープで覆いましょう。

③風船の下の部分を切り落とします。(下1/3あたり)

④③の風船を広げ、ボトルをビニールテープで覆った所に被せます。

⑤風船が取れない様に、ビニールテープでしっかりと留めます。

⑥折り紙で的となる、動物などを作ります。

的を狙って、風船部分を引っ張って離せば命中!!
手軽に出来るので、小学校低学年のお子さんにぴったりです。

まとめ

いかがでしたか??

ペットボトル工作、ヒラメキのヒントになったでしょうか。

おうちにありそうな物で、簡単で楽しい工作が出来そうですよね♪

キリやカッターを使用する所は、少しお手伝いしてあげるか、
怪我の無い様見守ってあげて下さい。

これから冷たい飲み物もたくさん飲みたい季節!

ゴクゴク飲んで、美味しく楽しくクリエイティブなリサイクルを。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ