紫外線をカットする女性用サングラスの選び方のポイントはこれ!


夏の紫外線は強烈!!

顔や体だけではなく“眼球”にとっても紫外線は大敵なのをご存じですか?

一日中屋外にいる時はもとより、特に夏場は、長時間屋外で過ごす予定の際には、
可能な限りサングラスで目を保護してあげましょう!

sangurasu2

と言う事で今回は紫外線から目を守る、女性サングラスの正しい選び方
をご紹介!!

どんなサングラスを選んだらいいのかお悩み中の方、ご参考に是非どうぞ♪

スポンサードリンク

紫外線の目への影響は?サングラスは必要?

sangurasu

紫外線が目に与える影響って?

サングラス着用をおすすめするその根拠とは??

【紫外線が目に与える影響】

夏場、一日外にいたら、目が充血して痛い。

冬場、スキー場で真っ白な雪が反射、これまた目が充血して涙が止まらない・・

そんな経験ありませんか?

それは《紫外線角膜炎》と呼ばれる目の炎症が起きてしまっているのです。

紫外線によって目の表面に傷が付いた所が炎症を起こし、
充血や痛みを引き起こします。

また、強い紫外線ダメージを受け続けると、
水晶体と呼ばれる目のレンズ部分のたんぱく質が変異。

時には失明の危険性もある《白内障》や、
物が歪んで見えてしまう《黄斑変性症》

などを引き起こしてしまう要因となってしまうのです。

他の臓器と違い、唯一外部にさらされている“目”は、
紫外線のダメージを多く受けやすい部分。

紫外線対策は万全に行うよう心がけましょう!

UVカット性能の表示の見方は?

紫外線をカット出来る表示の見方はコレ!!

【UVカット性能の表示の見方】

まずはきちんと確認したい、UVカット性能の有効値。

表示は3つのタイプに分かれる様です。

①UVカット率

②UV透過率

③UV400

①はその名の通り、紫外線をどれほどカット出来るか、の値。
《紫外線カット率99%》など、その数値が高いものを選びましょう。

②は紫外線の透過率。
これは、紫外線が通り抜けてしまう数値を表しているので、
低ければ低い程有効です。
《紫外線透過率1.0%》の物ならば、紫外線カット99%と同様の効果が得られそうです。

③最高規格はこのUV400。
どんな波長の紫外線も通さず、プロゴルファーなどもこのタイプを使用している様です。

サングラスを選ぶ前に知っておきたいことは何?

サングラスを選ぶ前に知っておきたいポイントとは??

①顔のサイズに合ったサングラスを選ぶ。

②UVカット性能が無い物は逆に目に悪影響が!

紫外線は、サングラスの上や横からも容赦なく入り込んできます。

顔のラインに沿ったものや、大きく目を覆うタイプの物の方が、
より高い効果を期待出来るでしょう。

また、一口にサングラスと言っても、UVカット機能の無い物を使用すると、
逆に目を傷めてしまうことに。

UVカットの無い濃い色のサングラスを使い、強い光を多く浴びてしまうと、
瞳孔が開き、より多くの紫外線を目に取り込んでしまいます。

レンズの色の濃さではなく、
あくまでUVを通さない効果のあるものを基準で選ぶようにしましょう。

女性用サングラスの選び方!サイズやレンズの色は?

sangurasu

女性用サングラス、おすすめはどんな物?

【サイズ】

おすすめのサイズは上述通り、紫外線カットにより高い効果を得られる、
“大きなレンズ”“目の周りにフィットする”タイプのもの。

また、ボストン型ウェリントン型

また両方ののいいとこどりのボスリントンタイプのサングラスも、
オシャレさんには人気がありますよ♪

【レンズの色】

こちらも上述通り、レンズの色の濃さは関係ありません。

あくまで大事なのは紫外線のカット率!

お仕事で使いたいならクリアな物を、運転中にも使いたいなら色の濃い物を・・・と、
ご自分の用途に合わせてお選びいただくのが良いかも♪

人気のUVカットサングラス 楽天市場 参考URLhttp://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9+%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9+UV%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88/

まとめ

いかがでしたか??

紫外線が目に与える悪影響、また、UVカット性能の見方など、
ご理解頂けましたでしょうか。

夏にピークを迎える紫外線ですが、

12月~2月までの冬場でも、
紫外線の種類によっては夏の80%位は降り注いでいるのだとか。

冬場だと言って侮る事無かれ。

屋外に長時間いる場合などはUV対策のサングラスを使用して、
年間通して目の保護を心掛けたいところです。

UVカット効果大のお気に入りのサングラス、どうぞ見つかりますように!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ