濡れた靴を早く乾かす方法!効果的のある方法6選!


やっと暖かい春が来た!と思ったら、もうすぐジメジメ梅雨の季節。

シトシト雨でも意外に濡れてしまうのが“足元”です。

一度吸ってしまった雨の水分、そのまま玄関放置ですぐ乾く筈もなく・・・

明日の朝履いて行く靴が、びしょ濡れのままだったら大変!!

と言う事で今回は、“濡れた靴早く乾かす方法”をご紹介します♪

生乾きは匂いのもと、カラッと乾かして、ジメジメ季節を乗り切りましょう!

スポンサードリンク

濡れた靴を早く乾かす6つの方法をご紹介♪

midutamari

あなたにおすすめのやり方はどれ?

組み合わせても効果倍増です!

【新聞紙】

こちらは王道の乾燥方法です。皆さん一度はお試しした事があるのでは?

新聞紙が靴内の水分を吸収、
普通に置いておくだけよりも早いペースでの乾燥を見込めます。

一度くしゃくしゃに丸めたものを広げ、ふんわり丸くするのがポイント!

また、靴の内側への新聞紙の色移りが心配な方は、
ストッキングや三角コーナー用の網タイプのネットに新聞紙を入れてから靴に入れると、色移りを防ぐことが出来ますよ。

新聞は取ってない・・・というお宅でも大丈夫!

キッチンペーパーや週刊誌やマンガ、タウン誌などでも代用可能です。

ツルツルしているものではなく、水性ペンで書いたら吸収してくれそうな、
ザラザラしている紙を使いましょう。

靴に詰めて湿気を吸い取り湿ったら、何度か取り替えると更に効果的です!

【扇風機&ドライヤー】

senpuuki

扇風機かドライヤーで風を当てるのは速乾性があります!

早く、確実に乾かしたい時や、最後の仕上げとして使うのもいいかも。

但し、

ドライヤーの熱風は《厳禁》です。

靴のゴム部分を溶かしてしまったり、
革靴の場合は側を傷めてしまう原因となります。

必ず送風で乾かすようにしましょう!

【脱水】

汚れが酷い場合やスニーカーなどは、
一度洗って洗濯機の脱水にかけるのも一つの方法♪

ですが、ハダカのまま靴を脱水にかけると痛みます。

洗った靴を乾いたタオルで包んで洗濯ネットに入れ、
様子を見ながら数分脱水してみましょう。

【乾燥剤】

sirikageru

乾燥剤の《シリカゲル》も、高い吸湿能力を発揮!

おせんべいや海苔などと一緒に入っているアレです。

濡れた靴の中に5袋程入れて一晩おけば、
かなりの吸水力で湿気を吸ってくれますよ。

100円均一でも販売しています!

電子レンジでチンすると効果が復活、
何度でも使える便利なタイプがおすすめです♪

【除湿機&エアコンのドライ】

お家の中に湿気がこもって湿度MAX!では、なかなか靴は乾いてくれません。

そこでおすすめなのが除湿機&エアコンのドライ運転!

部屋の湿度を下げてあげれば、もちろん靴の乾きも早くなります。

除湿機に驚くほど水が溜まりますよ!

【レンガの上に靴を置く】

お家に素焼きのレンガがあれば、その上に靴を置くと乾きが早いそう。

レンガは水分を吸収してくれる作用があり、
なんとレンガ1個でコップ1杯分の水分を吸ってくれるのだとか!

【市販の靴乾燥グッズを活用】

市販されている靴乾燥グッズもおすすめです!

長い梅雨の期間、そのたび乾かす労力を考えたら、十分元は取れちゃいますよ♪

シリカクリン 激取りMAX 靴ドライ 

参考URL:http://silicaclean.com/page_264.html

前述の乾燥剤《シリカゲル》と同様の成分、グングン吸って即効乾燥!

靴乾燥機

参考URL:http://www.twinbird.jp/products/sd4643.html

お父さんの皮靴も学生さんのスニーカーも即効でカラリと乾く優れもの!
おねだりしちゃいましょう♪

まとめ

いかがでしたか??

嫌な匂いを抑えるためには、
乾かす前に“消臭スプレー”を使用するといいですよ。

脱水してから新聞紙を詰めてレンガの上に置き、
エアコンのドライをかけて仕上げにドライヤー!

そんな達人合わせ技ならば、確実にカラッと乾きそうですね♪

市販されている靴乾燥機も、なんでもっと早く買わなかったんだろう!
との高い口コミ多数!

他の電化製品と比べてもかなり安価で購入出来ますので、
ご家族分の靴を何時でも何度でも即効で乾燥出来ると思えばかなりお得かも。

しばらく続くじめじめ雨の季節・・・

ですが、乾いた靴で気持ち晴々お出かけしましょうね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ