糖質制限ダイエットの効果はあるの?やり方はこれ!


冬の間にすっかり蓄えてしまった贅肉。

薄着の季節までに間に合わない―!!

悲しいかな、この時期ほとんどの女性が抱える悩みです。

あれやこれやと試してみても、どれもなかなか成果があがらず・・・

butabutazubon

そんな悩める女性の皆さんに、
今回是非ともおすすめしたいのが《糖質制限ダイエット》です!

糖質カット糖質オフと、最近よく耳にしますよね。

正しいやり方を守れば早い段階で効果を実感。

本格的な薄着の季節までには間に合うかも!

という訳で今回は、
糖質制限ダイエット》その効果方法を伝授いたします!

スポンサードリンク

糖質制限ダイエットとは?

gohan

糖質制限ダイエットとは、読んで字の如く、
糖質を制限するダイエット”の事です。

白米やパン、パスタやお菓子など、
日常よく口にする食材に特に多く含まれる糖質。

主食や糖分を避ける事以外、糖質の少ない食品はそれほど制限なく食べられるので、
空腹の辛さに襲われる心配もなし!

夕食だけ糖質をカットするプチ糖質制限から、
三食すべて糖質カットする完全糖質制限まで、その方法は様々です。

糖質制限ダイエットの効果はあるの?

food_eiyou1_toushitsu

体内に吸収され、エネルギーになる栄養素は、《糖質》《脂質》《タンパク質》

この中で、消費できなかった分が脂肪として身体に蓄えられ、
太る原因となってしまうのが《糖質》《脂質》です。

糖質を摂取すると血糖値が上昇、
それを抑えるために体内でインシュリンが分泌されます。

実はこのインシュリン、
余った糖質を中性脂肪に変えてしまうという働きがあるのです。

ですので、

糖質を制限してあげる事でインシュリンの分泌を抑制、
脂肪が蓄積されにくくなります。

結果体重減少効果をもたらしてくれるという訳なのです。

糖質制限ダイエットのメリットとデメリット

糖質制限のメリット、デメリットとは??

【メリット】

○血糖値が上がらないため、老化現象である体の糖化を防ぎます。

○減量効果が高い!

○糖質をきちんと制限さえすれば、
低糖質食材は(低カロリーのもの)たくさん食べられます。

【デメリット】

○脳の機能低下。

脳はブドウ糖を唯一のエネルギー源とします。
糖質抜きの状態が長く続くと、
集中力の低下やイライラといった状態に陥りやすくなる傾向が。

○低血糖を引き起こし、無気力・倦怠感などの原因に。

○極端な糖質制限を行うと、長期的に継続出来ない場合が多く、
リバウンドのリスクを高めることになります。

糖質制限ダイエットのやり方は?

では、無理なく糖質制限するにはどうしたらいいの?

その方法をご紹介!!

○一食の糖質量を20グラムほどに抑えましょう!

白米ならば茶碗1/3(約60g) パンならば6枚切り一枚分。

○糖質を多く含む食品を把握し、糖質量に合算!

ご飯・パン・麺類・インスタント食品・菓子
じゃがいも、さつまいも、かぼちゃなどの野菜、
バナナや柿などのフルーツ、調味料にも糖質が含まれているのでチェックを!

○栄養価が高い低糖質の食品を多く摂取しましょう。

食物繊維を多く含む、ほうれん草や・小松菜・レタス・キャベツなどの葉物野菜。

良質なたんぱく質が含まれる、納豆・卵・豆腐。

中性脂肪を抑制してくれるオレイン酸が豊富なオリーブオイル、
悪玉コレステロールをやっつけるリノール酸いっぱいのごま油なども
積極的に摂取しましょう!

○蒸留酒の焼酎・ウイスキー・ジン・ウォッカなどは糖質を含まないため、
糖質制限中でもOKです!

ほうれん草と豆腐の低糖質黄金コンビ!

糖質制限ダイエットで痩せない原因とは?

頑張っているのに痩せない・・・

これが原因かも!

【カロリーオーバー】

糖質を制限しているからと言って、
高カロリーのお肉やお魚などを食べまくっていては痩せません。

摂取カロリーと消費カロリーのバランスが大切です。

【食事の時間帯】

夜遅い時間からの食事もいけません。

いくら低糖質食材と言えども、
遅い時間のカロリー摂取は肥満のもとです。

【便秘】

糖質制限をすると食物繊維の摂取量が減り、便秘を引き起こす可能性も。

全述の通り、低糖質で食物繊維をたくさん含む食材を多く摂り、
また、水やお茶などの水分も積極的にとりましょう!

まとめ

いかがでしたか??

きちんと方法を守って行えば、夏までに無駄な贅肉もスッキリ!?

炭水化物をせっかく減らしても、知らず知らずのうちに、
実は他の食材から糖質を多量に摂取・・・

そんな事にならないためにも、
まずは

食品に含まれる糖質量の正しい知識を身につける事をおすすめします!

また、無理なダイエットは禁物です。

体調や生活面をよく考慮して、
安心キレイな《糖質制限ダイエット》を行って下さいね♪

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ