三春滝桜2017の開花状況と見頃は?アクセスやライトアップは?


続々と開花の便りが届いていますね。

桜の季節、いよいよ本格到来です!

今年の桜をどこで観ようかお考え中の方、
「日本五大桜」と呼ばれる桜があるのをご存じですか?

全国5箇所にしかない、国の天然記念物に指定された貴重な桜なのです。

takisakura
出典:http://hanami.walkerplus.com/detail/ar0207e25692/

今回はその「日本五大桜」の中から、更に「日本三大桜」の一つでもある、
福島県《三春滝桜》をご紹介します。

四方に伸びた枝から、桃色の花が滝の様に流れ落ちる姿は、
名木の名に相応しい堂々たる美しさ。

2017年、今年の《三春滝桜開花状況や見頃に合わせて、
アクセスや渋滞情報などなど、たっぷりとご案内致します!

スポンサードリンク

三春滝桜の見所は?

三春滝桜の見所は何と言っても、その大きさです。

樹齢は1000年を超え、高さ13メートル最大幅は何と約25メートル!!

1本の木で、ビル4,5階相当の高さ、25メートルプールと同等の幅があるだなんて、
国の天然記念物となるのも頷けますね。

桜のたもとに立って天を仰げば、神々しいまでの桜の花たちが、
滝から流れ落ちる水の如く降り注ぎます。

また、八分咲きでは紅色、満開時には薄紅色と、
時期によっての花の色の変化を楽しむのもおすすめ。

そして夜間、ライトアップで照らされた見事な滝桜もまた、
昼とは違う妖艶さに満ちていますよ。

ここでお伝えしておきたい事がひとつ。

三春の滝桜は、2014年より保全活動の為に観桜料が徴収されるようになりました。

これは開花宣言がなされてから葉桜になる時期まで徴収されるもので、
大人300円、中学生以下は無料となっています。

というのも、通常桜の木はとても弱いもので、樹齢は大体60年~100年。

枝垂れ桜はそれでも長い方で600年以上のものも多いようなのですが、
その中でも三春の滝桜は推定樹齢なんと1000年以上!

大正11年には国の天然記念物の指定も受けるほどの貴重な存在なのです。

そんなご長寿で労らなければならないはずの三春の滝桜も、
残念ながら2011年の東日本大震災の影響を否応なく受けております。

皆さんのお力添えでここまで長生きし、愛されている三春の滝桜。

これからも末永い生涯を生きられるよう守っていきたいですね。

三春滝桜2016年の開花状況と見頃

そんな三春滝桜の、開花状況や見頃はいつ??

【福島県 開花予想】4月9日(日)

【福島県 満開予想】4月13日(木)

 

現在の開花状況はまだ、つぼみの状態の三春滝桜。

例年の記録を見ると、福島県の開花宣言から2,3日経っての開花となるようです。

ですので、三春滝桜の開花予想は4月13日(木)
7,8分咲き~散り始めまでを見頃としますと、

4月16日(日)~4月20日(木)あたりが一番の見頃となるでしょう。

ですが、今後の天候や気温などでも前後する場合もあり、
また、開花後の気温などにより、
満開になるまでの期間も年によってまちまちです。

お天気チェック、桜のニュースはお見逃しなく!

三春滝桜へのアクセスと駐車場情報

【電車】

JR磐越東線 《三春駅》下車、タクシーで15分。

【臨時バス】※開花期のみ

区間三春駅⇔三春滝桜

期間滝桜開花期(その年の開花状況により異なります。詳細は三春町HPでご確認下さい。)

料金(1日乗り降り自由):大人:1,000円(滝桜観桜料300円を含む)
中学生:700円 
小学生:350円 未就学児:無料

【車】

最寄りIC磐越自動車道《船引三春IC・滝桜まで7.3㎞》
もしくは《郡山東IC・滝桜まで12.6㎞》

【駐車場】

○滝桜大駐車場○

駐車可能台数850台

時間平日午前6時~午後6時まで(ライトアップ期間は、午後9時まで)

料金無料

○町営運動公園から滝桜への無料シャトルバス○

混雑が予想される期間のみ、町営運動公園から、
三春滝桜までの無料シャトルバスが運行します。

お車を運動公園へ停め、
シャトルバスに乗り換えて滝桜へ向かうルートになります。

時期未定(三春町HPにてご確認下さい。)

運行時間午前8時~午後8時まで

料金無料

乗車場所三春町運動公園(三春町大字貝山字泉沢100)

三春町HPはこちら

道中の桜も綺麗!

三春滝桜のライトアップの期間や時間は?

夜の三春滝桜もまた素晴らしい!

気になるライトアップ期間&時間は?

【ライトアップ期間】

その年の開花状況により、例年2週間ほど行われる様です。
(3月末から4月初旬には詳細が発表になると思われます。)

【ライトアップ時間】

18時~21時まで

三春滝桜の渋滞情報と渋滞回避するには?

jyuutai

押さえておきたい渋滞情報!

その見事な三春滝桜をひと目観ようと、
遠方からもたくさんのお花見客が押し寄せます。

一番の見頃の時期は、
最寄りのインターチェンジを降りた途端に渋滞が・・・という事も。

特に混雑するのは土日、そして平日の10時以降ですので、
朝8時などの早い時間がおすすめです。

そして夜間ライトアップ時も、
昼間と比べれば比較的空いている場合が多いそう。

上記の町営運動公園からの無料シャトルバスは、
車のルートとは違う道を通るので、
混雑時にはこちらを利用するのも良さそうですね。

三春の滝桜おすすめのツアーの組み方は?

三春の滝桜は樹齢が長いだけあって、福島県内だけでなく、
岩手、宮城、東京、山梨の4ヶ所にもその子孫、姉妹樹が存在します。

県内では、田村市の“小沢”、“永泉寺”が姉妹のほか、

二本松市の“愛蔵寺”、“合戦場”、“岳温泉”
郡山市の“上石の不動桜”、“雪村桜”はそれぞれ子孫にあたるといわれています。

特に有名なのは、二本松市にある“紅枝垂地蔵桜”
樹齢600年を越えるもので、滝桜の娘にあたるとか。

sidaresakura
出典:http://hanami.walkerplus.com/detail/ar0207e25670/

滝桜を目的とするツアーを組みたいのなら、
どうせならこれらの樹も見て回れるものに参加するのをおすすめしたいですね。

というのも、同じ家系だから綺麗なのはもちろん、
同時に見頃を迎えている可能性が大なのです。

ファンの中には一度訪れたらやみつきになって毎年!
なんて方もいるほど親戚一同美しさでは負けておりません。

ちなみに、お花見期間中は滝桜の苗木が販売されているので
こちらをお持ち帰りするのもいいでしょう。

桜のある庭なんて憧れますね、しかも「日本三大桜」の子孫なんですから!

福島県内を見て回るとなると放射線量がまだまだ心配
…という方もいらっしゃると思います。

そういった方は福島県のHPから放射線量の発表について見てみて下さい。

ついでに福島県といえばアクアマリンやハワイアンズもあります。

滝桜だけではない福島県!と銘打っているだけに、
桜の季節関係なしにたくさんのツアーが組まれていますよ。

まとめ

いかがでしたか??

どれだけ並んでも、一見の価値ありとの呼び声高き《三春滝桜》

夕暮れ時の滝桜もおすすめですよ。

早い時間にお出かけになって、まずは日の高いうちの桜を見物。

その後観光マップ片手に三春町を散策、そしてまた、
夕暮れ時から日没後の夜桜を楽しむ、なんていう休日も素敵です。

“薄紅色の桜の滝”

心に映る、その素晴らしい景色を満喫して下さいね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ