京都醍醐寺桜2016の見頃と開花情報!アクセスやランチ情報も!


桜のつぼみがふくらみ始めましたね。

桜の開花予想って、まだこんなに寒いのに・・・

テレビから流れるニュースを見てつい先日そんな風に思っていたのに、
春は着実に近づいています。

今回おすすめしたいとっておきのお花見スポットは京都醍醐寺

世界遺産でもあるこの京都醍醐寺は、関西の人気お花見スポットランキングで、
大阪城公園や奈良の吉野山を抑え、堂々1位を獲得!

京都行こうのキャッチフレーズでも有名な某コマーシャルでも使われ、
その美しさが強く印象に残っている方もいるのでは?

1000年超の京都の歴史と見事な桜のコラボレーションはまさに圧巻。

京都醍醐寺》2016年今年の見頃やアクセス情報、
付近でのおすすめランチなども合わせてご紹介いたします!

スポンサードリンク

京都醍醐寺の桜の見所は?

太閤豊臣秀吉が1300人を招き、
贅を尽くしたお花見を行った《醍醐の花見》でも有名な醍醐寺の桜。

必ず観るべし!その見所をご紹介します。

【京都で最古のソメイヨシノ・三宝院の大紅枝垂れ桜】

醍醐寺の桜の見所のひとつと言えば、
京都で最古といわれる樹齢100年のソメイヨシノ。

また霊宝館内のしだれ桜は、樹齢180年にもなる見事な老木です。

また、《醍醐の花見》に集められた枝垂桜の子孫だと伝えられ、
大空から降り注ぐような枝垂れの枝の先々に、
こぼれる様に桜の花たちが咲き誇る《三宝院の大紅しだれ桜》は、最大の見所ですよ。

【豊富な種類】

競い合うように咲き誇る、ソメイヨシノ枝垂れ桜ヤエザクラヤマザクラ

少しずつ時期をずらして開花するので、
長い期間に渡り《花の醍醐》を楽しむことが出来ます。

【桜のトンネル】

三宝院参道の《桜のトンネル》も見所のひとつ。

桃色の空を仰いでいれば、参拝待ちの行列も苦になりませんよ。

京都醍醐寺の桜2016の開花情報と見頃はいつ頃?


出典:https://hanami.walkerplus.com/detail/ar0726e26119/

2016年、京都醍醐寺桜の開花はいつ?

《見頃》の予想は??

【2016年 京都の桜 開花予想】3/21(月)

【2016年 京都の桜 満開日予想】3/30(水)

7,8分咲き~散り始めまで、

開花後3日の3/24(木)~4/1(金)頃が、一番の見頃となりそうです。

ですが、今後の気温や天候などでも前後しますので、開花宣言はお聞き逃しなく!

醍醐の花見を再現。。2016年は4月10日(日)時間:13:00~15:00に行われます!

京都醍醐寺の桜のライトアップは?

残念ながら、

京都醍醐寺での夜間ライトアップは行われていない様です。

百花繚乱、明るい昼間にお楽しみ下さい。

京都醍醐寺へのアクセスと駐車場情報

【電車】

都市営地下鉄東西線《醍醐駅》下車 徒歩15分

【駐車場】

~醍醐寺駐車場~

駐車場利用可能時間9時~16時20分

利用料金700円(普通車・5時間以内)以降30分毎に100円

駐車可能台数100台

観桜期は大変混雑が予想されます。

お早目の到着をおすすめします。

京都醍醐寺付近のおすすめランチは?

京都醍醐寺周辺のおすすめランチをご紹介!

【醐山料理雨月茶屋(ゴザンリョウリ ウゲツジャヤ】

ugetutyaya
出典:http://daigo-ugetsu.jp/menu/index.html

営業時間9時~18時

予算\3,000~\4,000

定休日なし

醍醐寺境内にあり、旬の素材を使用した伝統の醐山料理が頂ける、趣ある京料理店。

HPからオンライン予約も可能です。

【肉の醍醐(ニクノダイゴ】

営業時間ランチ11時30分~14時

予算\1,000~\2,000

定休日なし

肉卸売店が経営する人気の焼肉店。こだわり素材のメニューがいっぱい!

まとめ

いかがでしたか?

太閤秀吉も観賞した《醍醐の桜》その美しさも世界遺産級です。

醍醐寺内、《宝院庭園・殿舎》《伽藍(金堂・五重塔 等)》
《醍醐寺霊宝館》は拝観料がかかりますのでご注意を。

セットでお安くなる共通券もありますよ。

伽藍拝観料600円が必要ですが、五重塔奥には、お休み処《寿庵》もあり、
湯葉丼や蕎麦などのお食事や、お抹茶や和菓子なども頂けます。

お花見の合間の一服にどうぞ。

今年の春を、京都醍醐寺からはじめましょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ