目黒川の桜2016年の開花状況と見頃はいつ?お花見クルーズ情報も!


あちらこちらで、綺麗な梅の花が咲いていますね。

梅の後は・・・そう!待ちに待った桜!!です。

megurosakura

今年のお花見、何処へ行く予定ですか??

各県桜の名所はたくさんありますが、

今回おすすめししたいのはズバリ《東京 目黒川》!

今年、2016年の気になる見頃やおすすめスポットなど、
余すところなくご紹介します!!

スポンサードリンク


 

東京目黒川の桜の見所は?

 
megurogawa

目黒川の桜の見所と言えば、
何と言っても川沿いにどこまでも続く800本のソメイヨシノ

競い合って咲く、その距離なんと3.8㎞!!

桜が川の両端から身を乗り出す様に咲いているので、
川にかかる橋から見ると、それはまるで桜のアーチのよう。

昼間はもちろん、都会の夜桜もおすすめです。

鏡のように川面にゆらゆらと映る桜の花たちがとても幻想的で、
その美しさ、儚さを更に引き立たせます。

また、花びらが散ったあとに川面に見られる桜の絨毯、
《花筏(はないかだ)》も見所のひとつ!

目黒川の桜2016の開花状況と見頃はいつ?

今年の桜の開花状況は?

見頃をしっかり押さえて、早速お花見プランを立てちゃいましょう!

【2016年 東京の桜 開花予想】3/23(水)

【2016年 東京の桜 満開日予想】3/29(火)

桜が開花してから満開になるまでは、5日~1週間くらい、
満開になってから全ての花が散るまでにそこからまた約1週間。

桜が開花して、散ってしまうまでは《2週間弱ほど》という事になります。

7,8分咲きから散り始めくらいまでの、
開花後3,4日から7,8日あたりがやはり一番の見頃ですよね。

ですので、今年の東京目黒川の桜は《3/26(土)~3/31(木)》が
見頃の予想期間
となります。

が!

天候や気温、風の強さなど、
今後の気象状況で予想が大きく変わってくる事も考えられます。

お出かけ前には、お目当ての地域の開花状況のチェックをお忘れなく!

目黒川の桜まつりへのアクセスと駐車場は?

目黒川のさくら祭りへの、アクセスと駐車場をご案内!

事前に頭に入れておけば、迷うことなくお花見を楽しめますよ。

【電車】

上流→東急田園都市線 池尻大橋駅から徒歩2分

中流→東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅からすぐ

【駐車場】

目黒川沿いにもたくさん駐車場はありますが、
駐車可能台数が少ない所が多いようです。

中目黒駅前の《リパーク中目黒GT駐車場》は近隣では一番大きく、195台駐車可能!

深夜0時まで営業しているので、夜桜も安心ですね。

目黒川桜クルーズのコースや料金は?

目黒川お花見クルーズのおすすめプランをご紹介!

《目黒川お花見クルーズ・乗合》

○乗船場所

天王洲ヤマツピア桟橋

○航行コース

天王洲ヤマツピア桟橋~目黒川水門~荏原神社~大崎~五反田~(目黒雅叙園前※行けない場合あり)~天王洲ヤマツピア桟橋)~ 天王洲ヤマツピア桟

○運行時間 70分

○定員 40名(1名様から予約可能)

○料金

★早期予約割引(予約後5日以内に要事前振込確認)の場合

大人 お一人様 3,600円 / 子供 お一人様 2,600円(4歳~12歳まで。4才未満は1名まで無料。2人目以上は子供料金適用)

★当日支払(予約不可)の場合

大人 お一人様 4,000円 / 子供 お一人様 3,000円(4~12歳まで)

他にも、夜桜貸切プランなども!

気になる方は要チェック!

目黒川お花見クルーズ ZEAL(ジール)

目黒川の桜のおすすめスポットはここ!

【中目黒公園】

目黒川沿いの中目黒公園は家族連れにおすすめ!

”さくらのテラス”と呼ばれる、
目黒川の桜並木を見渡せる絶好のお花見ポイントがありますよ。

芝生の広場もあるので、
小さなお子さん連れでも安心して桜を楽しめますね。

【目黒川ふれあい橋】

歩道橋よりも少し高い所に架けられているため最高の眺望!

遠くの桜まで見渡せるので、撮影スポットとしても人気です。

【夜桜】

池尻大橋から中目黒駅までの区間は夜間ライトアップが行われます。

女子会後や、デートにもぴったり♪

まとめ

いかがでしたか?

調べているだけでも、何だかウキウキしてきてしまいますよね。

パッと咲いて、パッと散りゆく桜。

短い時間なのに、本当にたくさんの人の心に幸せを運んでくれます。

開花の便りが待ち遠しい!

今から計画を立てて、素敵な春を満喫しましょうね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ