2016年春のお彼岸の時期はいつ?お供えはおはぎ?ぼたもち?


ようやく寒さもひと段落、そろそろ桜の便りが届きそうな、
やわらかい春の香りがしてきましたね。

けれどまだまだ朝晩は冷え込む日も。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますから、
お彼岸明けには本格的な春到来!となるのでしょうか。

寒さとおさらば出来るお彼岸が待ち遠しい! でも・・・

”春のお彼岸”ていつだっけ??

osoushiki_osenkou

何となくは分かっていても、きちんと知らない方も意外に多いはず。

気になる2016年、今年のお彼岸時期とは??

大人ならばぜひとも知っておきたいお彼岸の話、
聞きたいはてな?にズバッとお応えします!

スポンサードリンク


 

お彼岸とは?お盆との違いは何?

omairi

お彼岸とは、そもそもどんな意味があるのでしょうか。

お盆との違いも解説!

【お盆】

祖先の霊を祀る(まつる)日です。

ご先祖様が浄土から地上に戻られると言われ、
その精霊をお迎えし、供養する期間のこと。

迎え火で家へお迎えし、送り火でお墓へお送りします。

【お彼岸】

ご先祖様や自然に感謝し、悟りの世界へと近づく修行を行う期間ともされます。

ここで言う修業とは、煩悩を取り払い、
悟りの境地へと近づくという意味が込められているのだそう。

また、春と秋のお彼岸に行われるこの習慣は、
実は太陽に関係があるのだとか。

仏教の世界では、死後の世界を「彼岸」と言い、
今私達がいるこの世界を「此岸(しがん)」と呼びます。

昼と夜の長さがほぼ同じになる春分の日と秋分の日は、
太陽が真東から真西へと沈んで行くことから、

彼岸と此岸が通じやすくなるとされ、
ご先祖様の供養を行う様になったと言われているのです。

また、国民の休日でもある春分の日には「自然をたたえ、生物をいつくしむ」

そして、秋分の日には「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」と、
それぞれその趣旨があります。

種まきの春や収穫の秋に、ご先祖様や自然に感謝をささげ悟りの世界へと近づく、
お彼岸とは、そんな思いの込められた日本独自の習慣なのです。

お盆は、先祖にあちらの世界「彼岸」から、
こちらの世界「此岸」へとお越しいただく期間、

お彼岸は、ご先祖様に感謝し、自らを悟りの地「彼岸」へと近づける期間と、

お盆とお彼岸では、大きくその意味合いが違ってくるのです。

2016年お彼岸の時期はいつからいつまで?

karenda-

気になる2016年、春のお彼岸の期間はこちら。

~春分の日を中日として、その前後各3日を合わせた7日間~

【彼岸入り】→3月17日(木)

【中日】→3月20日(日)

【彼岸明け】→3月23日(水)

以上の様に、2016年の春のお彼岸の期間は、
3月17日(木)から3月23日(水)までとなります。

お彼岸のお供えは何がいい?おはぎ?ぼたもち?

ohagi_botamochi

お彼岸のお供えと言えばおはぎ!

ん?いや、ぼたもち??

似て非なるもの《おはぎ&ぼたもち》

春のお供えはどちらなの?

【おはぎ】

漢字で書くと《御萩》。秋の七草のひとつでもある萩の花が名前の由来です。

また、採れたての小豆を使えるという事から、
皮ごとの粒あんを使い、小ぶりな大きさに仕上るのもその特徴です。

【ぼたもち】

漢字で書くと《牡丹餅》。こちらは春の花である牡丹からその名が付いています。

こちらはこしあんを使用し、おはぎよりも少し大きめに作るのが特徴。

という訳で、もうお分かりですね!

秋のお彼岸には《おはぎ》を、春のお彼岸には《ぼたもち》をお供えしましょう!

お彼岸のお供えののしは?

一般的に、

水引は結び切りで、
色が黒白・双銀・黄白のいずれかののしを使用します。

関東では黒白・関西では黄白ののしを使用する事が多いようです。

表書きは《御供》または《御佛前》四十九日法要の前の場合は《御霊前》とします。

お名前の記入は、名字のみで良いでしょう。

お彼岸の墓参りはいつ行けばいいの?

ohakamairi

一般的には、祝日でお休みと言う事もあって、
中日にお墓参りに行かれる方が多いようですね。

ですが、お彼岸期間の7日間のうちでしたら、
どの日にお参りしてもいいのだそうです。

お天気の良い日や、ご家族のご都合に合わせてお参りしましょう。

【お墓の豆知識】お墓のお掃除のやり方

お掃除もご一緒に。

まとめ

お盆とお彼岸の違いや、おはぎとぼたもちの違いなど、ご理解頂けたでしょうか。

我が家も毎年、お彼岸には墓参りに、行くことにしています。

何の気なしに行っていることにも実は深い意味合いがあり、
様々な思いが込められているものなんですね。

仏の功徳があるとも言われるお彼岸のお墓参り。

お墓参りをすると、なんだか気持ちがスッキリして、
清々しい気分になりませんか?

御先祖様に思いを馳せ、自然に感謝をささげ、
ご家族で素晴らしい春を迎えられますように。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ