背中の贅肉の落とし方とは?簡単な方法はこれ!


寒さもひと段落、ようやく春が近づいて来ました。

暖かくなるのは嬉しい!けれど、薄着になると気になるのが、
冬の間にすっかり蓄えてしまった贅肉ですよね。

metabolic_senaka

久しぶりに着た薄手のトレンチコート、軽やかな春色のカーディガン、
まぁ何とか入ったから大丈夫!なーんて、合せ鏡で後ろ姿をチェックして愕然・・・

丸い背中に段々になったはみ肉、これじゃ春物着られないー!

そんな経験ありませんか?

美味しい物が溢れる秋から冬にかけての誘惑の結果は、
悲しいかな背中にもしっかりと宿ってしまいます。

綺麗な後ろ姿を目指したい!

でも、背中の贅肉っていったいどうやったら落とせるの?

今回はそんな方に是非おためし頂きたい、
簡単な背中贅肉落とし方をご紹介します!

スポンサードリンク


 

背中に贅肉がつく原因は何?

senaka

そもそも、どうしてそんなに背中に贅肉がついてしまうの?

繰り返さない為にも、先ずはその原因を追求!!

【姿勢の悪さ】

thumbnail_shisei_woman

悪い姿勢・常に猫背でいると、背骨が歪み筋肉が凝り固まり、
老廃物が溜まって脂肪が付いてしまいます。

血行も悪くなるので、代謝が低下、更なる脂肪の原因に。

【加齢】

見た目年齢は背中で決まるとも言われています。

年齢を重ねるとともに代謝が低下。

筋肉の衰えも脂肪蓄積の原因に。

【ブラジャー】

サイズの合わないブラジャーを着用したり、
サイズは合っていても正しい付け方を守らないと、
本来胸におさまるべきお肉が背中の贅肉となってしまうことも。

【ハイヒール】

fashion_high_heel

高いヒールをはく事により骨盤が歪み、
肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まり、代謝低下の原因に。

無理なく歩ける、自分に合ったハイヒールを選びましょう。

背中に贅肉がつきやすいのはこんな方

PCjyosi

【デスクワークやPCを頻繁に使う仕事をしている方】

前かがみで長時間過ごすと筋肉が硬くなり血行不良の原因に。

また背中の筋肉を動かす機会がない事で更に代謝も下がってしまいます。

【運動嫌いの方】

horoukaifuku

運動不足は万病のもと。

運動しないと筋力が下がり、代謝の低下の原因に。

【常に姿勢が悪い方】

立っている時座っている時、常に首が前に出ていたり、
猫背の状態が続くと、骨の歪みから背中にも脂肪が蓄積してしまいます。

【合わないブラジャーを長年着用している方】

合わないブラジャー着用は更なるハミ肉を呼ぶ誘因。

付け方が良く分からない方も要注意です。

背中の贅肉を落とす簡単な方法をいくつかご紹介!

丸い背中ともおさらば!
背中の贅肉を落とす簡単な方法をご紹介します!

●まずは姿勢矯正●

姿勢矯正かんたんストレッチ

①うつぶせになり、手の平を顔の横におきます。
呼吸をし易い様に顔を少し傾けてもOK。

②手をついたまま、腰に痛みを感じない位まで上体を起こします。

③そのまま10秒間キープ。

④もとに戻して少し休憩します。

⑤以上を10回繰り返します。

⑥うつぶせの状態から上体を起こし、今度は上体を右に捻ります。
目線はかかとを見る感じで。

⑦同じように左も行います。

⑧以上を左右10回ずつ行います。

●背中に効く超簡単エクササイズ●

①両手を肩の高さで横に広げます。

②肘を体の後でくっ付ける様なイメージで、腕を曲げ肘を寄せます。

③もとの位置に手を戻します。

④呼吸法は肘を寄せる時に息を吐き、戻す時に吸います。

⑤以上を10回ずづ3セット行います。

●ブラジャーサイズの測り方●

~トップバスト~

乳頭のある位置です。

胸の大きな方や、少し下がり始めたバストはしっかりと持ち上げて
あげた状態で計測します。

ブラジャーをつけていた方が、持ち上げた状態に近くなりますよ。

~アンダーバスト~

乳房のふくらみのすぐ下になります。

①出来るだけ素肌に近い状態で計測。
ブラジャー着用のままで計測する場合は、パットの入っていない物を。

②背筋を伸ばして脚を閉じ、力を抜いて立った姿勢で測ります。

③メジャーの締め具合は、ゆる過ぎずきつ過ぎず。

●正しいブラジャーの付け方●

①ストラップを両肩にかけ、前かがみの姿勢でバストをカップに入れ、
そのままの体勢でホックを留めます。

②左手で左のストラップの付け根を少し浮かせて、
右手で左のバストを中央に寄せる様に引き上げます。

③右のバストも同じ様に行います。

④上体を起こして、ストラップの位置を調整します。

1日30回でカラダが変わる!背中を引き締める女性向けトレーニング

早く結果が出そう!

まとめ

いかがでしたか?

更なる贅肉を付けない為には、
まずはどうして背中に贅肉が付いてしまうのか、
その原因を知る事が大切ですよね。

様々な生活習慣によって引き起こされる、
まーるい背中、ブラからハミ出したお肉。

でも今から対策を開始すれば、
本格的な薄着の季節にはきっと間に合うはず!です。

目指すは後ろ姿年齢マイナス10歳!

ご紹介した方法を今日から是非ともお試し頂いて、
”綺麗な背中”手に入れちゃって下さい!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ