ダイエット中に食欲を抑える方法!おすすめはコレ!


寒い冬からやっと抜け出し、心ウキウキぽかぽかな春へ。

が!クリスマスにお正月、美味しい物三味の幸せと引き換えに、
気がつきゃ脇腹のぜい肉、二の腕のポニョポニョ。

明日からやる!ダイエットする!満腹の時にはそう思うのに、
空腹感は無情にも、ものの数時間で決意を砕かせます。

痩せるのって本当に大変ですよね。

diet_before_after

世の女性たちには永遠のテーマでもある「ダイエット」

挫折しそうな時、少しでも食欲抑えるダイエット方法があったなら・・・

そんな悩めるダイエッターの皆さんにおすすめの食欲抑制方法、ご紹介いたします!

スポンサードリンク


 

運動や食事前の入浴に食欲抑制効果が!?

運動や入浴で食欲を抑えられるってホント?
その理由、得られる効果とは!

【運動する】

ranningujyosi

運動するとお腹が減って、更に食欲が増してしまうのでは?
そう思う方も多いのではないでしょうか。

でも実は、運動でアドレナリンが分泌される事により一時的に血糖値が上昇し、
体が臨戦態勢になります。

その為、他に余計なエネルギーを使わない様胃腸の動きをセーブするのだとか。

激しい運動をするアスリートの方が、厳しい練習の後は
一切食欲が出ず何も食べられない、と仰っていたのを聞いた事があります。

トップアスリート並みにアドレナリンを分泌させるのはさすがに難しそうですが、
運動によって食欲を抑えられれば、健康面からも一石二鳥ですよね。

空腹時に運動すれば、まずは脂肪から燃焼してくれるので、
食欲抑制プラスダイエット自体の効果も早めに出るかも。

【食事前に入浴する】

ofuro_nyuyokuzai_woman

コレは、

空腹時、がポイントです。

湯船にゆっくりと浸かると血液を体全体に分散出来る為、
消化する為の血液が消化器官に集まりにくくなり、
胃の働きを抑制する事が出来るんだとか。

40℃くらいの少しぬるめのお湯に、15分程浸かるのが効果的だそうです。

熱いお湯に長湯は禁物!

無理せず、体調と相談しながら実践してみましょう。

食べ方にスリムボディへの近道アリ

お腹が空いていると、ついつい好きなものからパクパク食べちゃう!

そんなあなたに是非実践して頂きたい、
食べ方を工夫するだけで食欲を抑える方法をご紹介!

【よく噛んで食べる】

food_kamu

よく言われる事ですが、意外と忘れてしまいがちなこの方法。

ゆっくりと咀嚼する事で満腹中枢を刺激し、少しの食事量でも満足を得られます。

また、

脳に満腹だと刺激を伝えるのが食後20分、
よく噛み時間をかけて食事をとる事で、更なる過食も防げそうですね。

【カロリーの低い物を少量食べる】

おすすめは栄養価たっぷりのアーモンド。

allergy_almond

悪玉コレステロールを抑制するオレイン酸たっぷり、
美肌にも効果アリ、です。

他にもするめなど、咀嚼効果にもつながる噛み応えのあるものを
食事前に少量食べるのがポイント!

【食べる順番を見直す】

まずは大好きな白米から!

そこをグッと我慢して、まずはお味噌汁やスープ、野菜やサラダなど、
水分・繊維質の多い物から食べる様心掛けましょう。

そしてたんぱく質、炭水化物の順番で食べ進めていくのが良いそうです。

汁物の水分でお腹が膨らみ満足感が得られ、
その後の食欲抑制につながるのだとか。

なるほどなるほど

理想の自分。なりたい自分。

とは言ってもやっぱり最後に重要なのは痩せたいと思う強い意思。

食欲に負けそうになった時に奮い立たせよう、頑張れワタシ

【痩せたらしたい事を決める】

・水着を着て海へ行く。
・ノースリーブで素敵にショッピング。
・いつか・・・とは思いつつ、サイズアウトしたままタンスで冬眠中のスカートを穿く!

なんでも良いです。

明確なビジョンを持って、
それを心に常に置き留める事で、頑張るココロが勝利します。

【憧れのモデルやなりたいスタイルの写真を部屋に貼る】

食べたい・・・もっと食べたい・・・  
そんな時、ふと見上げれば憧れのあの人。

常に見られる所に貼って置くだけでモチベーションアップ!

意識を高め、なりたいスタイルを常に目にする事により、
たくさん食べたい衝動を少なからず抑えられるはず。

まとめ

いかがでしたか?

美味しい物がそこらじゅうに溢れている時代、
つい誘惑に負けて自己嫌悪・・・そんな日もありますよね。

痩せるのって、食欲を抑えるのって本当に大変。

されど毎年やってくる薄着の季節・・・。

ここは自分を奮い立たせて、今日から早速自分磨き、始めてみませんか?

わが娘は、冷蔵庫に「ダイエット宣言」と書いた紙を貼り付けています。
その効果は、・・・

春はすぐそこ。

重いコートと一緒に、余計なお肉も脱ぎ捨てましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ