西公園桜2016年の開花状況と見頃は?駐車場やライトアップ情報も


「福岡に行ってみませんか?」
福岡といえば、M-1王者の博多華丸・大吉さんの地元としても有名。

近頃メディアなんかでも注目されていますよね。

そこで今回は、福岡県福岡市にある
大濠・西公園開花情報について調べてみました。

ちなみに大濠=おおほりと読みます。

お花見が楽しめるのは西公園ですが、
大濠公園の日本庭園も素敵な景色に心が緩みます。

西公園は桜の名所として有名で、
その美しさは県内1と称されているようですよ!

ここではそんな西公園の魅力や、
お花見期間の駐車場情報やライトアップなんかについてもお話していきますね。

スポンサードリンク


 

県内一の桜の名所!大濠・西公園とは?

福岡県福岡市にある大濠・西公園も、桜の名所として有名です。

明治14年に開園した公園で、
古くから博多湾を望む景勝地としても親しまれてきました。

桜の数はソメイヨシノヤマザクラなど、
約1300本余りの植栽が行われており、毎年観光客を賑わせています。

また、公園内には安土桃山~江戸時代前期にかけて武将、大名として活躍した
筑前福岡藩初代藩主・黒田如水、長政父子を祀る光雲(てるも)神社も!

この他、能楽堂や児童向けのどんぐり公園、くじら公園、
日本庭園などもあるので桜だけでなくとも楽しめるのではないでしょうか?

特におすすめなのは西公園「さくら谷」付近ですが、
他にも神社入口の階段なども素敵です。

花見期間中は出店も多々出ますので、
お子様連れでも1日中楽しめると思います。

ビール、日本酒にお父さん達も酔っ払って
羽目を外さないよう注意してくださいね。

大濠・西公園2016年の桜開花と見頃を予想!

西公園では桜の種類が豊富なので、
一般的なソメイヨシノが咲いていなくてもヨウコウザクラが咲いていたり、
終わっても違う桜が咲いていたりと長い期間楽しめます。

また、場所によってバラつきがあるかと思えば
こちらは満開…なんて事も少なくありません。

HPで見てみますと、以下のようなデータが出てきました。

大濠公園・西公園のHPはこちら

2012年3月28日開花(3月30日満開)
2013年3月13日開花(3月24日満開)
2014年3月22日開花(3月27日満開)
2015年3月23日開花(3月31日満開)

九州ですので、割かし早めの開花、満開が見られる地域のようです。

暖冬傾向のある2016年ですが、
気象庁によれば3月25日頃に桜前線がスタートするのではないか

といわれています。

期間中は駐車場争奪戦?大濠・西公園へのアクセスと駐車場情報

【住所】
〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-2

入口が大濠公園、西公園で異なる為、
それぞれから入れる方法で表示していきたいと思います。

・電車
福岡市地下鉄空港線「大濠公園駅」、または「唐人町」下車徒歩約15分

・西鉄バス
「大濠公園」、「荒戸一丁目」バス停下車

大濠公園側に降りたい際は「黒門」バス停でも可

・車
福岡都市高速1号線「西公園」ランプ下車→「福浜団地入口」交差点左折→「当人小学校前」左折→、「西公園下」を左折で到着

「福浜団地入口」交差点左折後、「黒門橋」交差点左折すると、
右手に大濠公園が見えます。

・駐車場

≪大濠公園側≫
大濠公園北側にある有料駐車場です。

営業時間…7時00分~23時00分(営業時間外の入出庫不可)

普通車  …最初2時間…220円、以降30分毎160円
中・大型車…最初3時間…1530円、以降30分毎250円※営業時間外も同様

≪西公園側≫

営業時間…西駐車場は9時00分~22時00分、
東駐車場は10時00分~20時00分まで79台分あります。

が、残念ながら

花見期間中は昼13時00分~翌8時00分まで
公園全体にて車両進入制限が行われます。

つまり車は使えないという事!

やはり混雑を考えても公共交通機関を利用するのが得策かもしれないですね。

なかには

西公園から700m前後の位置にある
約20ヶ所のコインパーキングを使うという方もいらっしゃいます。

昼間は40分200円という相場なので、
その辺を検討して行かれるのがいいのではないでしょうか?

ライトアップはある?ない?どっち?

ライトアップは桜の開花に合わせて開催されるので、
今のところはまだ情報が開示されていません。

時間は18時00分~22時00分頃までのようです。

ライトアップ方法はぼんぼりによるものなので、
風情はかなり感じられるのではないでしょうか?

中にはライトアップはない!とされる情報もあるようですが、
光雲神社の階段
で行われているとか…。

もちろん、他の場所は露店の光があるので
それでも充分楽しめるのではないでしょうか?

中には福岡市内や博多湾、能古島の夜景に目を向けて一休み…
なんて方もいらっしゃるようですよ。

市街地だけに混雑必至??

一番混雑を感じるのは、やはり駐車場の争奪戦なのではないかと思います。

しかし、中に入ってしまえばその広さはかなりあります。

それに市街地なのでわざわざ車を使うという方も意外と少ないのかもしれません。

仕事帰りにふらっと寄る…なんて方もおられました。

口コミサイトなどで見てみても、人の頭しか見えない!
なんて事はとりあえず無いのではないかと思います。

階段なども多いですが、
お子さんを連れて歩いてもとりあえず怖くなく歩けるでしょう。

駐車場は時間制限がありますが、
期間中定休日もなく公園自体は24時間開放されていますしね。

ゆっくり見て歩くという意味では
かなりいいスポットなのではないでしょうか?

まとめ

「福岡の知名度は…」

福岡って、名前や名産を何となく知っているものの、
具体的には真逆の位置に住んでいるのでよく知りませんでした。

福岡県民の皆さん、すみません。

今回調べてみたら、桜前線が福岡から始まると知ってびっくり!

その桜前線が2ヶ月近くかけて全国を上っていくんですね。

蕾、桜、葉桜…命の流れを見ているようです。

ぜひ皆さんも、
この機会に桜前線最初の地を訪れてみてはいかがでしょうか?

一緒に最南端から最北端まで上っていってみるのもいいですね!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ