愛知のあじさいの名所は?見頃の時期はいつ?あじさい祭りはある?


そろそろあじさいが
楽しめる時期が近づいていますね。

青や紫、ピンク色の花が可愛らしいあじさい。
見れる時期が限られているので、結構貴重かも?

主に梅雨の時期に見ることが出来るあじさいですが、
どこかにたくさん見れて楽しめる場所はないのでしょうか?

今回は、愛知にスポットを当てて、あじさい名所
見頃の時期についてご紹介していこうと思います。

 

スポンサードリンク

愛知のあじさいの名所はどこ?

さて、あじさいと言えば○○!と言える場所が
愛知にあるのかどうか・・・ちょっと調べてみました。

結論から言うと、あります!
主に2ヵ所、ご紹介していきますね!

◆東山動植物園(名古屋市千種区東山元町3-70)

ここの特徴は、何といっても「動物園」と「植物園」、
この2つが一緒になっていることです。

さらに言えば、遊園地エリアもあるので、
家族で楽しめる場所になります。

その中で「植物園」にあるあじさいは、
あじさい園や日本庭園で見ることが出来ます。
時期は6月から7月の約1カ月程。

他にも色々と咲いているので、観賞するにはもってこいですね!

しかもここ、入園料がすんごい安いんです!
中学生以下は無料なので、かなりありがたいですよね!

開園時間:9:00 ~ 16:50 (入園券発売は16:30まで)
休園日:毎週月曜日
入園料:大人(高校生以上) 500円、中学生以下 無料

 

◆鶴舞公園(名古屋市昭和区鶴舞1)

ここは公園というだけあって、
数多くの植物が植えられています。

その中にあるあじさいは、約2,300株
青や紫、白、赤、そしてピンクに色づいたあじさいを
楽しむことが出来ます。

主にセイヨウアジサイという品種ですが、
他にもガクアジサイや山アジサイなどもあるので、
色々と違いを見ることが出来るかもしれませんね!

大体5月下旬から7月中旬くらいまでが見頃です。

名古屋市緑化センターで「あじさい展」を
開催したりもしているようなので、気になる人は要チェックです!

<名古屋市緑化センター>

開館時間:9:00 ~ 16:30
休館日:毎週月曜日、毎月第3水曜日
入館料:無料

 

愛知のあじさいの見頃の時期はいつ?

おすすめの場所が分かったところで、
気になるのは「あじさいの見頃や時期」ですよね。

梅雨に一番ピーク!というイメージが
誰しも多く持っていると思います。
実はそれ、間違いじゃないんです。

一般的なあじさいの見頃時期は、

6月上旬 ~ 7月上旬

となっています。
品種などによっては、「6月中旬または下旬まで」というものも
中にはあるようなのでちょっと注意ですね。

「6月上旬から」といっても、
あんまり早く見に行きすぎるとまだ開花したてで
ぜんっぜん咲いてないじゃなーい!!

ってことになりかねないので、
ここはちょっとだけ待つつもりで、“6月末”に行ってみましょう。

もちろん、これは一般的な開花速度の場合ですけどね。
期間が短いあじさいについては、期間中の間くらいを
狙うとジャストタイムかもしれませんね。

愛知のあじさい祭り情報

ここまで来て是非とも知りたいのが、「あじさい祭り」についてです。

 愛知でそんなんあるの?

って思った人、ごもっともです。
ですが結構有名なあじさい祭りがあるんです!

それが、「形原温泉あじさい祭り」です。
以下、その詳細になります。

■形原温泉あじさい祭り(愛知県蒲郡市形原温泉「あじさいの里」)

ここで見れるあじさいの数は、なんと驚異の5万株!!
「東海一」とも言われている理由です。

なぜこんなにも数多くのあじさいで祭りが開催されることになったのか。
それは、昔からここでは、「他人の家のあじさいを自分家の玄関に飾ると、
お金が貯まる・厄除けになる」という言い伝えがあったからだそうです。

そのため他人の家からあじさいを奪い合うという事態に発展したため、
補陀寺の住職さんが境内にあじさいを植えたことがきっかけと
なったと言われているそうです。

経緯はすごいですが、そのあじさいの数もすごいですよね!

ここでの特徴は、夜にあじさいがライトアップされることです。
そのため、昼も夜も楽しめるという2倍お得なスポット。

しかもそれだけじゃなくて、
園内にある「ほたる宿」という場所でゲンジボタルの観賞も出来るため、
普段では見られない景色を見ることが出来ます。

色々楽しめるとあってか、毎年大変賑わう場所でもあります。
来客数なんと毎年8万人を超えているというから驚きですね。

形原温泉という温泉街に、この「あじさいの里」はあるため、
温泉旅行を兼ねて遠方からも来るのが多いのかもしれません。

日程:2015年6月1日(月)~6月30日(火)
時間:8:00 ~ 21:30
入場料:300円 (中学生以下は無料)
駐車料金:500円

 

なかなかこれだけの数のあじさいを一挙に見ることって、
そうそうないので、是非とも訪れてみたい場所ですね!

まとめ

いかがでしたか?
正直、愛知にはあじさいの名所なんてないのかなぁ
と思っていました、すみません・・・。

家族で楽しめる動植物園は結構魅力的ですね!

小さい子にはまだ「お花を観賞する」ということに
飽きてしまう子も多いと思うので、他にも見れるところがあるのは
親的にはかなり助かるんじゃないかぁと思います。

公園は公園でリラックスして見れますし、
ちょっと大人カップルにおすすめかもしれません。

そしてなんと言っても形原温泉ですよ!
ここの数は本当にすごい!しかもホタル!そして温泉!
これは確かに毎年の人数も頷けますよね~。

ホタルなんてそうそう見れるものではないので、
とっても良い機会ではないでしょうか?

是非とも家族で、ゆっくりと観賞してほしいものですね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ