仰向けで寝ると腰が痛い原因は何?反り腰のチェック方法と治し方は?


年が明けて早くも1週間ちょっとが過ぎました。

飲んでー食べてー寝て―のお正月だった人も多いはず。
まさに至福の時ですよね。

寝られるだけでも幸せですが、
ゴロンと仰向けで横になったときになんだか腰が痛い!?

sleep_dakimakura

そんな経験ありませんか?

身体がなまってるのかな~と思っているあなた!
実はそれ、『反り腰』原因かもしれません。

一体どういう状態を言うのか、色々と気になりますよね。

今回は、『反り腰』のチェック方法と治し方についてご紹介していきます。

スポンサードリンク


 

お腹がでる原因にもなる反り腰とは?

『反り腰』って、あんまり聞いたことがない気がしますが、
読んで字のごとく、腰が沿っている状態を言います。

通常だと人の身体は緩やかなS字に湾曲しています。
ですが、『反り腰』になると腰部分の湾曲が極端にひどくなってしまうんです。

いわゆる「出尻鳩胸」ってやつです。

この『反り腰』になると、身体の重心が後ろに移動するため、
身体の筋肉のバランスが崩れてしまいます。

そのため、下半身太りになってしまったり、仰向けで寝ると腰が痛い!など、
色々と身体に影響が出てきてしまうんですね~。

仰向けで寝ると腰が痛いのは何故?

では、なぜ仰向けで寝ると腰が痛いんでしょうか?
それはまさに、腰が沿っているからです!

『反り腰』になると、腰骨が反った状態になるため大きな負担がかかります。

さらにその状態で仰向けに横になると、腰とベッドの間に隙間が出来るため
浮いた状態になることと、まっすぐになろうとすることもあって、
「イタタタタ・・・」という腰痛を感じることになってしまうんです。

youtsu_woman

仰向けで寝ていて、思い当たることありませんか?
もしかしたらそれは、『反り腰』が原因かもしれませんね。

反り腰になる原因は何?

『反り腰』にはなりたくな~い!と思っても、まずは何が原因で
なるのかを知らなきゃいけませんよね。

一体、何が原因なんでしょうか?

いくつか原因がありますので、以下にまとめてみました。

①長い時間椅子に座っていることが多い

computer_suit_woman

仕事の関係で、長い時間デスクワークをするという場合、
椅子に座っている時間が必然的に長くなってしまいますよね。

長く座ることで影響が出るのが、「腸腰筋」という筋肉です。

これは、背骨・骨盤・股関節を繋ぐ筋肉のことで、
長い時間座っている姿勢が続くと「腸腰筋」が弱くなり収縮をはじめます。

この収縮が強くなっていくと、腰の反りが大きくなってしまうそうです。

立っている時間・座っている時間のバランスがとれるのが理想なので、
デスクワーク中心でも時々立つようにすると良いですね。

②ハイヒールを履くと反り腰になりやすい

fashion_high_heel

実はこの『反り腰』、女性に多く見られる症状なんです。
ハイヒールも原因の1つとされていますが、それは歩き方が関係しています。

ハイヒールを履いた女性の歩き方を見てみると、
膝を軽く曲げて、つま先に重心をおきながらチョコチョコと歩いていく人が多いですよね。

この歩き方では全く「腸腰筋」を使っていないに等しいため、
『反り腰』の原因と言われています。

転びたくないから膝を曲げてチョコチョコ歩き・・・なのは分かりますが、
後々自分自身に腰痛としてかえってきてしまうため、ケアが重要になってきます。

歩くときの大きなポイントとしては、足をしっかり上げて歩くことです。

ポテポテした歩き方の人、たまに見ませんか?

正しい歩き方をすることで、『反り腰』になる可能性が低くなるんです。

ちなみに、足を上げれば上げるほど「腸腰筋」を使うことになるため、
より良いとされています。

反り腰のチェック方法は?

では実際に自分が『反り腰』になっているかどうかのチェック方法についてです。
これは至って簡単な方法なので、今すぐにでも出来ちゃいます。

①壁を背にして、5cm離れた場所にまっすぐ立つ

②頭・背中・お尻を壁にピチッとくっつける

③壁と腰の間に手が入るかどうかチェックする

これだけです。とっても簡単ですよね!

もし、③で手がすっぽりと壁と腰の間に入ってしまった場合、
残念ながら『反り腰』になっていると言えます。

この壁と腰の間が大きいほどに、『反り腰』が悪化しているとみていいでしょう。

もし自分が『反り腰』になっているとしたら、もう治すことは出来ないんでしょうか?
いいえ、実は治せるんです!次でご紹介しますね!

反り腰の治し方は?

上でお話した通り、『反り腰』になっても治せます。

ストレッチなどがメインのやり方で、簡単に出来るものがほとんどなので、
是非とも試してみましょう!

動画が多いので、見ながらやってみると良いですね!

①反り腰改善ヨガボーズ(ラクダ)

ポイントは指先で腰を少し押してあげること!

その状態で軽く後ろに反ってあげましょう。
反った後は、丸くなってストレッチの完了です。

②反り腰解消ストレッチ(丸めるだけ)

文字通り、

体を丸めるだけのストレッチです。

仰向けの状態から膝を抱きかかえ、お尻が少し浮くくらいをキープ。
お腹に少し力を入れながら、体をゆりかごのようにユラユラさせましょう。

腰のストレッチと、お腹も鍛えられるので一石二鳥ですね!

③反り腰改善体操(壁に押し当てるだけ)

これはチェック方法でやった姿勢が元になります。
壁に頭・背中・肩甲骨の裏・お尻をくっつけた状態で、
腰に力を入れつつ、お腹に手を当ててグッと壁に押し当てていきます。

これを10秒×3セット行うだけ!1日2回行うだけなので、とっても簡単ですね!
簡単ですが、これが結構効果的なんだそうな。
どこでも出来るのが良いですよね!

他にも色々ありますが、簡単かつ分かりやすいものをチョイスしました。
『反り腰』がひどい場合は、1日に何回かやってみると良いですね!

まとめ

いかがでしたか?

寝ると腰が痛い!っていう人、結構多いですよね。

実は私もなんです・・・でも何をするわけでもなく、普通に過ごしています。

今回のこの治し方は、やるだけで気持ちいいものが多いので、
空いた時間にやってみるのも良いかなと思います。

特に③!立ちながら出来るし、壁があれば場所を選ばないという手軽さ。
料理の合間にも出来るということで、かなりやりやすいストレッチです。

自分で一度『反り腰チェック』をして、自分にあったストレッチを
毎日行っていくことが症状の改善に繋がっていきます。

是非とも、毎日続けて『反り腰』とはおさらば!
快適な日常生活・睡眠時間を手に入れましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ