会社の忘年会や新年会のビンゴの景品!人気の品はコレ!


「会社の忘年会新年会…幹事を悩ませるものとは?」

会社の忘年会や新年会の幹事を頼まれて困るものは、
お店もそうだけどどうしたら参加者を飽きさせないかという事だと思います。

その為には余興が必要ですが、お決まりといえばビンゴやクイズ、
ジャンケンなんかの景品を争う大会系が人気です。

binngoka-do

そこで今回は、ビンゴ大会などで人気の景品について調べてみました。

年々のトレンドが見えてくるランキングになっていますよ。

これを参考に、参加者の皆さんに喜ばれる景品を選んでみてくださいね。

スポンサードリンク


 

会社の忘年会や新年会のお決まり余興!ビンゴ大会の予算は?

さて、景品の予算は1つあたりいくらくらいが妥当なのかを調べてみますと、
大体5000~1万円ほどがほとんどのようです。

なかには3万円くらいのものもありましたが、
これは会社で最初から予算として用意してくれてる場合。

もっと多いところでは大賞に10万円くらいで、
テレビなどの大物家電を用意するという飲み会も!

日頃からのカンパや参加者からいくらかずつ募ったりする場合には、
もしかしたらなかなか難しいかもしれないですね。

忘年会はクリスマスプレゼントを兼ねて、
新年会はお年玉を兼ねているようですね。

全員にまんべんなくあげるか、ランクインした人にのみあげるかで
だいぶその値段差は出るのかもしれません。

最近では、目玉商品を含んで3~10万円程度で
5~30点の景品セットなどを販売しているサイトなども増えてきていますよ。

ビンゴ大会の人気の景品ランキング

ビンゴ大会で、人気のある景品について、調べてみました。

参考にしてみて下さい。

ranking05

5位【金一封】

ticket_waribikiken

【金一封】というと仰々しいですが、
何も現金だけでなく、金券や商品券でも喜ばれます。

最近は特に、Amazonなどネットショップで使える
ギフト券が喜ばれるようですね。

また、

スーパー銭湯の回数券やエステ体験などの券というのも、
毎日の仕事を労うという意味でお疲れ気味の先輩方に好評です。

esute

ぜひ、景品発表の際に「【金一封】が当たりました!」
と目録と一緒に渡すと盛り上がるかもしれません。

一風変わったところでは、

外国紙幣や一口株、
宝くじの連番などを10枚つづり

くらいでプレゼントするといったものも。

自分ではなかなか買わないけど、
貰ったら嬉しいかもというのがあるようですね。

確かに、株や宝くじは当たれば億万長者!
…になるかもしれないという遊び心があります。

ただ、翌年急に当選者が会社に来なくなってしまっても責任は負えませんが…。

ranking04

4位【小型家電】

robot_soujiki

ルンバなどのお掃除ロボットや、
ここ最近だとネスカフェ・バリスタなどお手軽家電が人気です。

…が、

みんなで楽しめるトイ家電や、
パンを作るメーカーはご家族がいる方にはおすすめですが、
おひとり様には不評の様です。

男性の多いところならば電気シェーバーのなかでも
ちょっとお値段のいいものにしたり、女性には美容家電もおすすめ。

男性用、女性用と選ぶのが難しい場合や、
「すでに持ってるし」なんて事を防ぎたいならばギフト券も良いですね。

また、ちょっと良いもので最近の流行を狙うならば、
やはりタブレットものが人気のようです。

ta

ただ、これらは予算がある程度あったら…という前提があるかもしれません。

家電はお店によって本当に値段が変わるので、
きちんと見極めて用意したいですね。

くれぐれも使い古しのプレゼントだけはしないよう注意しましょう。

ranking03

3位【高級食材】

simofuriniku

これは往年の定番といえます。

高級なお肉や海鮮。

桐の木箱なんかに入ってきたら
それだけでテンションが上がっちゃいますよね。

なかなか自分で買えないものだからこそ…という嬉しさがあるようです。

1人暮らしの方には、1俵分のお米なんかも
家計の足しになってとても助かるという声がありました。

これに加えて、

近頃は1個1000円の卵や梅干し、
女性なら1個1500円のブランドチョコなど限定スウィーツも喜ばれますよ。

高級すぎて急に舌が肥えちゃうかもしれないですね。

最近は、

お酒よりは食材の方が喜ばれる傾向にあるようです。

飲み屋さん同様に、現場の年齢層を見て選ぶと良いかもしれません。

ranking02

2位【テーマパークチケット】

dizuni-rando

目玉商品の定番である【テーマパークチケット】

これまでディズニーランド・シーが定番でしたが、
最近ではアトラクションの目新しさからUSJも一気に人気が上がってきたようです。

また、

イルミネーションの季節から
イルミネーション会場のチケットなんかも喜ばれるみたいですね。

ペアチケット、フリーパスが基本です。

もし

年齢層などを見て悩んだら、
高級旅館の宿泊チケットや観光地を巡る旅行券

などもいいかもしれないですね。

もし、有給などを使って旅行に行ったら快く送り出してあげましょう。

ただ、送り出された方はおみやげなど気を使うかもしれませんね。

そこはお互いさまと思いましょう。

ranking01

1位【ご当地もの】

sake
出典:http://www.furusato-tax.jp/rank.html

意外な気もしますが、ここ最近は《ふるさと納税》など
地方のものが人気を集めてきているようです。

その証拠に、《ふるさと納税》で貰えるものを
お歳暮やお中元に活用される方も多いそうですよ。

自治体サイトのほうでも、
それに活用できるよう配慮してくれるところも多いですしね。

人気なのは、地酒飲み比べやお鍋食べ比べセットといったもの。

最近ではお米の食べ比べセットなんかもあり、
普段なかなか食べられない他方のものが味わえるというのがとても嬉しいようです。

また、予算を抑えつつ楽しめるという意味では
定番の入浴剤セットなんかが喜ばれるようです。

ランク外にはどんなものがいい?

さて、ビンゴ大会での目玉もなくなると人によっては
もう楽しみがなくなっちゃうと思います。

そこでここでは、そんなランク外の方々にも喜ばれる景品をご紹介しますね。

例えば、お金をかけず
みんなが「ぷぷっ」と笑って許してくれるものが一番無難。

値段としては500~1000円くらいまでですね。

女子が多ければ、仕事でも使えるオモシロ雑貨や文房具もいいです。

bunbougu

結構昔から喜ばれているのは、うまい棒など駄菓子の大人買いセット

子供の頃の憧れの
ハーゲンダッツのスペシャルセットなんかを買えば、大人数にも分けられます。

あとはハンカチタオルやタンブラーなど、実用品も喜ばれるようです。

tumbler

最近では、100均や3COINS、IKEAなど激安雑貨のお店が増えてきていますから、
ぜひ活用してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

「会社飲み会の最近の傾向とは?」
最近の会社飲み会では、若年参加者の減少傾向が大きいといわれています。

会社の先輩よりも、友達や恋人、
家族と過ごすのが楽しいというのが大きいようですね。

筆者もその1人なので、その気持ちがよ~く分かります。

これって、要は気を使ってまでその場に居たくないっていう
最近の若者の傾向なのかもしれません。

そこで、最近では飲み会の中に脱出ゲームなどの余興を入れ、
参加者が全員脱出するまでは飲み会が始まらないなんて楽しみ方をする会社も。

これだと先輩後輩の差がなくなって楽しめる事から、結構好評です。

また、“爆盛り”といって肉やいくらがたっぷり乗ったメニューを
目玉に飲み会を行ったりするなんて飲み会も。

幹事の皆さん、
お店側の趣向の凝らしが目に見える飲み会が増えてきているんですね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ