顔ヨガの効果とは?ほうれい線に効くやり方はこれ!


いつの世でも女性は「キレイでいたい!」と思うものですが、
ちょっと前から注目を浴びているものがあります。

それが、『顔ヨガ』です!

ヨガ・・・と聞くと、全身を使うものですが、これは顔だけで行います。
うん、全く想像出来ないですよね~。

ですが、これが効果が期待できると人気なんです。
一体どういうふうに行うのでしょうか?

今回はこの『顔ヨガ』のやり方効果についてご紹介していきます。

スポンサードリンク


 

間々田佳子さんの顔ヨガとは?

まず気になるのは、『顔ヨガ』についてですよね。

この提唱者の1人として有名なのが、
「間々田佳子(ままだよしこ)さん」です。

『顔ヨガ』は、顔の筋肉を鍛えて引き締めていくもので、
いわゆる“変顔エクササイズ”です。

書籍も多く出版され売り上げ部数は20万超え。

さらにセミナーを開けば6千人もの人が集まるとか・・・
すごい人気ですよね。

普段生活している上で、あまり・・・というか、
ほとんど顔の筋肉、表情筋って
使うことがないので衰えてくると目に見えて分かってきちゃうもの。

『顔ヨガ』をすることで表情筋に適度な負荷がかかり、
非常に良いとされています。

間々田さん自身もやる前と、やり始めてからでは全くの別人です。

年齢が上であるはずの現在の方が、輝いて見えるから不思議ですよね。

kaoyoga
出典:http://www.infom.xyz/顔ヨガやり方動画-間々田佳子の脳の活性化とアン/

では、実際に『顔ヨガ』ではどういう効果が得られるのでしょうか?
次で見ていきましょう!

顔ヨガの効果は?

一番気になるのは、本当に効果があるのか?というところです。

まぁ、大体が瞬時に効果が出るわけがない・・・
と思っていると大間違いです!

実はこの『顔ヨガ』。
やるとすぐに効果が出る場合もあるんです!

某番組で紹介された際に、森三中・黒澤さんが顔ヨガ体験をしたそうですが、
顔ヨガの前と後で測定したところ・・・顔周りの長さに1cmの差が!!

顔周りなんて特に落ちにくいというか、変化しにくい場所だと思うので、
1cmはかなり大きいんじゃないかと思います。

方法としてどういうものがあるのかと言うと、

・目のまわりのたるみをあげる
・顔のむくみをとる
・ほうれい線解消
・口角アップ   
       など

があります。どれも女性が気になるものばかりですよね!
セミナーに殺到するのも、なんだか分かる気がしますね。

では、一番目につきやすい箇所にポイントを集めて、
具体的なやり方についてご紹介していきます!

ほうれい線に効く顔ヨガのやり方

まずは年々気になってきてしまう「ほうれい線」に効く
顔ヨガのやり方です。

biyou_houreisen

大前提として、必ず「顔の準備運動」をしましょう!

これをやってからの方が、
顔全体の血行が良くなるため、忘れずにやりましょう!

それと、

『顔ヨガ』は1回10秒程をかけて行っていきます。

全部に言えることなので、覚えておきましょうね。

< 顔の準備運動 ~ くちゃくちゃぱぁ ~ >

①10秒くらいを目安に鼻から息を吸い、
顔の全てもパーツを顔の中心に集めて息を吐く。
イメージとしては、鼻に口を寄せて、目と眉もくっつくくらいの感じで。
口はキュッとすぼめる。

②息を吐ききったら、筋肉を緩めて目をぱっちりと開けて、
リラックスする。
筋肉を一気に開放することで、表情筋をほぐす効果が。

kaoyogajyunbi
出典:http://talknews.net/health/kaoyoga/

実はこれだけでも、顔のむくみをとる効果があるそうです。
表情筋がほぐれたことで、動きやすくなるからだそうですよ!

< 顔ヨガ ほうれい線に効く ~ ムンクの顔 ~ >

①顔が縦に伸びるようなイメージで、目線は上を向く。
頬と鼻の舌を伸ばしたままを維持して、下瞼だけを持ち上げる。
(このとき口を縦に伸ばすことで、顔が伸びるイメージに近づく)

実はこれ、

ほうれい線のみでなく、下瞼を鍛えるので、
目の下のたるみやクマにも効果が期待出来るそうです。

他にも、

口を「お」の形にあけてほうれい線を伸ばした状態にして、
舌を使って内側からほうれい線を押し伸ばしてあげましょう。

これも効果が期待できますよ!

目のまわりに効く顔ヨガのやり方

次に、「目のまわり」に効く顔ヨガのやり方です。

上記でご紹介した「ムンクの顔」も効果が期待できるので、
是非やってみましょうね!

< 顔ヨガ 目のまわり ~ ワイパーのポーズ ~ >

①ワイパーのように目だけを動かす。
右・上・左・上・右・・・と3往復する。その後、目を閉じて一呼吸する。

たったこれだけです。
目のまわりの筋肉ってほとんど動かないので、
やり慣れるまでは疲れちゃうかもしれませんが
「ムンクの顔」とセットで行い、効果を実感したいですね!

顔ヨガをやるときに注意する点は?

さて、最後にご紹介するのは「顔ヨガをやるときの注意点」です。
もちろん、いくつかあります。

鏡を見ながら行うこと

tekagami

ぶっちゃけ変顔になるので恥ずかしいですが、
鏡で見ながら行うことでちゃんと出来ているか?

筋肉が動いているか?など、
色々確認出来るので是非鏡を見てやりましょう!

お肌がしっとりしているときに行うこと

これは、お風呂上りや朝の洗顔後など、
乳液やクリームを塗った後が良いです。

乾燥しているときにやっても
シワの原因になってしまうので、注意しましょう!

姿勢を伸ばして行うこと

猫背でやって大きな変化が!・・・ということはないですよね。

どうせやるなら背筋を伸ばして、姿勢を良く行いましょう!

背筋も使うので、もしかして一石二鳥かも!?

『顔ヨガ』をやる上で大切なことなので、
キチンと守って効果を上げていきたいですね!

まとめ

いかがでしたか?

『顔ヨガ』・・・存在自体は知っていましたが、改めて見ると・・・・。

ちょっと、勇気がいりますよね。

出来れば家族には見られたくないし、お風呂上りなどは最適かもしれません。

何回かやれば恥ずかしさもなくなってくると思うので、
そうなったらもうこっちのもんですね!

毎日じゃなくても、1週間に何回かやるだけでも変わるそうなので、
まずはやれる日だけやる!という感じでOKなのが良いですよね。

あとはお金もかからず、お肌への影響の心配もないので、
かなりお得な方法だと思います。

密かに初めて、「あれ?なんかキレイになった??」と、
周囲に認めてもらえるように頑張りましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ