あじさい祭り!東京近郊のおすすめスポットはここ!


4月に入り、徐々に雨の回数が増えてきている?
そんな毎日ですが、そろそろあじさいを
見かける機会が多くなってきました。

あじさいと言えば、青やピンク、
紫色の花をつけて何とも綺麗な様が思い浮かびますよね。

ajisaisita

東京では「あじさい祭り」と称して、
何か所かで毎年開催されており、人気スポットとなっています。

今回はそんなあじさいを大いに楽しむべく、
東京近郊のおすすめスポットをご紹介していこうと思います!

スポンサードリンク

文京あじさいまつり ~白山神社~

毎年6月上旬頃から開催されるあじさい祭り。
今年は6月6日(土)から6月14日(日)となっています。

白山神社はあじさいの有名スポットで、
境内と隣接している白山公園であじさいが見れます。

約3,000株ものあじさいは白やピンク、
青や紫など豊富な色を楽しめます。

また、本殿を取り囲む形であじさいが植えられているので、
ぐるっと1周してみるのもいいかもしれませんね!

日程:2015年6月6日(土)~6月14日(日)
場所:東京都文京区白山5-31-26
アクセス:都営地下鉄 三田線「白山駅」から徒歩3分
     東京メトロ 南北線「本駒込駅」から徒歩5分

としまえんあじさい祭り ~としまえん~

「としまえん」と言えば、遊園地のイメージが強いですが、
実は自然豊かで四季折々のイベントが豊富に開催されているんです。

その中の1つが、「としまえんあじさい祭り」です。
日程は、毎年5月下旬から約1カ月間程開催されます。

園内北側に約140種8500株ものあじさいが植えられており、
目にも鮮やかな色のあじさいを楽しむことが出来ます。

なんといっても面白いのは、あじさい園がテーマ別になっていること。
山あじさいや育種家の珍しい品種も見れるとあって人気です。

また、6月の土日限定であじさいがライトアップされます!
夜のライトアップということで、日中とは違い、
しっとりした気分であじさいを楽しむことが出来ます。

日程:2015年5月下旬~6月末(予定)
場所:東京都練馬区向山3-25-1

入園料:大人(中学生以上)1,000円、こども(3歳~小学生)500円
アクセス:西武池袋線・都営大江戸線・西武有楽町線「豊島園駅」下車

郷土の森あじさいまつり ~府中市郷土の森~

毎年5月末から6月末くらいまであじさいを楽しめるのが、
ここ府中市郷土の森です。

約30種と品種は少なめかもしれませんが、
株数は驚異の1万株もあるんです!

色とりどりのあじさいを見ることが出来るのも魅力ですが、
「郷土の森」ということで昔懐かしい大正時代の町役場や
木造の小学校校舎、江戸時代の萱葺き屋根の農家なども見れます。

現代に咲くあじさいと昔の建物の融合が、
ここでは見ることが出来ます。

日程:2015年5月末~6月末くらい
場所:東京都府中市南町6-32

入場料:大人 200円、中学生以下 100円
入園時間:9:00~17:00(入場は16:00まで)※毎週日曜は休園日
駐車場:200台 無料

ajisaiue

まとめ

いかがでしたか?
あじさいは色々な色があって、目にもとっても楽しいお花ですよね!

同じ色が固まって咲いてても綺麗ですし、
違う色が隣り合っていてもお互いの色を邪魔しないのが、
あじさいの良い所なのかなと思います。

あとは晴れた日でも、逆に雨の日でも、楽しめるのが良い所ですよね!
それぞれ違ったあじさいの表情を楽しめるので、おすすめです。

上記のおすすめスポットでは、まだ詳しい日程が
発表されていないようなので気になる人はこまめに確認しましょうね!

この時期にしか楽しめないあじさいを、
心ゆくまでたのしみましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ