名古屋の初日の出おすすめスポットはココ!時間や混雑具合も!


「日本の真ん中・名古屋が今熱い?!」
2015年もあと僅か…。寒さが増すほど時の速さを感じますね。

名古屋では、2016年3月13日に名古屋ウィメンズマラソンが開催されます。

それに先駆けてか、2015年から徐々に注目を受け始めているようです。

さて、そこで今回はそんな日本の真ん中である名古屋で、
新年の幕開けである初日の出を迎えられるスポットを探してみました。

hatsuhinode

ちょっと離れて穴場なトコも、有名なスポットもあります。

ぜひ大切な方と行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


 

一番早い日の出はココ!【ミッドランドスクエア】(6時57分)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“日の出は、6時57分頃”

日本の“真ん中”という意味を持ち、
名古屋市のランドマークタワーとして親しまれてきた
ミッドランドスクエア地上47階建て、247mの高さを誇ります。

名古屋駅からすぐというアクセスの良さ。

ショッピング、エンターテインメント、
そして業務ビルという多面性が
名古屋と他県とのコミュニケーションの場として賑わう所以といえるでしょう。

その中でも高さ約220mの位置にある屋外展望施設のスカイプロムナードでは、
初日の出を見るスポットとして特別営業がされます。

いつもは名古屋の夜景を360°見れる事で有名だけど、
東海一といわれる高さから見る初日の出に
きっと感嘆の溜め息が出るに違いありません。

…が、アクセスがいいという事はもちろん混雑必至。

6時57分ご来光といえど、

5時30分には開場しているので
最初から見たいなら6時00分には着いていたいものです。

12月中であれば特別価格の前売券も販売していますよ。

【住所】
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1

【アクセス】
電車
JR東海道新幹線「名古屋駅」下車徒歩5分

名古屋高速都心環状線・錦橋出口から約10分

駐車場】
収容台数約200台(B2F、B3F)
駐車料金30分ごとに310円

【展望室料金】

新春前売券 通常料金
大人 600円 750円
高・中学生 300円 500円
小学生以下 無料 300円(※土日祝無料)
シニア 300円 500円

新春前売券(12月1日~31日発売、1月1日~31日まで利用)

【元旦特別営業時間】
1月1日…5時30分~8時30分(入場受付は8時00分まで)

【正月特別営業時間】
1月2日、3日…11時00分~22時00分(入場受付は21時30分まで)

【冬季特別営業時間】
1月4日~2月29日…13時00分~21時00分(入場受付は20時30分まで)
※雨天など悪天候の場合は中止の場合あり
※オフィス棟44~46F(入場は42F)

シンボルマークから街を見下ろして…【名古屋テレビ塔】(予想日の出時間:6時58分)

nagoyaterwbitou

“日の出は、6時58分頃”

名古屋テレビ塔といえば名古屋市のシンボルマーク。

地上100mの街並みを一望出来る展望室は、
晴れた日に鈴鹿山脈や御嶽山も望めます。

元旦…1年に1度だけの特別な日だからこそ、
名古屋テレビ塔では早朝特別解放。

もはや定番となったこの開放は、混雑必至。

朝6時00分頃までには入場しないと意味がありません。

名古屋の街並みと共に観れるご来光。

これぞ現代版、ニッポンの夜明けといえるのではないでしょうか。

【住所】
愛知県名古屋市中区錦3-6-15

【アクセス】
電車
地下鉄名城線、あるいは東山線「栄駅」下車3、4番出口から徒歩3分
地下鉄名城線、あるいは桜通線「久屋大通駅」下車、南改札→4B出口からすぐ

名古屋高速都心環状線・錦橋出口から約3分

【駐車場】
専用駐車場はなし。

提携駐車場(若宮PK、ジャンボPK、セントラルパーク、アネックス、アートパーク東海)のPKチケットを受付提示すると100円割引。駐車料金が30分無料に。

【展望室料金】
大人    700円→600円
高・中学生 600円→500円
小学生   300円→200円
シニア   600円→500円

【特別解放時間】
5時30分~8時00分(入場受付は7時30分まで)

もはや定番!今年も初日の出イベント開催!【名古屋港ポートビル】(予想日の出時間:7時00分)

nagoyakoubo-tobiru

“日の出は、7時頃”

名古屋港ポートビルでは、

毎年地上53mの高さにある展望室から
初日の出を迎えるイベントを開催。

毎年200人限定で行われ、
参加者には名古屋港ポートビルロゴ入りの記念品が授与されます。
(2015年12月15日締め切り)

展望室は普段有料ですが、このイベントでは無料!

その為、毎年抽選が行われるほどの人気です。

もちろん、展望室は無理でも埠頭などからはご来光が拝めます。

こちらは無料なので多少混雑があります。

寒さも熱気で吹き飛ぶかもしれないですね。

でもどうせなら360°の大パノラマを観たい!
なんて方はぜひ応募してみて下さい。

【住所】
名古屋市港区港町1-9

【アクセス】
電車
名古屋市営地下鉄「名古屋港駅」下車
徒歩5分

名古屋高速港明I.C.降車約5km

【駐車場】
500台 100円/30分

【展望室料金】
大人(高校生以上) 300円
小人(6歳以上) 200円

気分は織田信長!【小牧山】(予想日の出時間:7時00分)

“日の出は、7時頃”

名将、織田信長が初めて建てた城(小牧山城)がある事で知られる小牧山。

ちょっと街から離れ、鉄道、車ともに
山頂まで約15分の徒歩が要されるとあっても
例年約2000人以上の人出があります。

残念ながら年末年始、模擬天守閣からの眺めを観る事は出来ないものの、

入山は24時間いつでも可能。

ぜひ、織田信長の気分になって日の出のみならず
名古屋の街並みを見下ろしてみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、2016年は天下を取れる!…かもしれません。

住所】
愛知県小牧市堀の内1丁目

【アクセス】
電車
名鉄小牧線「小牧駅」下車
山頂まで徒歩約10~15分


名神高速小牧I.C.降車→名古屋高速小牧南出口→小牧山入口
名神高速小牧I.C.降車→国道41号線→国道155号線→小牧山入口
山頂まで徒歩約15分

【駐車場】
小牧山入口駐車場は有料ですが、小牧市役所駐車場は無料。

まとめ

「今まで正直注目していませんでした…」
名古屋といえば、最近コメダ珈琲などが
地方に進出してきていて気になっておりました。

でも、修学旅行などでも行く機会がなくて
イマイチ実情を知らない筆者であります。

そんな名古屋での初日の出は、
日本の真ん中というだけあって他の地域よりも若干早めなんですねぇ。

初日の出といえば高校生の頃で記憶は止まっております。

今年こそは大晦日寝落ちせず過ごせるかしら?

年々お正月が寝正月もしくは働き三昧となっている筆者でありました。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ