海外で流行の炭からできたチャコールジュースの効能が凄い!


「注目集めるチャコールジュースの魅力とは?」
ここ最近ドリンクによるダイエットや
アンチエイジングが流行っていますよね。

テレビで紹介されるときは大体海外からの流行が届いたもので、
海内セレブ御用達なんていいますよね。

そこで今回は、次世代のダイエットドリンクとして注目が集まり始めている
チャコールジュースについてお話していきたいと思います。

tyko-rujyu-su
出典:http://juiceservedhere.com/j19/

チャコールジュースとはいったいなんなのか?

また、その効能や作り方はいったいどんなものなのかについてご紹介。

海外で注目を受けている
チャコールジュースの魅力について徹底的に調べてみました。

スポンサードリンク


 

飲める炭?チャコールジュースって一体何?

ちょっと前まで、
炭を食べてダイエットするカーボンダイエットなんて流行りました。

デトックス効果やアンチエイジング効果があると注目されましたね。

チャコールジュースは
ここ最近海外で注目されている活性炭を使ったジュース。

アメリカではその炭を溶かした真っ黒なドリンクを飲むのですが、
日本では残念ながら販売してません。

野菜ジュースに炭パウダーを溶かすのがほとんどで、
その手軽さなどから最近、次世代ドリンクとして期待が高まっています。

効果はのちのちお話するという事で、
実際どうなの?なんて声が聞かれてくるかと思います。

もちろん、使う炭は食材や木を火に焚いて作るわけではなく、
ネットなどで購入できる食用炭パウダーがあります。

simipawuda-
出典:http://natufield.exblog.jp/17347157/

炭は規定量があるので即効性があるかないかといえばありませんが、
その効能の高さから健康維持の意味ではとても効果がありそうです。

ところで、活性炭って普通の炭となにがちがうの?

さて、炭というと色んな種類がありますよね。

sumi

例えば、高級なお料理の燃料などに使われるのは備長炭

天然ものは炭だけでうん千円する事もあります。

高温で炭化された白炭の代表格(逆に低温で炭化されたものは黒炭)で、
火持ちがよく火力調節がし易いという利点があります。

煙が出にくいので素材に炭の匂いがつかないというのも大きいようですね。

対し活性炭は、石炭や竹炭、麻炭などをさらに焚いて作られた人工化合物。

より細かい微細孔を持つ事から強い吸着力を持ち、
臭いや微細な不純物を取るものとして活躍してきました。

多孔質が決め手!炭の驚く効果とは?

炭の中には無数の穴が開いているのをご存じだと思います。

これを多孔質と呼び、
広げると1gにつき大体300㎡(畳で180畳分)の気孔があるといわれています。

これこそ炭が凄い!と賞される由縁でもあり、
以下のような効果を持っています。

~炭の効果~

・吸湿効果
湿度調節を出来る事から、カビを防ぎ、
シロアリやダニなどの害虫が増えるのを予防するのにも繋がります。

・消臭作用
カビや雑菌、化学物質などの臭いを吸着してくれるため、
靴の中やトイレなど、臭いが気になるところに入れておくのがベスト。

・断熱作用
高い吸湿効果から湿度を低く保ってくれる為、
冷暖房効率を良くしてくれるとされています。

・吸着作用
気孔が人体に有害な化学物質(ホルムアルデヒド・ダイオキシンなど)を吸着、
分解してくれます。

また、金属に違い電気特性をもつ事から
人体に有害な電磁波も遮断してくれる働きも。

これによりプラスイオンも吸着、
同時にマイナスイオンの増加に繋がります。

まさに生活の知恵として何十年も親しまれてきただけはある炭。
その驚くべき効果はもう1つありました。

・ミネラルが豊富
まだ炭になる前、木は土の中から沢山のミネラル成分を吸い上げていました。

これが炭になる時に凝縮され残存。
水溶性が高い事から、ご飯やお水をおいしくしてくれる効果をもっています。

超簡単!チャコールジュースの作りかた

アメリカでは瓶に入った真っ黒ジュースとして売っているチャコールジュース。

チャコールジュースの作り方はとても簡単です。

最近流行りのスムージーなんかを作る時同様、
お好きな野菜や果物をミキサーに。

jyu-sa-

この際、食用に売っている炭パウダーを一緒に入れるだけ!なのです。

炭パウダーなんて独特な味がしそうですが、
案外無味無臭で飲みやすいというコメントが目立ちました。

中には炭パウダーを使って、
ホットケーキやシュークリームを作るなんて方もいるようです。

また、健康に気を付けている人は、

美肌とアンチエイジングには、クランベリー&リンゴジュース、
ピンクグレープ&パプリカ、イチゴ&ミニトマトなど赤い食材を。

むくみ対策や腎機能の代謝UPを目指すなら、
キウイ&青汁、アボカド&小松菜、ゴーヤ&ショウガなど緑の食材を。

女性ホルモンをUPしていつまでも若々しく居たいなら、
オレンジ&レモン、バナナ&きなこ&ヨーグルト、かぼちゃ&豆乳といっ
た黄色の食材を
いれるといいですよ。

ぜひ、おためしあれ!

日本では古来から知られていたダイエット効果

「そもそも炭を食べてもいいの?」

なんて意見も聞かれてきそうですが、
薬用や食用として炭が活躍する事は古来よりあったようです。

というのも、先述した炭の高い吸着力がここでも活躍。

常々食べている食品に含まれる添加物など、
体内に浮遊する有害物質を吸着、解毒するといわれています。

要は最近流行りのデトックスタイプのダイエットなんですね。

これにより腸内環境を整え、正常化に。

便秘などの諸症状をなくし、

身体の酸性化を弱アルカリ性に戻します。

という事は身体が酸化するのを抑えてくれるって事なので、
アンチエイジングに繋がります。

ただ、規定量を守らず、
摂りすぎると下痢になりやすいという注意事項もあるようです。

まとめ

いかがでしたか?

昔から続々と出るダイエットや健康法ですが、
何をやっても上手く行かなかったり、
リバウンドしたり…なんて悲しい目に合う事多くありません?

そこでおすすめなのが、
自分の体質や生活習慣を目安にすることなんだそうです。

例えば、食事タイプかスポーツタイプかとか、
性格やライフスタイルを見るだけでも判断できるそうです。

出来れば健康的に、出来れば美しくなりたいのが女性の夢。

ぜひこの機会に自身の性格や生活習慣を見直して、
自分に合った健康法、ダイエット法を探してみたいものですね。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ