子供のクリスマス会のプレゼント交換!500円以下年齢別のオススメ


いつの間にか寒さが身に染みる12月も上旬を過ぎようとしていますね。
めっきり寒くなってきました。

子供たちはサンタさんからのプレゼントを今か今かと待っていると思いますが、
その前に「クリスマス会」というものが大体あると思います。

purezento
出典:http://lipgrape.com/christmas/741.html

今では懐かしい限りですが、持ち寄ったプレゼントを時計回りに回していって、
音楽などが止まって手に持っていたものが自分のプレゼントになる・・・

そんなサプライズ満載のクリスマス会が控えている!
というおうちも多いのでは?

幼稚園からはじまり、小学校まであるところが多いですが、
年齢が上がるにつれプレゼント内容もちょっと難しくなりますよね。

そんなわけで今回は、子供クリスマス会プレゼント交換におすすめしたい、
500円以下のものをご紹介していきます!

スポンサードリンク


 

子供のクリスマス会のプレゼント交換の方法や注意すべきことは?

さて、プレゼントを何にしようか~と考える前に
いくつか注意点があります。

まずは、「プレゼント交換の方法」です。

学校でやるクリスマス会だとやれるものは限られますが、
自分たちで開催する場合などには色々アレンジ出来そうですね。

方法としてはいくつかあるので、ちょっとまとめてみました。

①音楽に合わせてプレゼントを回す方法

これは最初にちょろっと挙げた方法ですね。
昔からのド定番と言っても過言ではありません。

音楽もなんでもいいですが、クリスマスソングだと雰囲気出ますし、
リズム感のよいものだと、プレゼントも回しやすいですよね。

②ビンゴ大会でプレゼント交換をする方法(少人数から中くらいまで)

これは至って簡単で、ビンゴの景品にしてしまうんです。

プレゼント回収後に番号を割り振ってもOKですし、
ビンゴになった子から好きなものを選んでもらうというのでもOK!

人数を絞った理由は、あまりにも人数が多いと
いつまで経ってもビンゴにならない
なんていう状況が出来かねないためです。

そうなると当事者である子供がかわいそうですよね。

なので、人数が多い場合には違う方法にしましょう。

③くじ引きでプレゼント交換をする方法(少人数向け)

これもかなりシンプルな方法です。

・くじに番号を振って1番の人から好きなものを選ぶ方法。
・くじとプレゼントに番号を振って引いた番号のものをもらう方法。
・くじに参加者氏名を記入しておき、プレゼントをもらう/渡す方法。

くじ引きと言っても色々ありますね!

まだ他にも方法はありますが、こんな感じです。
次に「注意すべき点」についてです。

「子供のクリスマス会だし~」と甘く見ていると、
結構痛い目みちゃいます。

最も注意すべきなのは、

・不平等さがないこと
・性別で区別されないものを選ぶこと
・年齢で区別されないものを選ぶこと

これが重要になってきます。

たま~にありませんか?子供が持って帰って来たプレゼント
が男の子用だった!
もちろん、本人は女の子で泣いてしまった・・・なんてこと。

せっかくの楽しいクリスマス会をさらに楽しくするためにも、
センスはもちろん、こういうルールや
モラルはきっちり守りましょうね。

あとはこれはセンスとも言えるかもしれませんが、

プレゼントを入れる袋はケチらず、
“中身が見えないもの”にしましょう!

中身が見えるものだとテンション下がりますし、
大体そういうが手元にきちゃうんですよね・・・経験者です。

地味に悲しいので、そこはちょっと気を配りたいところですね!

「500円」という限られた金額の中で、
どれだけのものを用意出来るのか?

探せば色々ありますよ~!

5~6歳の未就学児へのクリスマス会のプレゼントのおすすめ

5~6歳の未就学児へのおすすめは、
ブーム再燃中の「昔ながらのおもちゃ」です!

けん玉ヨーヨーなんかは今流行ってますよね。

1度やり始めるとなぜかやめられないという1種の中毒性があるので、
夢中になること間違いなしです。

kendama

パパ・ママも一緒にやってみたり、おじいちゃん・おばあちゃんなんかは、
上手な人も多いので帰省の際に一緒に楽しむのも良いですよね!

キャラもので流行っているものも魅力的ですが、
まだちょっと早いかも・・・という年齢におすすめのおもちゃです。

小学1~2年生へのクリスマス会のプレゼント交換のおすすめ

学年がちょっとあがる小学1~2年生へのおすすめは、
手や指先を使うおもちゃ「パズル」や「ブロック」です!

まだまだ元気いっぱいに手先を動かしたい年頃なので、
「パズル」や「ブロック」はおすすめです。

室内で遊べる砂なんかもありますが、それはちょっと高い・・・
という場合には古典的ですが「泥団子」はいかがですか?

昔よく遊んだ!という人も多いと思いますが、
ここで言う「泥団子」は全く違います。

「コロピカどろだんご制作キット」というものが500円以下で売っていて、
これは転がすほどにピカピカになっていくというものなんです!

驚くほどにピッカピカになるようなので、子供もハマること間違いなしです。

dorodango
出典:http://item.rakuten.co.jp/benri/10056649/

金額も500円以下なのが嬉しいですよね。

小学3~4年生へのクリスマス会のプレゼント交換のおすすめ

小学3~4年生になってくると、そろそろ男女別でプレゼント交換
することをおすすめします。

このくらいの年齢になってくると、結構好みが分かれ始めるんですよね。

合同でやるのがちょっと限界になってきます。
別々でやる、という前提元おすすめしますね。

男の子向けなら、トランプなどがおすすめです。
みんなでワイワイするのが楽しい年齢ですし、
ルールもそれなりに分かってくる頃ですよね。

トランプ1つでババ抜きや神経衰弱など色々出来るので飽きません。

女の子向けなら、リリアンがおすすめです。

これはいわゆる簡易編み物みたいなもので、金額も安い!

このくらいになると「手作り」というのに
興味を示す子も多いので良いですよね。

ririan
出典:http://mama.woman.excite.co.jp/editors/life/E1439952157156/

小学5~6年生へのクリスマス会のプレゼント交換のおすすめ

小学5~6年生ともなると、もはや中学生1歩手前です。

大人になるまであとちょっと、というところなので、
プレゼント内容もかなり変わってきます。

どちらにも共通して言えるのは、
実用性が高いものが好まれるということです。

例えば、文房具類なら絶対使いますし、
性別での区別もそこまではっきりしていません。

キャラものともなれば別ですが、
中学生になってまで使うのはちょっと恥ずかしいですよね。

なので、ここはちょっと大人向けとも言える文房具をチョイスしましょう。

あとは図書カードQuoカードなんかも良いですね。

プレゼントとしては形が薄いですが、
自分で好きなものを買えるとあって意外と人気なんです。

学年別で見ると、こんな感じです。

こうやって見てみると結構違いますよね~選ぶものの幅が狭まるので、
やっぱり高学年になるとプレゼント選びは大変そうですね。

まとめ

いかがでしたか?

我が家の子供は、子供会のクリスマス会に、お菓子の詰め合わせ
持って行ってましたよ。

けっこう、喜ばれたような・・・

今ではもう遠い過去の記憶ですが、クリスマス会でプレゼント交換した記憶は
なんとなく残っているので懐かしい気持ちでした。

今ではこうやってネットで色々と調べられますが、
昔は限られた情報内でプレゼントを選んでいたんだよなぁ
と思うとなんだか不思議です。

だからこそ、男の子向けのプレゼントが手元に来て泣いちゃう女の子や、
その逆もあったんだろうなぁって思います。

その点では今の方が多くの情報から色々と分かるので、
「そういうことにも気を付けるべし!」というのが分かって良いですよね。

500円以下でも今は100均がかなり優秀なので、
逆に選ぶのが大変だったりします。

「大変~面倒ー」と思わずに、
それさえも子供と楽しめたら素敵ですよね。

自分の子供はもちろん、
みんなで楽しめるようなクリスマス会にしていきましょう!

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ