ハーブコーディアルの効果・効能!美味しい飲み方はコレ!


「寒い季節にはほっこりお茶を飲みたいですが…」
寒くなってくると、ほっこり温かいものを飲みたくなってきますよね。

でも、コーヒーなんかは身体を冷やすといわれているし、
緑茶なんかじゃ味気ない。

そんなオシャレ女子におすすめなのが、
最近ちょっとずつ人気を集めているというハーブコーディアルです。

ha-butii
出典:http://matome.naver.jp/odai/2136989081967359801

ハーブ?いやいや、飲みにくくて苦手なんだけど…
って方にこそおすすめです。

そこで今回は、ハーブコーディアル

その効果や効能、手作り方法、美味しい飲み方について
詳しくお話していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

密かな人気のハーブコーディアルってなに?

ハーブコーディアルとは、
ハーブをアルコールやシロップに漬けたものを指します。

sirotupu

古来よりハーブティー愛好家が多いイギリスで
親しまれてきた飲み物です。

ここ最近ハーブティーをより美味しく
効果的に飲みたいなんて人に人気だとか。

摘みたてのハーブや新鮮な果物などを原料としていますし、
アルコールも熱する事でノンアルコールになるのでとても飲みやすいのが特徴。

ただ、購入するとなると少々値が張るので、
手が出ない…なんて方には手作りするのもおすすめです。

~手作りハーブコーディアル~

材料

・お好きなハーブ(フレッシュタイプなら100g、ドライタイプなら50g)
・ブラウンシュガーなければグラニュー糖でも…250g
・水…500cc
・クエン酸…大さじ1
※クエン酸は保存用として入れます、なければレモン汁でも

作り方

1.保存する瓶は消毒しておきます。

2.水を鍋で沸騰させ、ブラウンシュガーを煮詰めます。

3.大きいボールなどにハーブを入れ、クエン酸を軽く混ぜ合わせます。

4.粗熱を取った砂糖水をハーブに混ぜ合わせ、
容器の上から清潔な布巾をかけて軽く蒸らします。

5.4の状態で1日置き、ザルに熱湯消毒したガーゼを敷いて濾し、
瓶に詰めたら完成です。

瓶に詰めたものは冷暗所で約3ヶ月保存可能です。

自分用に作るのはもちろん、
贈り物に作るのもいいのではないでしょうか?

ハーブティーが苦手な人にこそ?ハーブコーディアルは何が違うの?

そもそも草花などを原料とするハーブは、
香草として料理に使われたり、精油として
アロマテラピー(芳香療法)に使われるなど親しみを持たれてきました。

その中でも有名なのがハーブティー

kamomi-ru

高い健康効果などがあるのは分かっているけど、
なんとなくその味や香りから敬遠されがちですよね。

そこでその飲みにくさをなくし、
より凝縮されている事から高い効果をもたらしてくれるのが
ハーブコーディアルなのです。

その為、ハーブコーディアルの“コーディアル”には、
“強壮作用”という意味があるそうですよ。

特徴としては、ハーブティーがホットかアイスでしか楽しめないのに対し、
ハーブコーディアルはその味わい方が多彩という事。

炭酸水やジュース、アルコールと混ぜてカクテルにしたりするのはもちろん、
味付けのアクセントとしてヨーグルトなんかにかけるのもありのようです。

オシャレなおもてなしに使ってみるのも良いかもしれないですね。

成分をより凝縮させたハーブコーディアルの効果は絶大!

ハーブコーディアルは、
ただハーブティーで飲むよりもその成分が凝縮されています。

本場イギリスでは風味や成分が劣らないよう、
煮沸濃縮という方法は使わないそう。

真空や凍結、膜濃縮といった
ワインの熟成方法に近いやり方をしていました。

しかし、最近ではより高い薬学効果が出るよう
コールド抽出法と呼ばれる技術が一般的になってきました。

その為、そのシロップの材料となるハーブにもよりますが、
以下の効果が日常的に期待出来るようになるといわれています。

・免疫力や新陳代謝のアップ
・ホルモンバランスや自律神経の安定
・デトックス
・アンチエイジング

ハーブは漢方薬同様にいわば生薬のようなものですから、
西洋薬のようには即効性はありません。

が、

ハーブにはもともとリラックス効果なども含まれています。

気長にゆっくり試してみてはいかがでしょうか?

ハーブコーディアルの美味しい飲み方

ハーブコーディアルの美味しい味わい方としては、

割る…お湯や炭酸、焼酎、ジン、ウォッカ
かける…ヨーグルトやゼリー、アイス
入れる…紅茶や料理の調味料として

といった方法があります。

ハーブはその種類によって成分が違うので、
自身の好みや欲しい効能に合わせて摂りたいですね。

例えば、リラックスしたいなんて時には
ホルモンバランスや自律神経を整えるのが大事。

リラックスしたい時は、
ローズやローズヒップ、ラベンダーやカモミールなんかがいいですね。

デトックス効果なら、ローズマリーや
ダンディライオンの根がおすすめです。

この他、

女性特有のイライラや胃腸改善、
美肌や冷え性などハーブが効果を発揮するものは沢山ありますよ。

ハーブの詳しい効果についてはこちらを見てみてくださいね。

・ハーブティーのナチュラルリズム(http://natural-riddim.com/index.html)

ただし妊婦さんや授乳中のママには注意が必要なものもあるのでご注意を。

また、植物由来なので当然ながら合う合わないが出る事もあります。

まとめ

「ハーブコーディアルなら飲めるかも」
個人的にもハーブティーがちょっと苦手な筆者です。

ですが、ハーブコーディアルなら炭酸なんかに混ぜるという事で
ちょっと飲めそうな気がしてきましたね。

これって飲めるお酢とかと同じ感じでしょうか?

しかもお酢だと酸っぱいしかないけど、
ハーブはそういう意味でも味が多彩なのでいいですよね。

残念ながら今は授乳中なので飲むのに勇気が要りますが、
まずは授乳中でもOKなローズヒップやカモミールあたりから
試してみようかなと思います。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ