梅雨の部屋干しで洗濯物が臭い原因とは?臭いを消す対策は?


梅雨の時期はぐずついた天気が続きますから、
どうしても洗濯物を部屋干しすることが多くなりますよね。

しかしたくさんの衣類を部屋干ししていると、
臭いが気になるものです。

洗濯物を部屋干しするとなぜ臭うのか、
また梅雨時に臭わない様に上手に部屋干し
するためにはどのようにすればいいのでしょうか。

スポンサードリンク

梅雨で洗濯物を部屋干しすると臭い原因とは?

洗濯物のあの独特の臭いの原因は、
実は私たちの身体の汚れである皮脂あかなのです。

これに雑菌が繁殖することによって、
臭いが発生しているわけです。

もちろん晴天時に外に干せば日光によって殺菌されて、
雑菌が繁殖することはありません。

お日様に当てて干した洗濯物は、
とてもふんわりとして温かくいい臭いがするものです。

ところが部屋干しの場合は時間をかけても十分に
乾燥することができず、雑菌の温床となるのです。

また洗濯槽の内部には溜まった汚れにカビが
繁殖していることも多く、これが洗濯物に
付着して臭いの原因となっています。

senntakumono

部屋干しの洗濯物の臭い対策や消す方法は?

洗濯物への雑菌の繁殖を抑えるためには、
まず洗濯物を十分に乾燥させることが大切です。

とはいえ日光に当てることができませんから、
どうしてもひと工夫しなくてはなりません。

そこで扇風機やサーキュレーターがあれば、
干している洗濯物へ風を送り込むことで
乾燥を促すことができます。

また、エアコンの除湿機能を合わせて利用すれば、
洗濯物をより早く乾燥させることが可能です。

洗濯は汚れ落ちを良くする意味でも一度に大量に
することは避けて、少量を数回に分けて行うようにします。

洗濯が終わったら速やかに洗濯機から取り出して
干すようにし、洗濯機のなかに
溜めこまないようにすることも重要です。

洗濯物を干す際には、空気を少しでも多く
循環させるためにできるだけ洗濯物どうしの
間隔をあけて干すようにしましょう。

洗濯前に漂白剤で前洗いをするのも
効果がありますし、また干した後に
除菌スプレーを吹き付けるのもいいでしょう。

洗濯には酸素系漂白剤入りの洗剤、いわゆる
部屋干し用の洗剤を使用することで、通常の洗剤よりも
臭いをある程度抑えることができます。

洗濯槽の汚れが原因となっている場合もありますから、
洗濯機の洗浄も定期的に行うことが大切です。

まとめ

部屋干しで洗濯物の臭いをできるだけ抑えるためには
早く乾燥させることが大切であり、そのためには
扇風機やエアコンなどを有効に活用してみましょう。

つまり洗濯物へ風を多く当てると同時に部屋の湿度を
下げることで、早く乾燥させるという効果があります。

洗濯機もカビで汚れている可能性がありますから、
洗濯物は洗濯が終了したらすぐに取り出して
干すようにすることが大切です。

洗濯槽クリーナーなどで洗濯機を常に
清潔に保つということも重要です。

部屋干し用の洗剤や除菌スプレーなども、
部屋干しによる臭いの発生を抑える効果が
ありますから積極的に利用するといいでしょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ