関西・都道府県別ゆりの名所はどこにある?


いよいよゆりの季節がきました。

yuri

ゆりの花言葉は「純潔」「威厳」「無垢」です。

最近では、関西にもゆり園が開園してきています。

そこで、関西の主なゆり園見どころと特徴をまとめてみました。

スポンサードリンク

滋賀県のゆり園

びわ湖箱館山ゆり園
箱館山スキー場そばの丘にあるユリの楽園。

標高627mのゴンドラ山頂には敷地面積約50400平方メートルに
約50種類、球根35万球、250万輪のゆりが咲き誇っています。

園内ではゆりを使った食事「ゆり御膳」「ゆり根の天ぷら」
「ゆりソフト」がいただけます。

入園料(入園+ゴンドラ往復)…大人1850円、小学生以下930円、
ペット510円、3歳以下無料。

開花時期…2015年6月24日(金)~8月31日(月)

営業時間…9:00~17:00(ゴンドラ上り最終16:30、下り最終17:00)

定休日なし、駐車場無料。

大阪府のゆり園

大阪舞洲ゆり園
大阪湾に位置する「舞洲」の西側にある広大な敷地。

50000平方メートルに約50種類、約30万球、250万輪の
ゆりを鑑賞できます。

入園料…大人(中学生以上)1200円、小人(4歳~小学生)300円

開花時期…2015年5月28(土)~7月3日(日)

営業時間…9:00~19:00(土・日)平日17:00

定休日なし、駐車場、2時間500円

奈良県のゆり園

松尾寺のカサブランカ
約5000輪のカサブランカが白を中心にピンク、赤、黄、紫など、
境内一円に美しく咲きます。

入園料、駐車場無料

開花時期…7月中旬~

時間…9:00~16:00

大和文華館
入園料…高校生以上600円、中学生以下300円

開花時期…6月上旬~6月下旬

時間…10:00~17:00

定休日月曜日、駐車場無料

兵庫県のゆり園

篠山玉水ゆり園
赤、ピンク、黄、オレンジなど鮮やかや色のゆりが、
約80種10万本植えられています。

4000平方メートルの中に遅咲きのゆりと紫陽花がきれいです。

入園料…大人500円、小人250円(団体割引20名以上10%引き)

開園期間…6月~7月上旬

営業時間…8:00~18:00

定休日なし、駐車場無料

神戸布引ハーブ園ゆりガーデン
600平方メートルの敷地に1万球5万輪のゆりガーデン

ハーブ園へのアクセスはロープウェイのみです。

「ハーブ園山麓駅」までは、近隣の駐車場を利用するか、
神戸市営地下鉄「新神戸駅」下車、徒歩約5分です。

入園料…(入園料+ロープウエイ往復)大人1400円、
小人700円(小・中学生)

開花時期…7月上旬~7月下旬

営業時間…10:00~17:00

定休日なし、駐車場なし

三重県のゆり園

志摩観光農園
旧伊勢志摩ゆりパーク。

400種類、70万本のゆりが咲き乱れる。

入園料…大人1000円、小人300円

開花時期…5月中旬~6月中旬

営業時間…9:00~17:00

定休日なし、駐車料無料

まとめ

関西にはゆり園は少ないようです。

他には、三重県の波瀬ゆり群生地兵庫県の長養寺、
滋賀県のびわ湖バレイなどにもゆりは咲いています。

開花時期も5月~8月と長く見られるようなので、
2か所、3か所とゆりの違いを楽しんで見てはいかがでしょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ