相模湖イルミリオン2016開催期間は?アクセスや混雑状況も!


「都市近郊のイルミネーションスポット」

今回で8周年となる相模湖イルミリオンは、
≪さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト≫にて行われている
関東最大級のイルミネーションイベントです。

sagamikoirumi1
出典:http://www.fujikyu-travel.co.jp/free/?no=45

とはいえ、案外関東以外の方には知られていない部分も多々あり、
行った人の口コミを聞いて初めて行ったという方もまだまだ多い
穴場イベントのようです。

そこで今回は、まだ行った事無い方を筆頭に、
相模湖イルミネーション開催期間アクセス、また混雑状況を紹介します。

遊園地がやっているイルミネーションイベントなだけあって、
朝から晩までゆっくり遊び倒すなんて方も少なくありません。

スポンサードリンク


 

相模湖イルミリオン2016-2017の開催期間!営業時間が飛び飛びになるのでご注意を!

2016-2017年の相模湖イルミリオンは、以下日程で好評開催中となっています。

<開催日程>

2016年10月22日(土)~2017年4月9日(日)
17時~21時30分(最終入場21時)
※日没時期により若干の変動あり

さて、相模湖イルミリオンには注意点があります。
それは開催日時が変わってしまう事です。

【定休日】

1月:12日・18日・19日・25日・26日

2月:1日・2日・8日・9日・15日・16日

3月:2日・9日・15日・16日

※雨天時も点灯

【営業時間】

10月22日(土)~11月30日(水)の平日、及び1月9日(月)~4月9日(日)の全日:16時~21時

10月22日(土)~11月30日(水)の土休日、及び12月1日(木)1月8日(日)の全日:16時~21時

※最終入場は営業終了の30分前

【点灯時間】

1月まで:17時

2月:17時30分

3月:18時

4月:18時15分

つい他のイルミネーション同様余裕をとりすぎてしまうと、
行った日が休み…なんて失敗もしてしまうかも…?

行く前にはぜひご確認を忘れずに!

関東最大600万球の光の祭典!その見所と新エリアは?

【相模湖イルミネーションの見所】

その見所は何と言っても規模の大きさ!

都心では味わえない広大な敷地そこかしこに輝く光、
その数実に関東最大600万球!!

どこまでも続く輝く光のトンネルを抜ければ、
高さ20mを超える、日本初の全方位イルミネーション
《光の大宮殿~Splash Swan~》が大迫力でお出迎え。

sagamikoirumi2
出典:http://www.fujikyu-travel.co.jp/free/?no=45

また、往年のエリアも変わらず点在。

芝桜を思わせる「光の花畑」や、温かい光が滝のように流れる「光のナイアガラ」
青を貴重とした「光の海」では可愛い魚も泳いでます。

sagamiirunehikarinoumi sagamiirunehikarudoubutu
出典:http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/illumi/

「光の動物園」「光のトンネル」「光のゲート」など
余す事無く観たいイルミネーションが沢山あります。

そして、アトラクションに乗りながら
イルミネーションを見ることが出来る《ナイトアトラクション》
さがみ湖イルミリオンならではの魅力です。

「山頂エリア」では、爽快スリルアトラクションとしておなじみの
「大空天国」も七色にライトアップ!

静かな夜の森に浮かび上がる幻想的な世界、
一度行けばその虜になってしまいますよ♪

それぞれのイルミネーションで、
気持ちが充分に高揚する事は間違いないといえるでしょう。

もちろん、イルミリオン開催中も営業しているので、
ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

イルミネーションで楽しんだ後には、
こちらも一新したというフードエリアで腹ごしらえ。

イルミネーションを楽しみながら食事が出来る「ワイルド・ダイニング」はもちろん、
フィッシュ&チップスなど「ブリティッシュマーケット」
英国直輸入のフードを楽しんでみては?

料金とお得な割引チケットのご紹介

イルミネーションだけを楽しみたいというならば、
《夜間入園料金》がおすすめ。

《夜間入園料金》

大人(中学生以上、シニア)…800円
小人(3歳~小学生)…500円

夜間入場料金のデメリットは、
何かに乗りたい時などに待ち時間がハンパないという事。

厳密に言えば乗るのに時間はあまりかからないのですが、
乗る為に必要なチケット購入で時間を取られるのだといわれています。

そこで、

時間とお金に余裕があり存分に楽しむ気力があるというのなら、
昼間のうちから来るのがおすすめ。

《入園料金+アトラクションフリーパス》

大人(中学生以上)…3900円
小人(3歳~小学生)
シニア(60歳以上)…3100円

フリーパスなら夜の利用も可能となるので、
昼夜問わずパークを楽しむ事が出来ます。

渋滞もわずかながら回避出来ますしね。

また、公式HPからメルマガ会員になったり、
JAF会員になる事での割引チケットも販売されています。

これらを利用出来る方はぜひ活用してみて下さい。

例…《メルマガ会員限定ファミリーチケット》(2016年4月1日~2017年3月31日まで)

ご家族3名様…8600円
ご家族4名様…10900円
ご家族5名様…13200円

もちろん、

期間限定であれば会員登録なしでも《夜間入場料金》がお得になるプランも!

sagamikoirumi5
出典:http://www.fujikyu-travel.co.jp/free/?no=45

《イルミリオン 特別入園割引券》

(~2017年4月9日まで)

大人(中学生以上、シニア)…800円→700円
小人(3歳~小学生)…500円→400円

どちらもプレジャーフォレスト公式サイトにて好評発売中です、ぜひご利用ください。

さて、渋滞する前の昼間から訪れたもの、
大人達はアトラクションで遊んだら夜までにヘトヘトになってしまうかも?

そんな心配があるなら園内にある
「さがみ湖温泉 うるり」を利用してみてはいかがでしょうか?

夜間入園料適用となる16時30分を前にこちらを利用すると、
何とお得な事が起きるというのです。

それは、

駐車料金1000円のレシートを「うるり」に提示する事で、
なんとそのままキャッシュバック!

また、「うるり」自体もJAF割引やメルマガ会員限定サービスが適用されているので、
これは利用しない手はないといえるでしょう。

会場≪さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト≫へのアクセスは?

会場となる≪さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト≫へのアクセス方法は、
大きく分けて3つあります。

~車~

カーナビにて電話番号検索(042-685-1111)する事をおすすめ。

カーナビによっては「さがみ湖ピクニックランド」と表示される事もありますが、
名称が変わっているだけで住所は変わっていません。

【東京・埼玉方面から】
中央自動車道相模湖東出口から約7分

【横浜方面から】
圏央道相模原I.Cから約15分
圏央道高尾山I.Cから約20分

【山梨方面から】
中央自動車道相模湖I.Cから約10分

駐車場料金
普通車…1000円
大型車…2000円
オートバイ…500円

~電車~

JR中央本線「相模湖駅」下車→バス「三ケ木(みかげ)行き」→「プレジャーフォレスト前」下車

駅前や湖畔もイルミリオンに合わせて11月28日よりイルミネーションを点灯。
こちらも合わせて楽しんでみてはいかがでしょう?

~直通バス~

さがみ湖イルミリオン直通バスが、以下の場所より運行。

それぞれ入園券がついた特別チケットとなっているので、
スムーズな入園が可能です。

・新宿駅
・横浜駅
・町田駅
・品川駅
・平塚・本厚木駅
・大宮、川越駅

※最小催行人数:各ルートともに20名。

空席があれば前日HPにて18時まで、
当日は9時~14時(03-3376-0300)まで電話にて予約が出来ます

イルミリオンの混雑具合は?

これはどのイルミネーションイベントに関しても言える事ですが…。

特に相模湖イルミリオンは、東京都心から約1時間というだけあって、
気軽に来れるイルミネーションスポットとして来る方は少なくありません。

どうしても

クリスマスや年末年始にかぶってしまうイベントなので、
多少の混雑は否めず、周辺道路の混雑、
渋滞がひどい場合には入場規制もあります。

混雑を避けたいのならば特別な日を除いた平日に。

相模湖イルミリオンの場合は、一番は昼間から来るのが正解だって事。

ただ、子供は冬休みや春休みでも親御さんは会社勤めの方が多いですから
なかなか難しいのが現実。

遅くても14時頃までに入れるといいようです。

先に話したとおり、後半の開催日は隔日という特殊スタイルであるのも
なかなかなネックかと思います。

そこで、どうしても土日祝や特別な日に行きたいというのならば、
やはり渋滞を避ける為に電車など公共機関を選ぶのが鉄則。

どちらにせよ、期間は他のイルミネーションイベントに比べても長いですよね。

焦らずゆっくり、
綿密な予定を立てて余裕を持って行かれるといいのではないでしょうか?

hyousiki

相模湖イルミネーション周辺の宿・ホテル情報

hanba-gu

相模湖イルミネーション周辺、おすすめのお宿はここ!

割烹旅館 五本松

プレジャーフォレストから2,8キロ

口コミ評価4,9を誇る、美女谷川の渓流を望む一軒宿。

檜の香りのお風呂で、冷えた体、日ごろの疲れを癒しましょう♪

住所:相模原市緑区千木良1352

電話番号:042-685-1370

駐車場:あり(無料)

参考URLhttp://www.shokokai.or.jp/100/14/1442311049/index.htm

パディントンベア・キャンプグラウンド

プレジャーフォレスト内

プレジャーフォレスト内にある、キャンプグラウンド!

テント・トレーラー・コテージ・キャビンとお好みで♪

イルミリオン鑑賞、宿泊、お食事、温泉うるり入浴、遊園地入園券などがセットになった《入ルミリオンプラン》がおすすめです!

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地 相模湖リゾートプレジャーフォレスト内

電話番号:042-685-0917

駐車場:あり(1,000円)

公式HPhttps://www.pica-resort.jp/paddington/

ホテルルートイン相模原

プレジャーフォレストから14キロ

宿泊費は極力抑えたい・・・けれど温泉なども楽しみたい♪

そんなプランの強い味方、ルートイン!

大浴場や人気の無料朝食バイキング、また女性に嬉しいレディースプランも。

住所:神奈川県相模原市中央区上溝3960-1

電話番号:042-764-3211

駐車場:あり(無料)

公式HPhttp://www.route-inn.co.jp/search/hotel/index_hotel_id_568

まとめ

「値段の安さが良いのかも?」

相模湖イルミリオンの場合、夜間だけだと800円で入れる、
条件付で駐車料金が戻るというのが売りなのかもしれないですね。

あ、もちろんイルミネーションは素敵だと思っております。

ただ、どうしてもこういうイベントごとって
中で食べるものとか遊びにお金をかけたいから、
入場料や駐車料金でお金が飛ぶってホント嫌になりますもの。

どちらもイルミネーションイベントも試行錯誤されてる結果の価格ではありますが、
口コミを見てみてもこの価格の安さというのは、
皆さん(特に子供連れ)やっぱり評価の基準に入れていました。

低価格であれば「値段の割りに…」なんてがっかりする事も減りますもんね。

低価格でどこよりも美しいイルミネーション。

難しいですが、やはり人の考えは皆一緒という事でしょうか…。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ