ハウステンボスイルミネーション2016開催期間やおすすめコース


「業績悪化から右上がりになったハウステンボスに注目!」

ハウステンボスは、2010年に経営者が変わった事で
業績が右上がりになった事で話題になりました。

今では、家族連れ、カップル問わず訪れる
人気のアミューズメントスポットになっていますよね。

さて、そんなハウステンボスでは只今毎年恒例の
イルミネーションイベント「花と光の国2016」が好評開催中。

世界最大級1300万球の輝きに心躍ること間違いないイベントで、
まだ行った事無い方は本当にもったいないですよ。

今回は、「花と光の王国2016」の開催期間おすすめスポット
アクセス方法、パーク内でのグルメスポットなんかを
余す事無くご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

ハウステンボス「花と光の王国2016」開催期間、おすすめの料金プランは?

長崎ハウステンボスのイルミネーション
「花と光の王国」を知らない人はそういません。

きっと今年こそは行くぞって思っている方も多いのではないでしょうか?

今年ももちろんイルミネーションは開催!以下日程で行われます。

2016年10月29日(土)~2017年5月7日(月)
営業時間…9時~22時(最終入場は21時)
点灯時間…日没~営業終了まで
※12月31日のみ27時まで営業予定

チケットは数種類ありますので、ご自分の都合に合わせてご購入ください。

チケットの種類と特徴

●終日パスポートタイプ

《1日中遊び尽くしたい!》
1DAYパスポート(入場料+パスポート対象施設利用)

●入場のみタイプ

《せっかくだから満喫したい!》
ハウステンボス満喫チケット
(入場料+パーク円周バス+カナルクルーザー+パレスハウステンボス+ミューズホール利用)

《イルミネーションまで暇だしお散歩したい!》
ハウステンボス散策チケット(入場料+パーク円周バス)

今回はご家族でのお出掛けを予想してチケット価格を調べました。

チケット価格

チケット種類 大人 中高生 4歳~小学生 シニア(65歳以上)
1DAYパスポート 6700円 5700円 4300円 6200円
ハウステンボス満喫チケット 4700円 3700円 2400円 4700円
ハウステンボス散策チケット 4200円 3200円 1900円 4200円

詳しくはハウステンボス株式会社のHP
または各コンビニエンスストアのチケット販売機にてご確認くださいね。

「花と光の王国2016」のNEWスポットとおすすめ周遊コースをご紹介

今年は新たに1つのスポットが加わった「花と光の王国2016」。

新しいエリアはもちろんの事、光り輝くパーク内を
家族揃って楽しんでみてはいかがでしょうか?

■NEW!世界最大!世界初!全長13m【光の」ドラゴンロボット】

全長13m高さ6.5m
世界最大・世界初の「光の」ドラゴンロボット」登場。
記念搭乗スペースも用意されています。
雨天時も室内会場でみれます。

場所:アートガーデン
稼働回数:夜2回
搭乗料金:2000円(写真撮影付き)
搭乗定員:6名

■日本一の高さを誇る【光の滝】

滝の裏側には異空間のような光のトンネル。
シンボルタワーであるドムトールンから溢れ出した光が、
広大な青い海【光のアートガーデン】へと流れ込む姿はまさに圧巻です。

場所:アートガーデン
高さ66mのイルミネーションの滝が光の王国を新たに彩る景色として新登場。

■勇気を出して飛び込もう!【光のバンジージャンプ】

そこは勇気を出して飛び出した者にだけ見える最高の景色。
高さ20mのジャンプ台から、いざ光の海へ!

場所:アートガーデン
料金:初回のみパスポート対象(2回目以降1回500円)。
日没後はパスポート提示で1回500円(パスポートなしは1回800円)

今年登場のアトラクション【I.S.ラビリンス~光と音の迷路~】

hausutenbosurabirinsu
出典:http://www.huistenbosch.co.jp/event/is-labyrinth/

そこは2315年の宇宙空間。
光と音の迷路があなたを不思議な空間へと誘います。

場所:アトラクションタウン
料金:パスポート対象

この他、
新キャラクターが登場しパワーアップした【日本一の光の王国大パレード】や、
イルミショーの中をクルージング出来る【光と噴水の運河】など
様々なアトラクションがあって飽きる事はないでしょう。

でもどこから見ればいいの?なんて方には、
HPにてモデルコースの提案も。

例えば、小学生のお子さんを連れたご家族なら、
昼も夜もハウステンボスを満喫できるコースがおすすめされています。

長さ300mのジップラインや5階建ての立体迷路で心身ともに大冒険出来る
【アドベンチャーパーク】(所要時間約2時間)
 画像はクリックすると大きくなります。

hausutenbosu2

出典:http://www.huistenbosch.co.jp/event/ap/


美味しいピザが人気!お昼ごはんにいかが?【ピノキオ】(所要時間約1時間)

思わずパパママも楽しんじゃうかも?新旧ゲームが大集合
【ゲームミュージアム】(所要時間約1時間30分)

さまざまな体験の出来るロボットミュージアム【ロボットの王国】(所要時間約1時間)

ロボットが提供するビュッフェ
【変なレストラン】(所要時間約1時間)

水上ショーとパレードをダブルで楽しめる光のパレード【光のパレード&光の運河水上ショー】(所要時間約45分)

本物の火を吐く【光のドラゴンロボット】(所要時間約20分)

波打つ光の海がお出迎え
【光のアートガーデン】(所要時間約40分)

お土産たくさん【スキポール】(所要時間約30分)

この他、カップル編女子旅編
シニア向けなどのモデルコースの提案がされています。

ぜひ、参考になさってみては?

「花と光の王国2016」限定割引チケットはWEBでゲットせよ

ハウステンボス内で利用できるチケットは数あれど、
どうせなら「花と光の王国2016」を存分に楽しみたいという方におすすめなのが
お得な期間限定チケットです。

例えば、

HPでは12月31日(土)限定のカウントダウンチケット
12月24日(土)までの購入で早割500円引きになるWEB限定サービスも。

すでに予定が確定している方は購入するしかないのではないでしょうか?

ハウステンボスへのアクセス方法は?駐車場はあるの?

ハウステンボスといえば、
住所からもわかるとおりこの一角すべてが一つの街となっています。

場内ホテルに宿泊の場合、
宿泊期間中は駐車が無料になる宿泊者専用駐車場を利用するか、
第1駐車場でも
後払い方式の専用区間に停める事になっているので注意しましょう。

また、

日帰りの場合は基本的に
第1駐車場への駐車から優先順位が決まっています。

ハウステンボスへの、アクセス方法

【車の場合】

九州自動車道太宰府I.C.→長崎自動車道鳥栖JCT→西九州自動車道武雄JCT→
国道205号佐世保大塔I.C.→ハウステンボス到着

普通車…800円/1回
中型車…1500円/1回
大型車…2500円/1回
宿泊者優先区画…2000円/24時間
※一般駐車における1回というのは、入出庫1回につきの料金。午後24時を越えて駐車した場合は翌日料金を徴収
※宿泊者優先区画の場合は、入庫から24時間後12時間単位で1000円が加算

【JRの場合】

「博多駅」→特急≪ハウステンボス≫→「ハウステンボス駅」下車、
徒歩5分で入国口到着

【高速バスの場合】

博多駅交通センター→天神バスセンター→福岡空港(国際線ターミナル)→
高速基山(西肥バス・西鉄高速バス)→ハウステンボス

この他、遠隔地からは船や飛行機によるアクセスも可能となっています。

詳しくはハウステンボスHP、ハウステンボスまでのアクセスをご覧下さい。

fukuokakuukou

ハウステンボス内でおすすめのグルメスポット3選

ハウステンボス内には、和洋折衷50を越えるグルメスポットがあります。

そこで今回は、ファミリー向けカップル
シニア向けにグルメスポットをご紹介。

【ファミリー向け】

・ピノキオ(タワーシティ)

有田焼のピザ釜で焼かれたピザ、
色とりどりのパスタをお腹一杯頬張りたいお店です。

11時00分~21時30分
※金・土・祝前日は22時00分まで

・ア クールベール(アムステルダムシティ ホテルアムステルダム)

きらめくハウステンボスを一望できるビュッフェレストラン。
併設のア クールベール・カフェもおすすめ。

朝食 6時30分~10時00分
昼食 11時30分~14時00分
夕食 17時30分~20時30分

・フードコートテラス(タワーシティ)

カキ焼き、ケバブ、丼ものなどバラエティ豊かな6店舗が揃うフードコート。
九州といえば食べておきたい佐世保バーガーもお手ごろ価格で楽しめます。

11時30分~21時30分
※金・土・祝前日は22時00分まで

【カップル、女子旅向け】

・チーズワーフ(アトラクションタウン)

パーク内が誇るチーズタウン。
1階にはジェラートやチーズを使ったファストフードを楽しめるコーナーもあるけど、
寒い冬にはやっぱり極上チーズフォンデュがおすすめ。

9時00分~21時30分
※金・土・祝前日は22時00分まで

・NEW!健康レストラン オーラ(アドベンチャーパーク)

美と健康をテーマにしたもぎたて無農薬野菜のバイキングレストラン。
「健康と美の王国会員」になる事で食事代が100円引きになるサービスも。

昼食 11時30分~14時00分
夕食 17時00分~21時00分
※昼・夕食は最終受付終了1時間前
※金土祝前日は22時まで

・プッチーニ(タワーシティ)

長崎を舞台にした有名な歌劇
『蝶々夫人』のイタリアの作曲者の名がついたこのお店では、
昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心とした
本格的イタリアンを堪能できます。

11時00分~21時30分
※金・土・祝前日は22時00分まで

【シニア向け】

・吉翠亭(ホテルヨーロッパ)

個室完備の日本料理のお店。
海の幸、山の幸など旬の素材をふんだんに使った
極上の食事を楽しみたい特別な日に。

朝食 7時00分~10時00分
昼食 11時30分~14時00分
夕食 17時30分~21時00分

・悟空(タワーシティ)

長崎名物ちゃんぽんを味わいたい方におすすめ。
あっさりスープに新鮮野菜と
ぷりぷりの魚介類がボリュームたっぷりに乗っています。

11時30分~21時30分
※金・土・祝前日は22時00分まで

もちろん、この他にも多種多様おすすめのお店はありますが、
ぜひ、候補の1つにその味を堪能してみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちら:http://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/

tyousyokubutufe

まとめ

「国内最大規模は伊達じゃない!」

長崎ハウステンボスの凄いところは、
単独テーマパークでありながらあの夢の国である
ディズニーランドとシーを合わせたほどの敷地面積を持っている事。

しかもヨーロッパの街並みを再現しているから、
日本にいるのに日本じゃないみたいってところが、
忙しい日々を忘れたい人達にはおすすめのスポットといえるのかもしれません。

今年の「花と光の王国」は世界最大級の電飾を使った特別な空間。

世界遺産に登録が決定した長崎の街並みと共に、
これからもますます発展しそうなハウステンボスから
目が離せなくなる事請け合いでしょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ