竹田城跡へのアクセス方法や駐車場は?近くに宿泊地はある?


竹田城跡から雲海が見れる時期や時間いつ?服装や持ち物は?」の
記事で雲海が発生しやすい条件や見れる時期や
時間などについて紹介しました。

雲海が発生しやすいのは11月下旬から12月上旬で、
そのシーズンに向けて行こうと思っている方も
多いのではないでしょうか。

そこで、今回は竹田城跡への電車や車でのアクセス
駐車場情報、宿泊情報などについて紹介していきますね。

また、竹田城跡へ登るアクセスルートなどについても
紹介していきますので参考にどうぞ。

スポンサードリンク


 

竹田城跡へのアクセス方法は?

竹田城跡へアクセスですが、
主に電車と車で行く方法があります。

車で竹田城跡へのアクセス方法

■大阪方面からのアクセス

中国自動車道「吉川JCT」
 ▽
舞鶴若狭自動車道「春日JCT」
 ▽
北近畿豊岡自動車道「和田山IC」
 ▽
和田山インター前信号左折
 ▽
国道312号線
 ▽
「加都(かつ)」交差点を右折
 ▽
山城の郷

■姫路方面からのアクセス

山陽自動車道「山陽姫路東IC」
 ▽
播但連絡有料道路「和田山IC」
 ▽
和田山インター前信号左折
 ▽
国道312号線
 ▽
「加都(かつ)」交差点を右折
 ▽
山城の郷

■福井・石川方面からのアクセス

北陸自動車道「敦賀JCT」
 ▽
舞鶴若狭自動車道「春日JCT」
 ▽
北近畿豊岡自動車道「和田山IC」
 ▽
和田山インター前信号左折
 ▽
国道312号線
 ▽
「加都(かつ)」交差点を右折
 ▽
山城の郷

電車で竹田城跡へのアクセス方法

■JR山陽本線・新幹線からのアクセス

「JR姫路駅」(JR播但線に乗り換え)
 ▽
JR播但線
 ▽
「JR寺前駅」(JR播但線和田山行きに乗り換え)
 ▽
「JR竹田駅」下車

■大阪駅から電車で竹田城跡へのアクセス方法

「JR大阪駅」特急はまかぜ
 ▽
「JR竹田駅」下車

JR大阪駅から電車で竹田城跡へは直通の
「特急はまかぜ」が便利ですね。

■JR山陰本線・JR福知山線からのアクセス

「JR和田山駅」(JR播但線に乗り換え)
 ▽
「JR竹田駅」下車

※期間限定で特急はまかぜが「JR竹田駅」に停車するようです。
利用可能ならこちらのほうが便利です。
詳しくは朝来市の特急はまかぜ臨時停車のページへ。

■京都駅から電車で竹田城跡へのアクセス方法

「JR京都駅」特急きのさき・特急こうのとり
 ▽
「JR和田山駅」(JR播但線に乗り換え)
 ▽
「JR竹田駅」下車

★注意
・「JR竹田駅」には自動改札がないので、ICOCAは利用できません。
・JR和田山駅からJR竹田駅方面へは電車が約1時間に1本くらいしかありません。

時間が合わなかったらタクシーを利用すると便利ですが、
山城の郷まで約20分(2,500円程度)くらいかかります。

竹田城跡の駐車場情報!土日祝日は注意が必要!

土日祝日の早朝に駐車できる駐車場は、
「竹田城下町観光駐車場」「イオン和田山店」
2箇所しかないようです。

「竹田城下町観光駐車場」に駐車すると徒歩で
竹田城跡まで行くことになりますが無料です。

「イオン和田山店」に駐車すると「雲海バス」で
山城の郷まで大人片道500円の運賃が必要なんですね。

順に詳しく紹介しましょう。

竹田城下町観光駐車場に駐車すると

まず最初に、周辺の駐車場について
紹介したいと思います。

先日、土曜日に竹田城跡へ車で行ってきたのですが、
竹田城跡周辺の駐車場は、曜日指定や時間指定されている
駐車場があるので利用する場合は注意が必要です。

特に土日祝日の場合は停められない駐車場が
多いです。

まずは朝来市の竹田城跡周辺の
駐車場案内図をご覧下さい。

この案内図では竹田城跡周辺の駐車場がP①からP⑥までと
6つの駐車場があります。

しかし、

土日祝日の早朝に駐車可能なのは
P⑤「竹田城下町観光駐車場」だけのようです。

何故かと言うと、実際に私が行ってきたからです。

実際に私が土曜日の午前4時30分頃にP③に車を
停めようと行ったのですが、P③には停められませんでした。

P③の中に入ると赤いコーンが
Uターンするように置いてあるんですね。

係員がいらっしゃって「ここから先には入れません」とのこと。

また、P⑥「竹田区駐車場」も周辺の住民の迷惑に
なるので利用できないとのことでした。

P④「竹田まちなか観光駐車場」は午前7時以降でないと
利用できないのでしかたなく、一番遠い
P⑤「竹田城下町観光駐車場」に行きました。

「竹田城下町観光駐車場」から竹田城跡まで
徒歩で約1時間くらいかかりました。

何故、そんな遠い所に車を駐車したのかというと、
先述のように「イオン和田山店」からの「雲海バス」は
有料なんです。

私たちは家族5人で行ったので、「雲海バス」を
利用すると往復で計5,000円も運賃が必要なんですね。

ちょっと5,000円はもったいないなと思い、
「竹田城下町観光駐車場」から登ることにしました。

では、次にイオン和田山店の駐車場について
紹介してきましょう。

イオン和田山店の駐車場

9月3日から11月27日までの「土日祝日」の早朝
「イオン和田山店」に駐車することができます。

そして、ここから「山城の郷」まで
「雲海バス」が運行されています。

山城の郷ホームページ
http://www.zentanbus.co.jp/yamajiro/

雲海バスの運行時間及び運賃は
以下のとおりです。

■雲海バスの運行時間

出発地 到着地 始発 終発
イオン和田山店 山城の郷 AM4:00 AM6:20
山城の郷 イオン和田山店 AM7:00 AM9:20

 

運転間隔は20分ごとです。
※予約不要です。

■雲海バスの運賃

大人:500円(片道)
小児:250円(片道)

※大人は中学生以上、小児は1歳から小学6年生

 

●イオン和田山店

 

竹田城跡「雲海バス」案内のページ
http://www.city.asago.hyogo.jp/0000004047.html

竹田城跡へ登るアクセスルートは?

★画像↓はクリックで拡大します。

access_02
出典:http://wadayama.jp/takedajyoseki

竹田城跡へ登るアクセスルートですが、大きく分けると
「山城の郷」の方からと、「竹田駅」の方から登る
二つのルートがあります。

そして、曜日や時間帯によっても
アクセス方法が違ってきます。

まずは簡単に曜日や時間帯別の
アクセス方法を紹介しましょう。

■雲海を見たい(土日祝日)ー早朝に登る

①山城の郷の方から(山城の郷から徒歩で約40分)

イオン和田山店⇒雲海バス⇒山城の郷⇒竹田城跡

先述のように車でイオン和田山店まで行き、
そこから雲海バスに乗り山城の郷までいき、
そこから徒歩で登るルートです。

大人往復1,000円の料金はかかりますが、
これが一番楽で一般的な方法です。

★チェック

午前5時からの運行で予約が必要ですがタクシーで
中腹第2駐車場まで行く方法もあります。

中腹第2駐車場から徒歩で約20分ほどで竹田城跡に
着くので料金はかかりますが一番楽で早い方法です。

竹田駅方面から(竹田駅から約30分~約60分)

早朝の時間帯だと天空バスは運行されていないので、
徒歩で登ることになります。

ルートは下図のように3つあり、「駅裏登山道」
「表米登山道」「南登山道」があります。

しかし、「駅裏登山道」、と「表米登山道」は、
急で険しい道や階段状の登山道であり、
暗くて危険なのでやめておいたほうが無難です。

歩いて登るなら、少し遠回りになりますが、
ずっとアスファルトの道で安全な
「南登山道」をオススメします。

この道は私が先日登った道で「P⑤竹田城下町観光駐車場」から
竹田城跡までゆっくり歩いて約70分ほどかかりましたが、
道がいいので安全に歩いて登っていくことができました。

★画像↓はクリックで拡大します

access_01
出典:http://wadayama.jp/takedajyoseki

■雲海が出ていない時間帯に竹田城跡に登るー午前8時以降

こちらも、大きく分けると「山城の郷」の方からと、
「竹田駅」の方から登る二つのルートがあります。

では、簡単に紹介していきますね。

①山城の郷から竹田城跡へ向かう場合

車を山城の郷に駐車した場合は「徒歩」で竹田城跡まで
向かう方法と「天空バス」で向かう方法があります。

竹田城跡まで徒歩で約40分、天空バスを利用すると
バスが約10分と乗降場所から徒歩20分かかり、
計約30分ほどかかるようです。

全但バスの天空バス案内ページ

②竹田駅から竹田城跡へ向かう場合

竹田駅から竹田城跡へ向かう方法は「登山道」
「天空バス」「タクシー」の3つの方法があります。

まず、「天空バス」「タクシー」ですが、どちらも
竹田城跡乗降場所まで約20分、そこから徒歩で
約20分かかり、計約40分ほどかかります。

「登山道」から竹田城跡へ向かうアクセスルートは
「駅裏登山道」「表米登山道」「南登山道」
3つのルートがあります。

・駅裏登山道ー徒歩約30~40分
最短ルートですが、階段が多い山道でした。

・表米登山道ー徒歩約40分
短く険しい健脚者向きの道です。

・南登山道ー徒歩約60分
長いですが、ゆるやかでアスファルト舗装が
されているので歩きやすい道です。

竹田城跡近くの宿泊宿は?

朝来市和田山町にある4つの宿泊宿を
簡単に紹介しましょう。

■レストハウス 栄

和田山駅から徒歩15分(無料送迎あり)、
和田山ICから車で5分のところにある
ビジネス旅館。

ビジネス旅館ですが、店主の畑で栽培された無農薬の
野菜が料理に使用されているので安心です。

住所 〒669-5241 朝来市和田山町土田621-1
TEL 079-672-2819
駐車場 50台
ホームページ レストハウス 栄

 

 

■いずみ旅館

竹田城跡や付近の天然温泉に送迎してくれます。

住所 〒669-5203 朝来市和田山町寺谷712-10
TEL 079-672-2412
駐車場 12台

 

 

■中井屋旅館

JR竹田駅から徒歩で1分のところにある竹田の
老舗旅館で竹田城跡へ行くには便利な宿泊宿です。

でも、休日が日曜なので要注意です。

住所 朝来市和田山町竹田242-1
TEL 079-674-2030
駐車場 2台

 

 

■有斐軒

家庭的な雰囲気で手料理が自慢のお宿です。

住所 兵庫県朝来郡和田山町和田山31
TEL 079-672-2059
駐車場 あり
ホームページ 有斐軒

 

 

また、和田山町の周辺観光については
和田山町観光協会のサイトをご覧下さいね。

まとめ

いかがですか?

竹田城跡に登るルートも何種類かあるので、
自分たちに合ったルートで、無理をせずに登頂してみましょう。

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ