青森ねぶた祭2015年の開催期間と有料観覧席・ハネトに参加するには?


夏になると、いろんなところで、夏祭りが始まります。

青森の夏といえば、青森ねぶた祭ですよね。

nebutamaturi

毎年約300万人の人出で賑わいます。

東北三大夏祭りの一つに数えられる、青森ねぶた祭は、
何と言っても迫力ある「ねぶた」が特徴です。

ねぶたの大きさは、高さ5m幅9m奥行き7m重さ4tといわれています。

また、ハネトの熱気あふれる掛け声には、観客も大盛り上がりです。

皆さんもテレビなどで、一度は見たことがあると思います。

そんなねぶた祭り開催期間観覧席ハネトの参加方法も紹介したいと思います。

スポンサードリンク

2015年青森ねぶた祭の開催期間はいつ?

青森ねぶた祭は、曜日に関わらず毎年8月2日~8月7日の6日間開催されます。

雨でもねぶたに大きいビニールを掛けて運行するので、雨天でも中止になりません。

◆ねぶた祭の日程

8月1日
18:00~21:00・・・青い海公園特設ステージ
19:00~20:40・・・第67回浅虫温泉花火大会

8月2日・3日
19:10~21:00・・・子どもねぶた(約15台)大型ねぶた(約15台)運行

8月4日~6日
19:10~21:00・・・大型ねぶた(約20台)の運行
6日はねぶた大賞ほか、各賞を発表

8月7日
13:00~15:00・・・大型ねぶた(約20台)の運行
19:15~21:00頃・・第61回青森花火大会、ねぶた(6受賞した6台)海上運行

台船にねぶたを乗せて運行し、
バックに9000発もの花火が打ち上げられる光景は、
圧巻で感動的なこと間違いないでしょう。

観覧席はあるの?

せっかくのお祭りなので、近くで、ゆっくり見たくても、
観覧場所を確保するのは大変です。

毎年、ねぶた祭の観覧には、有料席が用意されていて、予約で買うことが出来ます。

運行コースの何ヶ所かに用意せれていて、「パイプ席」「桟敷席」を希望で選べます。

有料観覧席の申し込み

①団体(10名以上)
1次募集:2015年4月7日(木)9:00~4月13日(水)
1日あたり6500席
2次募集:2015年4月19日(火)9:00~
1日あたり2500席

②個人募集

7月1日(金)10:00より全国のコンビニ、チケットぴあ、
青森ポータルサイト「ポみっと!」などで販売されます。

③青森市内の販売店の店頭窓口で直接購入する方は7月1日(金)10::00~

④車いす専用席(付き添い2名まで)7月1日(金)9:00~
青森観光コンベンション協会で電話・窓口受付で販売されます。

料金

8月2日~8月7日昼のねぶた祭2600円(税込)
8月7日ねぶた+花火セット6600円(税込)

桟敷席

少し高く設置され、ござが敷いてある場所
この中はどこに移動してもいいです。

毎年市役所、NTT前、国道4号、青い森公園などに設置されています。

ゆっくり足を伸ばして見物したり、家族連れや年配の方におすすめです。

パイプいす席

パイプいすがずらりと並んでいる場所
県庁、東北大進学会、市役所前歩道、寺長本店、末廣ラーメン、ポレスター新町

車いす専用席は市役所前歩道にあります。

花火大会の観覧席券のみも購入できます。(7月6日から)

桟敷席は人気が高い場所から埋まりますので、なるべく早く予約しておきましょう。

*有料観覧席の申し込み日時は、毎年変更になることがあります。
詳しくは、ホームページをご覧ください。

青森ねぶた祭でハネトに参加できるの?

ハネトは青森ねぶた祭の踊り子や踊り手のことです。

ハネト衣装を着ていれば誰でも参加できます。

ハネトの衣装は、青森市内のデパートで1万円前後で購入できます。
無料で着付けをしてくれるみせもあります。

また、4000円前後でレンタルもあります。

ねぶた運行スタート前までに、コースに待機しているねぶたの団体に混ざって、
一緒に盛り上がってはいかがでしょう。

かけ声は「ラッセラー ラッセラー」「ラッセラッセ ラッセラー」です。
勇気を出して、大きな声で掛け声を掛けてみましょう。より一層楽しくなるでしょう。

まとめ

大きなねぶたと花火。

有料観覧席で、ゆっくりと見物するのもいいですね。

また、ハネトに交じって一緒に踊るのも楽しそうです。

毎年たくさんの人で賑わう青森ねぶた祭を、今年はあなたも参加しれみませんか?

スポンサードリンク

 
  関連コンテンツ  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ